今回は、私が使っているリップティントを紹介しています。
詳しくは動画で!

 

今日紹介したのはコレ↓↓

 

左から

★Sierra Bees/ 鮮やかなリップシマーバーム,バラエティパック

★Babo Botanicals/ リップティントバルム、SPF 15ワイルドローズ

★Eco Lips Inc./ エコティンツ、リップモイスチャライザー、ローズレッド

★ Colorganics Inc./ ヘンプ オーガニックス, オーガニック リップ ティント, ラブ

★Badger Company/リップ カラー & きらめき,レッドジャスパー

★Hurraw!/ 色つきリップバーム(ブラックチェリー)

*日本からは買えないものもあるかもしれません

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

今回はこちらの質問に
答えていきたいと思います。
きっと、同じようなことで悩んでいる人が
他にもいると思うので、質問してくださって
嬉しいです^^ありがとうございます!

 

【質問】

私は3年前くらいから突然体が痒くなりました。
最初は頭から始まって、
かゆいからかいたらさらに痒さが止まらなくなり、
かさぶたのようになり、フケが酷くなりました。
髪の色も黒なので目立つしとても嫌です。

病院に行けとは言われますが、
どこの病院に行ってもステロイドを渡されるだけなんです。
ステロイドは使いたくありません。

お医者さんにはアトピーは
根本的には治せないと言われました。
もしそうだとしても、
一時的に痒さを和らげるためにステロイド以外で
何か肌にやさしいものを使えないでしょうか。

 

【アプローチ】

皮膚炎(湿疹)にも色々とありますが
特にアトピー性皮膚炎は有名で
子供にとても多い皮膚の炎症でもあります。
皮膚炎の原因は良く分かっていない・・・
と言うか、1つのものを原因として
特定することは難しいんですね。

同じような皮膚の症状を患う人は
みんな「皮膚炎」と診断される訳ですが
原因は本当に人それぞれです。

よく言われるのは遺伝、免疫不全、環境、
ストレス、特定の食品に対するアレルギー等ですが
実際にはいくつかの原因の組み合わせで
皮膚炎を起こしている人も多いと考えられます。

ただ、ローフードでアトピーを
完治させた人の話も聞いたことがありますし、
ひどいアトピーを持っている子供でも
体の成長と共に症状が良くなることは
珍しくないことなので、
改善の余地は探せば沢山あると思います。

私だったら、自分の体を信じて
ポジティブに取り組んでいくと思いますよ!

あと、ちょっと「炎症」に関連してですが
喘息も持病だから治らないってよく聞きますよね?
喘息は皮膚ではなく肺や気管支の炎症な訳ですが、
実はうちの旦那さんはひどい気管支喘息でして、
発作の時にはやはりステロイド系の吸引薬を使用します。

薬を持たずに出かけるのは不安なほどの
状態だったんですが、ほんとについ先週!
ふと「最近、吸引器使ってなくない?」って話になって
聞いたら3ヶ月ぐらい使ってないかも・・・
という衝撃の事実が発覚。

で、記憶をさかのぼってみると
去年の夏から運動を始めて、秋頃からは昼の外食をやめて
毎日サラダをお弁当として持参し始めたんですが
その頃から使う頻度が突然減っていたみたいです。

運動と言っても、彼は運動嫌いなので
毎週末クラブ通いで汗をかいているだけですし
お昼ごはん以外は好きなものを食べているんですが
今までの病院通いが嘘のように
症状が改善しています。

実際には、こんなに簡単にアレルギーや
持病が改善されることは稀かも知れませんが
体は与えられるものがしっかりと与えられていれば
ちゃんと私たちに答えてくれる
そんな思いを再確認した出来事でした。

 

【私だったらこうする】

スペースの関係上メールの内容は
省略させて頂いている部分が大きいんですが
どこからどう手を付けたらいいのかが
分からないという印象を受けたので、
今回は私だったらどうするかを書きますね。

ここから何か手がかりになるものが
見つかればよいのですが。

 

1.違う専門家を訪ねる
すでに医師を受診しているということは
自分にとって症状が割と深刻で、
自分の手には負えないと感じている場合が
多いのではないかと思います。

こういう時、私だったらまず
セカンドオピニオンを求めて別の医師や専門家を
探して訪ねると思います。

西洋医学は学問として基本的に
各臓器(心臓、肝臓、皮膚など)を別々のものとして扱い、
体を1つの大きなシステムとして見ません。
なので、同じ西洋医学のみを専門としている
クリニックを訪ねても、おそらく言われることも
処方される薬も同じでしょう。

また、西洋医学は症状を診断して
その症状を緩和または取り除く医学です。
手術で腫瘍を取り除いたり、薬で痛みを取り除いては
くれますが、元々なぜその腫瘍が出来たのかという
根本の原因については追求しません。
なので、同じ病気が再発することも多いわけです。

私だったら東洋医学、ホーリスティック医療
食事療法、漢方など、もっと体のハーモニーを
取り戻すことで病気や症状を根元から取り除く学問の
知識がある先生を訪ねると思います。

そこでステロイドに代わる
塗り薬や飲み薬も相談すると良いでしょう。
先ほども言いましたが、同じアトピーや
皮膚炎と言っても、人によって原因も状況も
違うので、こればっかりは専門家に見てもらって
何を使うかを見極めるのが
一番良いと思います。
状況が深刻な場合は特に。

 

2.原因は外側にあるのか内側にあるのか
知識のある専門家と相談しつつ、
または信頼できる先生が見つかるまで
私だったら、自分で症状の「原因」が
内側から来ているものか、外側から来ているものかを
見極める作業をすると思います。
これが分かっていれば
クリニックでの相談もよりスムーズに進むでしょう。

症状が出始めたのは、環境、食事、
使っている薬やパーソナルケア・スキンケア等に
大きな変化があった時ですか?

例えば、スキンケアを変えた瞬間
またはその時期から肌が荒れ始めたのであれば
原因は外側(スキンケア用品)をまずは疑います。
しばらくそのスキンケアやそのスキンケア用品に
含まれる成分を避けてみて、肌が良くなれば
ほぼそれが原因で間違いないので、
その時は違う製品を使えばいいわけです。

また、食品や化学薬品に対するアレルギーも
突如発生するケースがあるので
気になる場合はアレルギーテストを
病院でやってもらうのも良いでしょう。
強いアレルギー反応が出るものがあれば
とりあえずはそれをしばらく避けてみて
肌の状態が落ち着くかを見てみましょう。

反対に、外的要因は特に大きく変わっていなくて
アレルギーもない様子なのに
突然症状が出始めたということであれば
原因は体の内側にあると考えた方がいいですね。
この場合はスキンケア等の「外側」を変えても
症状がマシになる可能性はありますが
原因は未解決のまま残るので
いずれ再発や悪化する可能性も大いにあります。

内的要因が原因だった場合には
それが何かを見つけられるのが一番理想的ですが、
先ほども言ったように、
色んなことが重なっての結果である
ことも多いので、これは中々
自分ひとりでは難しいです。
原因は体の内側にあると思うと言うことを
かかっている先生に伝えて
一緒に原因を追求していくのが良いでしょう。

 

3.症状を緩和する生活を心がける
信頼できる専門家の先生を探すのが
大切だと話したわけですが
実際には、皮膚炎は先生が治してくれるわけでも
漢方薬が治してくれるわけでもありません。
私たちの体自身が治癒していくものです。

専門家には体がより効率の良い方法で
アレルギーを治せるように導いて
もらうために通ったり相談したりします。

病気や出ている症状は、
その種類に関わらず、健康の底上げをし
体の各器官の機能向上をすることで
よりすばやく改善の方向へと向かいます。

体に負担がかかるものを食べるのを控えて
体が喜ぶものを沢山食べるようにする。
出来る範囲での運動も忘れずに。
これを心がけるだけで、
体は自然とデトックスされ
体本来が持つ活力と生命力を
徐々に取り戻していきます。

体は、私たちが思っている以上にタフです。
健康であれば、少しの毒やストレスぐらい
跳ね返すぐらいのパワーは十分にあります。
なので、細かいことは気にしないで
まずは出来ることから始めてみることが
大切だと思います。

あと、最後に大切なことを1つ。
身体のどこで起こっていようと、
炎症の一番の敵は砂糖です。
体の炎症は絶対に砂糖で悪化します。
私だったら、手始めに砂糖を1週間抜いて様子を
見てみると思います。

 

【まとめ】

長々と書いたんですが、
今日書いたことは、もちろん皮膚炎
以外の症状にもあてはまります。

最低限のことをやっていてこそ
漢方薬、サプリメント、その他の治療や
セラピーにも本当の意味での価値や効果が
出てくるので、やはり日々の努力は大切です。

同じことを繰り返し言っているようですが
大切なのでこの先も何回でも繰り返します。

体の声に耳を傾けて
体に優しくしてあげてください。
体は忠誠心の塊です。
いつもあなたのために文句も言わずに
働いています。
労わってあげてください。
そうすれば、きっと答えてくれますよ!

解決の糸口がみつかりますように^^

それでは、今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

今日はたまっている
質問にいくつか答えたいと思います。

質問は中略や要約している
場合もあります。
ご了承ください!

 

★更年期でもあり、また、30代半ばから発症した、
気分障害(鬱、後に、双極性障害)のため、
仕事をするのが精一杯の体力です。

薬も飲んでいるので化学毒も溜まっているだろうなぁ、
その気だるさもあるだろうなぁと思います。
ほんの少しの工夫でできる、
何か活力の出るような事ありませんか?

―あけみさん

地球に力をもらうのがおススメです!
「アーシング」と言って
地面に直接触れるだけで
地球に宿るエネルギーを吸収出来る
ちょっと魔法の様な不思議な方法です。

実は腰痛や肩こりなど筋肉の炎症以外にも
精神を沈めてバランスを取ってくれる
効果も観察されています。

私も気力がなく、夏でもないのに
夏バテの様な状態が続いた時には
帰宅後、外が暗くなるまで素足を
地面にくっつけてボーっとしていました。
日本でも認知度がどんどん上がっている
アーシング、本当におススメです!

詳しいやり方は過去記事で確認
して下さいね!

【特集記事】「アーシング」をはじめよう

 

★私の悩みは…添加物や身体について調べていたら、
スーパーへ行くと農薬や添加物が気になってしまい
買うものに戸惑います^^;
また、外食したときも添加物いっぱいなのかなぁと
罪悪感を多少なりとも持ってしまいます。

全部有機野菜にすると高いし、でも気にはなるし^^;
何を買って、何を作れば良いのか悩んでしまいます。

―このみさん

最初に言ってしまうと
山奥に籠って仙人みたいな自給自足の
生活でもしない限り、
「全部」とか「完璧」は無理です!
なので、安心して下さい。
自分のベストを尽くせば良いんです。

出来る範囲で頑張ること、
そしてその努力を継続させること。
私の経験上これが一番大切です。

まずは、一番頻繁に食べる野菜を
有機栽培品に変えて、
その他の物は出来る範囲、手に入る範囲で
オーガニックを選べば良いと思います。
外食はオーガニック系の店が選べないのであれば
頻度を減らして、いつも食事に気を付けているんですから
外食の時ぐらい楽しめばよいと思いますよ♪

 

★私は歯が黄色くて本当に困っています。
タバコを吸う訳でもないのに黄色いんです。
活性炭で歯を磨く方法を試したいんですが、
活性炭で歯の表面が傷ついてしまうと
聞いたのですが、本当のところは
どうなのでしょうか?

