adrenalfatigue

病気でもなく、強い薬を飲んだわけでもなく
激しい運動をしたわけでもない。
絶対に元気なはずなのに、なぜか身体がぐったりと重く、
イライラしてやる気が出てこない。

こんな経験はありませんか?

目立った理由が思いつかないのに身体が重いときは、
副腎がお疲れ気味の可能性があります。

「副腎って何!?」「どこ!?」と思った人。
大丈夫、一人ではありません。
私のリアクションもこんな感じでした。

副腎は小さな三角形をした内分泌器で
肝臓の上にちょこんと座っています。
内分泌器とはホルモンを分泌する器官です。

性ホルモンであるアンドロゲンの分泌で知られる副腎ですが、
実際には多種のホルモンを分泌していて
そのホルモンを操って次のようなことをしています。

1.ストレスに対応する
2.体内のナトリウム/カリウムのバランスを保つ
3.血糖値のバランスを保つ

副腎に負担がかかる生活を送っていると
徐々に機能不全が起こり、
働きが鈍くなったり、逆に過剰になったりします。
その結果、私たちは体全体で
疲労感とイライラを感じるようになるんです。

そして、他器官とも複雑に関わり合っている副腎は
一度深刻な「不全状態」に陥ると、健康な状態を
取り戻すのがとても困難な臓器だと言われています。
なので、初期の段階で食い止めることが
とても大切です。

毎日の疲労感が酷く、
その理由が全く思い当たらない場合は
副腎について医師とのカウンセリングをおススメします。
しかし、副腎疲労は「ストレスとライフスタイルの病気」
と言われるほど生活習慣の影響が大きいので
少し、又は初期の疲労状態であれば
自分で出来る改善&予防のヒントもあります。

 

【ストレスと副腎】

身体的な危険やストレスに対して
私たちの体は色々な方法で対応していますが
その中でも重要なのが副腎が発動する
「ストレス対応モード」です。

他の内分泌器がホルモンを送ることで
脳と交信しているのに対し
副腎には脳に直接つながる神経が通っているんです。
なので、特に突然発生した危険に対応するためには
副腎の連絡網が欠かせないんです。

緊急事態。つまり、「戦うor逃げる」を判断する
まさに人類の生死に関わる決断を下す際
私達は副腎の働きにお世話になってきました。

しかし、現代のストレス社会では
この緊急時に活躍していた機能を
日常的に使わなければいけない状態です。
しかも、殆どの場合「逃げる」選択肢はありませんので
どんどんストレスは溜まっていくばかりです。

また、ストレスでイライラしていると
普段は気にならない些細なことまでもが気になり
それもまた新たなストレスになってしまうという
二次被害が起こり、最悪の悪循環に陥ってしまいます。

ずばり、副腎疲労の一番の原因はストレスです。
自分が直面しているストレスが回避出来ない
ものであるならば、最低でも二次被害が起こらないように
出来るだけ神経を休める努力をしてください。

 

<出来ること>
1.とにかくよく休む!
疲れているなら無理をせず休む。
これが何よりも一番大切です。

2.快眠を心がける
眠らなければ神経は休まりません。
快眠するために、就寝前1時間はスマホ、タブレット、
PCなどの明るい光を発し、脳を活性化させる
デバイスの使用は控えてください。

3.ヨガ&メディテーションン
神経を「無」の状態に出来る技術は
ストレス社会を健康に生き抜くために
必要不可欠なツールだと言っても過言ではありません。

 

【他にできること】

ストレスの軽減は間違いなく副腎疲労の
一番の薬ではありますが
実は、食生活の中にも副腎に負担をかける
危険は潜んでいます。

1.塩分を取りすぎない
最初に副腎はカリウムとナトリウムのバランスを
調整する役割も担っていると言いましたが
私たちが塩分を多く含む食事を続けていると
体内の塩分バランスが乱れ
副腎にそのしわ寄せがきてしまいます。

2.糖分を取りすぎない
副腎は正常な血糖値のバランス保持にも
欠かせない臓器ですが
甘いお菓子や白砂糖を食べていなくても
蜂蜜、メープルシロップなどの天然甘味料や
フルーツの食べすぎでも副腎疲労は溜まります。

ローヴィーガンやフルータリアンの人が
副腎不全に陥りやすいのは糖分摂取過多が
大きな原因の1つだと言われています。

3.刺激物を食べすぎない
「刺激物」とはカフェインのことです。
少しのカフェインは体にとって良い刺激になりますが
多量摂取は害にしかなりません。
コーヒー、紅茶、緑茶、カカオ等、
飲み過ぎ・食べ過ぎていませんか?

特に「朝コーヒーを飲まなければシャキッとしない」
「カフェインが切れるとだるくなる」という人は
体に疲れが溜まっている証拠です。
それをいつまでもカフェインで騙し騙し
やり過ごしていると、副腎へのダメージが
どんどん大きくなってしまいます!

カフェイン摂取はほどほどに。

 

【まとめ】

副腎疲労と言うのもなかなかの大きなトピックで
臓器の複雑な働きも素人では
すべて把握することが難しい訳なんですが
心臓や肝臓や腸以外にも
現代人が酷使している臓器はあるんだよ
ということを言いたくて、
今日はこの話を取り上げてみました。

ナチュラルヘルス業界では
一昔前カカオ、カカオパウダー、ローチョコレートが
爆発的に流行った時に、食べ過ぎによる
副腎不全の話がちらほらと出てきていて
その頃からさらに注目され始めたのが
この内分泌器だと言えると思います。

それではまた次回♪

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村