hobbies

 

学生時代友だちから遊びに誘われて断りました。
理由が「好きな作家さんにファンレターを
書いていて忙しいから」だったので
<<思いっきり>>呆れられました。。。

だけど不思議なもので、
この歳になると、同じようなトンチンカンな理由で
誘いを断っても、逆に羨ましがられたりします。
没頭出来るものがあってステキだと。
これは結構大きな変化です。

私には常々思っていることがあります。
それは、仕事、学校、家庭、子育てなどから感じる
充実感や喜びが「愛」なら
趣味から感じる幸福感は「恋」であると。

仕事や家庭は一番基本のルールとして
勝手に放棄出来るものではないので、
得意なこと、苦手なこと、良いこと、悪いこと、
全ての側面を知った上で
受け入れる(愛する)努力をする必要があります。

「愛」からは安定感や安心感といった
幸福感が得られます。

一方、趣味はいつでも放棄出来るし
逆にクビや退学になる恐れもありません。
嫌な部分は無視しても、やらなくても問題はありません。
恋をしている時の様に、相手の良いところばかりを
見ていればいいんです。

「恋」からは高揚感やウキウキワクワク感といった
幸福感が得られます。

仕事や家庭は、慣れてきたり落ち着いて来たりすると
安定感や安心感は増し、愛や愛着も深まります。
しかし、人間は欲張りと言うか、同時に
「つまらない」と感じたり「必要とされてない」と
思い始めてしまいます。

実際はそんなこと全くない訳ですが、
それが人間の心理メカニズムである以上
このネガティブな考えを払しょくしてくれる
「何か」を持っていることは、
心の健康を保つ上でとても有利になります。

心が高揚感と好奇心で溢れるような
趣味を持っていれば、
それだけで日々の生活や人生にもポジティブになれるし
心が幸せであれば、自然と体も生き生きとしてきます。

つまり、趣味は健康でいたい人の
強い味方になってくれるんです。

 

【趣味を持った方が良い理由】

1.脳の「切り替え」が出来る

息抜きと言うのは、好きなことにも必要です。
仕事が大好きでも、たまには意識して休憩しないと
息苦しくなってしまいます。

息抜きは息抜きでも、ただ休憩するだけでなく
いつもと全く違うことに熱中することで
一時的に脳を完全に切り替えれば
次の日には真っ白な気持ちで仕事や家事、子育てに
取り組むことが出来るようになります。

こうすることで、今まで見えなかった
新しいアイディアが生まれるかもしれません。

 

2.「ユーストレス」を感じることが出来る

ユーストレス(Eustress)とは、
直訳すれば「良いストレス」という意味です。
「人生にはスパイスが必要」なんてたまに聞きますが
適度な高揚感を与えてくれる良いストレスが
健康な心と体を維持するためには欠かせないと言われています。

自分が「恋」してる何かについて
考えている時のワクワク感、ウキウキ感
これがまさにユーストレスなんです。

私の場合好きな作家さんの新刊出版前後は
体がユーストレスで溢れています(笑)
ユーストレスは「興奮」や「緊張」とは違い
緩やかな刺激で、体の負担にはならないので
そのせいで仕事が手につかなくなることもなく、
逆にはかどります!

 

3.新しい挑戦が脳の刺激に

若い頃は何もしなくても挑戦の連続ですよね?
学校の勉強は日を追うごとに難しくなるし
仕事ではどんどん責任が重くなるし。

でも、ある程度歳をとると
全てがやり慣れたことの繰り返しになり
新しい挑戦に立ち向かう機会がどんどん減ってきます。

人間は進化・成長することに喜びを感じる生き物なので
趣味で「出来ない」「やったことない」に直面して
四苦八苦&努力をすることは
脳にとても良い刺激を与えてくれます。

 

4.仲間が出来る

同じ会社の同僚や学生時代の友達は
なんだかんだで自分と似た人が多いと思います。

でも、趣味で出会う人は年齢も職業も家庭環境も
自分とは全く違う人だったりします。
普段自分からは声をかけない様な人と
趣味を通して交流することで
自分の視野が広がり、人生が豊かになります。

また、本当に同じ趣味に夢中な人同士だと
共感出来ることが多いのですぐに仲良くなるし
そんな趣味友達の中から、趣味以外の事も話せる
仲間が登場することも良くあることです。

私にもそんな親友が何人かいます。

 

5.仕事や家庭以外に生きる目的が出来る

昔何かの雑誌で、
「親より老化が早い気がする」と
思っている人の大半は、仕事と家庭以外に
夢中になれるもの(趣味)を持っていないという
アンケート結果を見たことがあります。

これは老後の話ではなく、まだ働き盛りの頃の話。

いつかは訪れる定年退職や子供の独立は
喜ばしい反面不安もあるはず。
趣味を持っていない人は、この「不安」の部分を
無意識のうちにより強く感じているため
老後の生活に対しても悲観的になる場合が多く、
その不安定な状態がストレスになり、
老化が加速するとのことでした。

 

6.心の支えになる

仕事や家庭で問題があり落ち込んだ時
気持ちを上げてくれる大好きな趣味があれば救われるし、
ネガティブにになり過ぎずに
乗り切ることが出来るでしょう。

私は日米関わらずバンドやミュージシャンが好きなので
それぞれのアーティストのファンの人たちとも
交流があるんですが、ファンになったキッカケとして、
「家庭や仕事でもめている時に出会って助けられた」
と言う人は驚くほど多いです。

「鬱になった時に出会って、どん底から
救い上げてくれた」と言う友人もいます。

皆自分と同じ様に「カッコいいから」「歌が好きだから」
という理由だけでファンをしてるのかと思ったら、
人によってはCDを買ったりライブに行ったりする、
その行為自体がヒーリングになっていることも
珍しくはないんですよね。

 

【最後に・・・】

趣味と言っても、難しく考えることは無いです。
こんなメルマガを読んでいるあなたは
きっともう「健康」が趣味であるのかも知れないし、
「趣味がない」からといって焦ることでもないです。

ただ、気になることがあったら、少し掘り下げて
調べてみることをおすすめします。
お稽古事なら体験してみて、色んな人に魅力を聞いて。
私も、ちょっとした興味がいつのまにか
趣味になっていることが多いです。
一過性の物もあるし、長く続くものもあります。

オープンマインドで気長に
熱中出来る何かに出会うことを待ちましょう♪

それでは
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村