―のりこさん

これはちょっとタイムリーな話題ですね。
最近アメリカでもとあるニュース番組の中で
歯医者さんが、「活性炭は歯の表面を
削ってしまう可能性がある」
「歯科医に認められていないものを
歯の洗浄に用いるのは好ましくない」という
発言をして、ちょっとした物議を
醸し出しています。

「歯医者さん認定」「歯科医師がすすめる」なんて
売り文句が書いてある歯磨き粉の中には
発がん性が認められる化学物質を含むような
歯磨き粉も珍しくありません。
それらは使って良くて、100年以上も歯に
使われてきた活性炭を
歯磨きに使うのは良くない・・・
なぜなら、歯科医が認めていないから。

これは少しおかしいですよね。
確かに、大量の活性炭で毎日歯をゴシゴシ
磨いたら歯は傷むでしょう。
なので、その注意喚起と言う意味では
ありがたい専門家のコメントだったのかも
知れませんが、私たちが自分の体にすることの
全てが資格を持った歯科医や医師に
認められていなければいけないのでしょうか?
多分そうではないでしょうね。

少し話がズレましたが、
活性炭の歯への使用は量と頻度に注意すれば
問題ないでしょう。
より歯に優しくしたければ
歯磨き粉と混ぜて、歯磨き粉95%、
活性炭5%ぐらいの割合で使ってみて下さい。

 

【さてと・・・】

皆さん、本当にいつもメールを下さって
ありがとうございます。
たまに「すごい質問をする方がいるんですね。
ビックリしました」なんてコメントも
頂いたりするんですが、
安心して下さい、私もビックリしてます(笑)。

「どこからこの質問を思いついたんだ!?」
「この流れで、なぜこの質問!?」

結構あります。
でも、全部嬉しいです。
落ち込むことも多い私ですが
そんな時に限って絶対に気持ちのこもった
メールを頂くんです。

最初はタイミングいいな~ぐらいにしか
思っていなかったんですが
ここまで毎回毎回続くと、
もうミラクルとしか言えません。
試しに今度わざと落ち込んでみようかなと
思うぐらいです(笑)

メールを書くとき
皆さんは「良いことをしている」と
思いながら書いてはいないかも知れませんが
受け取る側の私は、とても幸せな気持ちで
満たされています。
皆さんが私に下さった「善」は
きっといつか違う形になって
皆さんのところに返って来ると思います。

皆さんの健やかな心にいつも助けられています。
本当にありがとうございます!

次回は、何を書こうかな・・・
何が良いですか?
メールして下さいね♡

それではよい週末を。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

今日はアメリカのスーパーフード事情を
ちょこっとお話しようかなと思います。
2016年アメリカで最注目されている
スーパーフードは・・・
正直多過ぎてよく分かりません(汗)

ほんの一昔前までは
スーパーフードと言えばごく少数の
選ばれし食品のことを意味していましたが
現在では、訳の分からないエキゾチックな品々から
どこの家庭の冷蔵庫にもあるような素朴な食品まで
ありとあらゆるものがスーパーフードとして
注目されていいます。

このような状況の中で、
最近のスーパーフードには
メディアに作り出された感が強い食品も多々あり
本当に「健康へのベネフィット」という点で
注目されている食品がどれかということを
見極める事もどんどん難しくなってきています。

ちなみに、私が最近良く目にしたり
耳にしたりするのは

ドラゴンフルーツ
メープルウォーター
モリンガ
バオバブ
ボーンブロス
フリーカ
タイガーナッツ

ぐらいですかね。もちろん他にも山ほどあるんですが
なんとなく記憶に残ってるのはこのあたりです。

でも正直、勢力を強めて北上中・・・というか
今にも巨大な竜巻になって
全てをなぎ倒しそうな勢いのスーパーフードが
これ以外に1つあるんです。

それはずばり・・・

Matcha

そう。抹茶なんです。
アメリカでの抹茶人気は凄まじく
「過激」と言っても良いレベルです。
そこらへん中に抹茶カフェなる
抹茶がテーマのお店がポコポコと出現し
なんかもう、ただただ驚くばかりです。

もちろん抹茶はずいぶん昔からありました。
日本食レストランに行けば抹茶アイスは
デザートの定番ですし
スターバックスにも抹茶フラペチーノが
かなり前からありますよね。

でも急に爆発したんです。
まさにこれが「ブーム」と言わんばかりの
はじけ具合です。

 

