グリーンスムージだってお料理の1つなので、「ほめられたい」「美味しいと言ってもらいたい」と思っている人は多いはず。今日は簡単なのに褒められるほうれん草のスムージーを紹介します。このグリーンスムージーのポイントは、ほうれん草がたっぷり入っているのに青臭さがないこと。生の野菜が苦手な人でも美味しく飲めるとってもリッチでクリーミーなスムージーです。これを作ると、スムージーなんか普段飲まない人にもレシピを聞かれるので、本当におススメです。しかも材料はたったの4つ!!

IMG_20140530_120247-800

材料(1杯分)
バナナ1本
ほうれん草1~3つかみ
アーモンドミルク250ml
ピーナツバター(甘くないもの)大匙1

IMG_20140530_114842-800
このバナナ・・・あまり美しくないけど・・・

IMG_20140530_115127
中身ははちゃんと新鮮^^

作り方
全部ミキサーに入れて滑らかになるまで回せば完成です。
ほうれん草の量はお好みで調節してください。私は2つかみぐらいがちょうどいいかなと思います。

凍らせたバナナを使う場合
ミキサーが小さい人や、VitamixまたはBlendtecなどのハイスピードミキサーを使っていない人は、バナナは小さく切ってから凍らせるのがおススメ。凍ったバナナを丸々1本普通のミキサーに入れると、モーターに負担がかかり過ぎることがあります。あと、バナナを凍らせてから切るのも難しいです> < バナナを凍らすかわりに、氷を入れても良いです。

個人的には思い立った時にバナナが冷凍庫にあるほど用意が良くないので、室温のバナナで作ることが多いです。あと、氷は昔からスムージーに浮かべて、氷を溶かしながら飲むのが好きです。

IMG_20140530_120850

 

アーモンドミルクの作り方
1カップのアーモンドに対し2カップの水を用意します。ミキサーで滑らかになるまで回し、ナッツミルクバッグ(ガーゼ状の布で出来た巾着)などでこして完成です。水の分量が少なくなるほどリッチでクリーミーな仕上がりになります。そのまま飲むなら1カップのアーモンドと水が1対3ぐらいの割合がちょうど良いかと思います。

手抜きポイント
アーモンドミルクなんて、普段私の冷蔵庫には絶対ありません。アーモンドはあるけど、スムージーのためだけにミルクを作るのもめんどくさい・・・こんな時はクルミ、またはカシューナッツをアーモンドの代わりに使います。アーモンドに比べて柔らかいので、ハイスピードミキサーで回すとほぼ100%液状になるため、こす必要がありません。なので、まずミキサーに250mlの水と1/2カップぐらいのクルミ、またはカシューナッツを入れてミキサーを回し、ミルクを作ります。そこにそのまま他の材料を入れてグリーンスムージーを作れば良いわけです。洗い物も少なくすんで一石二鳥です。

 

さてと、私はゆっくり裏庭で作りたてのスムージーを楽しもうかな。

2014-05-30-13-38-800

フードポルノに対抗して「グリーンスムージーグラビア」!を撮ってみた。

 

っていうか外・・・あつーーーーい!!

やっぱり、中で飲もっと 笑

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

PS.みなさんの好きなスムージーは何ですか?
レシピシェアしてください^^

 

クリックしてね★
にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone