PM2.5による大気汚染の話題が尽きない昨今ですが
屋外の空気は常に自動車や工場からの排気ガス、
スモッグ、農薬、建物等に使用される化学薬品で
汚れています。

統計でも、発展途上国の工業地帯に住む貧困層の
発がん率が高いことが発表されており
吸い込む空気が人間の健康に及ぼす影響は
とても大きいということが分かっています。

屋内にいれば安全かといえば実はそうでもなく
使う物によっては、自分の家の中の空気を
自分自身で汚染してしまうこともあります。

屋内の空気の質は、次のようなものに
影響されます。

・洗剤類
洗い物や掃除に使う洗剤もそうですが
特に洗濯用洗剤とファブリックソフトナーは
家庭で発生する大気汚染物質ナンバー1と言われています。

・難燃剤(なんねんざい)
これは家具やマットレス等の材料になるプラスチック、
繊維、木材など可燃性の素材に添加して、
燃えにくくする薬剤です。
主にハロゲン化合物というものが使われるのですが
場合によっては子供の衣類等に添加されることもあります。

・ホルムアルデヒド
建材や塗料にも使われ「シックハウス症候群」の
主原因の1つとしても悪名高い薬品ですが
とても気化しやすく、ちょっとしたキッカケで
屋内の空気汚染の原因になるので
特に敏感でない人も注意して避けたい物質です。

・香料
香水、エアーフレッシュナー、ファブリックフレッシュナー
アロマキャンドル、芳香剤等々
家の中には匂いを良くする製品が溢れていますが
化学物質由来の香料は空気汚染の原因として有名です。

・その他の化学物質
窓を開けた時に外から入ってくる汚染物や
靴や洋服にくっついてくる空気中の化学薬品も
室内には存在しています。

 

 

出来るだけ化学薬品を家で使わないようにしたり
性能の良い空気清浄機を使ったり
屋内の空気汚染回避に努めている人は多いと思いますが
あまり知られていないのが、植物の中には
こういった私たちが避けたいと思っている
汚染物質を吸収中和してくれるものが
あるということです。

例えば大きな道や高速の真横であっても
ちょっと木や草が密集している地帯に行けば
空気が良いと感じるのは、木が道路からの
汚い空気を遮っているからというだけではなく
実際にその空間の空気自体を浄化しているからなんですよね。

色んな理由で観葉植物を置く人も多いと思うので
どうせなら空気も綺麗にしてくれる
種類を選びたいですよね?

 

【空気清浄効果のある植物】

次のような植物が部屋の中で育てることが出来、
尚且つ空気をキレイにしてくれる効果があると
言われています。

<植物>
・セイヨウキヅタ
・インドゴムノキ
・セイヨウタマシダ
・シンノウヤシ
・アレカヤシ

など。
空気清浄効果には大きな違いはないかと思いますが、
この中だとヤシは手入れの手間がかからず
害虫も付きずらく、加湿効果もあるので
お得感が高い気がします。

空気清浄という点では
ヤシは特にホルムアルデヒド、ベンゼンなど
に効果があると言われます。

 

<花>
・チューリップ
・アザレア
・デンドロビウム(西洋ランの一種)
・ベゴニア

など。
育てるのに手間がかかったり、
例えばランは品種によって
空気浄化作用があまり得られないものも
あると言われているので
そういったことを全て考慮すると
チューリップが一番良い選択肢かもしれません。

チューリップは見た目もかわいいですし
特にホルムアルデヒド、キシレン、アンモニアの
除去に効果的と言われています。

また、汚染物の中和という訳ではありませんが
二酸化炭素レベルを下げて空気の質を
良くしてくれるのはアロエやラベンダーです。
ハーブの中では抗菌力の高いローズマリーが
空気の浄化に良いと言われていますが、
この辺になるともう「効果」なのか
「思い込み」なのかは分からない微力では
ないかと個人的には思っています。
ただ、ハーブを育てる人は多いと思うので
参考までに。

 

【まとめ】

まぁ、観葉植物で屋内の空気汚染が解消されるほど
簡単な問題ではありませんが
洗剤、家具、衣類等にこだわって
空気清浄機との組み合わせで使えば
おそらくはお部屋の空気をより質の良いものに
出来るのではないでしょうか。

ただ、ここに挙げた植物は空気清浄効果が
ある植物というだけで、
赤ちゃんやペットとの相性が必ずしも
良いという訳ではありませんので
そういった面はちゃんとチェックしてから
お部屋に置くようにしてくださいね。

それでは今日はここまで。
また次回~☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月~半年前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 

豚や牛の骨から作る接着剤が
スニーカーや電子機器に使われたり
昆虫から作られる着色剤やワックスが
食べ物に使われたり。。。
今の時代、100%動物性のものを避けるのはとても難しいので
細かいところは妥協している人も多いと思いますが、
革製品はどうでしょうか?