【抹茶が人気の理由】

有名カフェチェーンのメニューになるぐらいですから
昔から一定量の抹茶ファンがいたことは
容易に想像できます。

また、ティーポットさえあれば簡単に淹れられる
緑茶と違って、茶せんや抹茶茶碗で作られる抹茶は
まさに異文化という感じで、
お茶好きや日本好きのアメリカ人の間でも
もてはやされて来たことも間違いないでしょう。

でも、今回日常的に飲むにはとても安いとは言えない
抹茶がここまでのブームになった理由は
やはり抹茶のスーパーフードとしての素質があると思います。

実は、抹茶ブームの土台は緑茶人気ですでに出来ていました。
アンチオキシダントを豊富に含み
「がん予防になる」と知られるようになってからは
「コーヒーを止めて緑茶にしなさい」と
アドバイスする有名医師が激増し
実際に同じことを自分のかかりつけ医者に言われる人が増え
沢山のアメリカ人が緑茶を探してスーパーに
買い物に行くようになりました。

緑茶人気が熟してくると
徐々に緑茶の種類や産地、味にこだわる人たちが出てきて
緑茶自体への世間の興味が一気に上がってきました。
そこに突如現れたのが抹茶という魔法の粉です。
なんと、緑茶よりもアンチオキシダントを
多く含んでいるらしい!!
ということで、既に緑茶好きになっている人たちは
その価格に尻込みすることなく抹茶を買い求めました。
その結果が今の爆発的ブームというわけです。

パウダー状でスムージー等に混ぜて
簡単に飲めるのもポイントが高いですね。

 

【抹茶はスーパーフードなのか】

抹茶は確かにスーパーフードでしょうね。
カテキンやテアニンなどの
貴重なアンチオキシダントがこんなに
沢山含まれている食品は他にはありませんから。

でも、「日本人の健康の秘訣」なんて
宣伝されているのを聞くと
違和感を感じる人は多いのではないでしょうか。
抹茶を日常的に飲む日本人は
いるかもしれませんがかなり少数派ですからね。

また、「抹茶のアンチオキシダント含有量は
緑茶の100倍以上」なんて売り文句も
よく見かける訳ですが、茶葉を丸ごと飲む抹茶の方が
緑茶よりも沢山の栄養分を含むのは
落ち着いて考えてみれば当然なんですよね。
実際に粉末緑茶と抹茶を比べれば
栄養の面ではあまり差はないと言われています。
もちろん、どちらも高品質の商品を選んだ場合ですが。

被覆栽培を行うので抹茶の方が煎茶より多くの
クロロフィルを含んでいると言う人もいますが
それも、特記するほど量に違いがあるか
どうかは疑問が残るところです。

特に、粉末茶葉にはカフェインが通常の
茶葉を漉して作る緑茶の2~3倍以上含まれているので
1日に沢山飲めるものでもないですからね。

ただ、「抹茶」と名前が付くだけで
安価で品質の粗悪なものでも高く売れますからね、
「緑茶とはレベルが違う!」って感じで
抹茶を売り出したいという食品会社の思惑が
見え隠れしています。

 

【抹茶ブームから学べること】

アメリカ人の多くは
日本人は日常的に抹茶を飲んでいると思っています。
抹茶のカフェインで眠れなくなって初めて
「おかしいな」って気づくわけです。
でも、ネットを調べてもこの大ブームの最中では
実際のところ日本で抹茶がどのように
飲まれているかなんて情報を見つけるのは案外難しかったりします。

まわりに日本人の友達がいる人は別ですが
そうでない人は、よく分かっていないまま
抹茶を飲みすぎる人が沢山います。

他のスーパーフードにしたって
ほとんどのものは訪れたこともない遠い国から
きているものが多く「○百年もの間、○○民族の健康を
支えてきた」なんていう売り文句も
何処まで信じていいのかは疑わしいものです。

たしかに、その地方で昔から食べられていて
その地方の人の健康に少なからずとも貢献した
食品であることは確かなのかもしれないけれど、
どれぐらいの頻度で、どのような機会に
どれぐらいの量を、どう調理して食べられていたかなんて
説明もされていないことが良くあるし
事実を誇張してより「消費者が喜ぶ」形で
市場に紹介されることも日常茶飯事です。

抹茶にはカフェイン問題があるので
実際に内臓に被害が及ぶほど消費することは
難しいかと思いますが
もし、そうでなかったらどうでしょう?
ちょっと怖いですよね。

「何事もやり過ぎは良くない」
「体に良いものでも偏った食事は良くない」
こういう「キホン」をもう一度肝に銘じて
スーパーフードブームと付き合うことが
大切かもしれませんね。

もちろん、試してみるだけでなく
「日常的に食べたい」と思う食品に出会った場合には
大量に買い込む前に自分でリサーチすることも忘れずに。
そうすれば、スーパーフードの竜巻に
飲み込まれることなく健康に暮らせるでしょう^^

今日はここまで~
それではまた次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

菜食中心の食事をしている人は
スリムな人も少なくなく
「体重を増やす方法を教えて欲しい」という
メールもたまに頂いて
過去にはそういった話をしたこともありましたが
やはり体重に関する質問の大半は
「最後の〇キロが落ちない」
「ダイエット後の体重をキープできない」
といった内容です。

どうして目標寸前までは落ちるのに
最後の数キロを落して
その体重を維持することは
こんなにも難しいんでしょうか。

大体、この「最後の〇キロ」の
正体は一体何なんでしょうか?

 

【標準体重と理想体重の違い】

よく「全く痩せられない」と言う人がいますが
それは嘘ですね。持病や薬の副作用など
何らかの特殊なシュチュエーションがない限り
年齢に見合った健康的な食事と生活習慣が
保てていれば、誰でも健康的な体重を
キープ出来ます。

ただ、この「健康的な体重」と
自分の「理想の体重」は必ずしも同じでは
ありませんよね。

健康的な体重とは「標準体重」や
「適正体重」とも呼ばれ
一般的に次のような計算式で割り出されます。

標準体重(㎏)= 身長(m)×身長(m)×22

身長160cmの人なら
1.6×1.6×22 = 56.3kgになります。

これは統計的に見て最も健康的に生活が出来ると
認められている体重です。
ただ、BMIという世界基準から計算されている数値なので、
アジア人の場合、適正体重はこれより数キロ
低いのではないかとも言われています。

実際に、身長160cmの日本人女性の
平均体重は年齢にもよりますが50kg台前半です。

体質や筋肉量も人それぞれ違うので
実際には「適正体重」=「その人の
一番健康的な体重」とは言い切れませんが
健康な生活をしばらく続けると
この「標準・適正体重」ぐらいに
自分の体重が落ち着くという人は
多いのではないかと思います。

ただし、リアルな話、
身長160cmで体重が51~56kgぐらいばあれば
洋服だってMサイズはキツかったり着られない場合も多く
「健康な生活をしているのに痩せない」と
感じる人も多いでしょう。

というのも、現代女性の多くが目指しているのは
この適正体重ではなく「美容体重」というもので
よりスラッっとした体形なんです。

美容体重の種類や考え方には色々あり
とらえ方にも個人差がありますが
一般的には次のような式で計算されます。

美容体重(kg)= 身長(m)×身長(m)×19
モデル体重(kg)= 身長(m)×身長(m)×18

この式を身長160cmの人の例に当てはめてみると
美容体重:1.6×1.6×19 = 48.6kg
モデル体重:1.6×1.6×18=46kg

こうすると、ぐっと自分の頭の中にある目標体重に
近づいたのではないでしょうか?
つまり、この標準体重と美容体重の違いが
「あと〇キロが落ちない」の〇キロである
可能性は大いにあるということです。

(ちなみにスーパーモデル体重というのも
あるらしいですが、明らかに低体重で
ほとんどの人にとっては不健康な範囲に入るので
ここには書きません。x17で計算できます。)

 

【体重の幅】

最後の数キロを落とせない、
または目標体重をキープ出来ない理由として
もうひとつ考えられるのは「体重の幅」かもしれません。

人、特に女性の体重は日々変化しています。
体重は季節や生理周期、ストレスレベルや
運動量によっても左右されますが
大体はいつも一定の「幅」の中で
変化することが多いと言われています。

例えば私の体重は10年前から変わっていませんが
ピッタリ体重を10年間キープしているという
ことではありません。

46kg~50kgの間をうろうろとしています。
アメリカに来た当時のすさまじい暴飲暴食時代は
最高51キロまでいきました。
また、過激すぎるデトックスをしていた時は
45kgまで落ちました。
不思議なもので、1キロの違いなんですが
45kgまで落ちると急に体に力が入らなくなり
51kgまで増えると、体がすごく重く感じました。

まぁ、増量に関しては体に悪い方法で
体重が増えたのでしっくり来なかった可能性が
高いですが。

こんな経験から私は、自分の体重の幅が
大体この5キロの間であると学びました。
もちろんこれも、年齢を重ねるにつれて
今後変わってくる可能性も大いにあります。

過去数年の自分の体重を考えてみてください。
大きなダイエットや出産等による体重の変動は別として
体重が大体5キロぐらいの間をうろうろとしているなら
それがあなたの体が一番「心地よい」と感じる
「体重の幅」かもしれません。

体はこの心地よい体重に戻りたがる傾向があるので
体重をこの幅の最低値よりも軽くしたければ
健康な食事や適度な運動だけでは足りないことが多く
より集中的なプランが必要になってきます。

つまり、健康的な適正・標準体重は
ヘルシーでアクティブな生活を心がけることで達成出来ますが
最後の数キロは実際に「ダイエット」
しなければ落ちないということです。

 

【あと〇キロは一番つらい】

ある程度健康な生活が出来ていて
体重の幅も一定の数値を行き来している感じであれば
体はその体重で十分健康に活動できている
可能性が高いです。

このラインを超えて、目標体重を達成するためには
健康的な食事に加えて食事制限、カロリー制限、
特定の栄養素を重視した食事など、体質によって
色々な策を練らなくてはいけません。

また、運動に関しても
ランニングや簡単なヨガなどの心地の良いものに
加えて、体に負荷をかけるような走り込み
筋トレなどが必要になってくる人が
多いと思います。

策を凝らせば目標体重は達成できると思いますが
その体重をキープするのは
辛い特別メニューを続けることを意味するので
中々簡単ではありません。
なので、「あと〇キロ」というのは
落とすのが難しいと感じる人が多くて当たり前なんです。

ちょっとテストに似てるかもしれませんね。
80点は頑張れば誰でも取れますが
100点を取るのはそう簡単なことではありません。
そして、60点~80点までの20点と
80点~100点までの20点では
同じ20点であるにもかかわらず
獲得の難易度がずいぶん違います。

 

【最後の〇キロを落としていいのか】

体が戻りたいと思う体重があるなら
そこに留まるのが一番いいのではないかと
思う人もいると思いますが
私は、体に無理をさせ過ぎていなければ
目標体重を目指しても良いと思っています。

それでより健康になれることもあるでしょうし、
内面的な自信につながることもあるでしょう。

体重というのは、そもそもが流動的なもので
しかも、その人の体質や年齢などによっても
最適とされる数字も、体が「快適」と思う数値も
どんどん変わってくるので
自分の体と心が許す範囲で目標体重を
設定すれば、問題ないと思います。
そこまで難しく考える必要はないということ。

心配しなくても、どうしても「痩せすぎている」と
体自身が判断すれば、全力で太ろうとするので
すぐにリバウンドするでしょう(笑)。

残念なことに、この逆はないんですけどね。
太り気味であっても、長い間食料が十分にない状態で
生活してきたヒトの体は、入ってくる栄養分は
全力で取り込むようにプログラムされているので
私たちの努力なしで痩せることはありません。
特に最後の〇キロが自然に落ちることは
奇跡に近いでしょうね。

まずは自分の体重の「幅」を見極めて
無理のない目標を立てることから
始めてみましょう。
あと、最後の〇キロは難しくて当たり前だと
覚えておいて、あまり悩み過ぎないように!

それではまた次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村