カバン、靴、ベルト、スニーカー、手袋など。

私も、動物のことや環境のこと
実用性やファッションのこを全てをひっくるめて、
どの選択をするのが一番良いのか良く考えています。

結論から言うと、100%正しい答えや
これがベストという絶対的な選択肢はありません。
それでも、自分の中での「ベスト」を決めたいと
思っている人は多いと思うので、
私が自分にとっての「ベスト」を決めるときに
考えていることをシェアしたいと思います。

 

【動物愛護・倫理問題】

動物の皮をはぐのに優しい方法も何もないと思うし
ヴィーガンの人ならどんな方法でも絶対反対でしょう。
肉食の人なら食用に屠殺(とさつ)される牛や豚の
皮を利用するのなら皮製品も良いのではないか?
という考え方もあるでしょう。

確かに、大半の天然皮革は
食肉用に育てられた牛や役目を終えた乳牛から取られるんですが、
実は、そうではない場合も多々あります。

皮を取るためだけに牛や豚を育てるほど
天然皮革の需要が高いのか?と疑問に思う人も
いるかもしれませんが、これは需要と供給の問題と言うよりは
天然皮革の価値の問題なんです。

例えば、牛の部位の中で一番価値が高いのは牛の皮なんです。
皮だけで牛全体の10%の価値があると言われています。
畜産農家・酪農家もビジネスですので、
一番利益の出る皮に注目して、皮のために牛を育てる
という考え方の会社も自然と出て来るわけです。

もちろん、需要を大幅に上回る牛や豚を育てると
出荷先がなく皮以外の部分が無駄になってしまうので
そんな損をするやり方をする畜産農家はないと思いますが
皮ありきで牛を育てるビジネスをしている人は沢山います。

さらに、本皮の中でも柔らかいものは人気がありますが
あれらは生まれたての子牛や酷いものでは
まだ生まれていない牛を母親のお腹から取り出し
皮をはいで生産されています。

もちろん、子牛や子羊の肉は高く売られる訳ですが
子牛や子羊の皮はもっと高く売れますので
皮目的で子牛や子羊の飼育に携わる農家や会社も必ずあります。

こういった背景から、
天然皮革が100%食肉牛や乳牛を屠殺する際の副産物である
ことは中々難しいと言えるでしょう。

【環境問題】

合成皮革の方が環境に良いかどうかという議論は
昔からあるものですが、決定的な答えは未だ出ていません。
というのも合成皮革の製造にも色々な方法があり
簡単に2つを比較して優劣を決められるものではないからです。

大量の牛や豚を育てることは地球にとってとても負担の重いことです。
温室効果ガスであるメタンを大量に放出しますし
与えられる抗生物質や糞尿で水や土も汚染されます。
もちろん、飼育される動物の置かれる環境も
悪質な場合がほとんどです。

また、動物の皮を加工する作業には
沢山の化学薬品が使われるため
この点でも環境には良くありません。

しかし、一度消費者の手に渡ってしまえば
天然皮革製品の方がエコである可能性もあります。
手入れをすれば長持ちしますし、
高価なものが多いので、特にかばんなどは
壊れても修理して使う人も多いでしょう。
元々の価値が高いので、自分が使わなくなっても
譲ったり売ったりしてリサイクルされる場合も多いですね。

一方の合成皮革製品は、
「使い捨て」になるパターンが多いと思います。
元々の価値が低いのでリサイクルも難しいですし
通気性が悪く本皮の様に使えば使うほど良くなる
という性質もありませんので、すぐ駄目になって
買い換えて終わりになるのがほとんどではないでしょうか?

また合成皮革もピンキリですが、
こちらもほとんどの製品には沢山の化学薬品が使われ
土には消して返らない原料で作られるのがほとんどですので
捨てられた合成皮革製品のゴミ処理が容易でないことは
想像に容易いことです。

 

【私のやっていること】

このように、天然皮革と合成皮革は
その良し悪しを細かく調べれば調べる程混乱し
結局どうすれば良いのかが分からなくなってきます。
現状としては自分が「何を重んじるか」で判断して
出来る範囲で努力するのでよいと私は思っています。

ここで、私がどうしているかを正直に話しましょう。

今使っているお財布は合皮。
持っているカバンは頂いた1つを除いて全て合皮。
「皮」靴は全体の1/3が本革。
スニーカーは全体の1/3が本革。
ベルトは全て合皮。

人に本革製品(カバンなど)を
記念日等にプレゼントすることもたまにあります。

実用的でなく、すぐ使えなくなる流行り物デザインの
天然皮革のカバンや靴は絶対に買いませんが
私はヴィーガンではないので、自分自身の皮製品の使用を
100%禁止している訳ではありません。

既に持っているものはこれからも大切に使うと思います。
頂いたものなどで、自分ではあまり使わないものは
コンディションが良いうちに寄付します。

あと、ヴィーガンレザー(合成皮革)を買う時は
動物だけでなく、環境にも優しい製品なのかを必ずチェックします。

天然皮革製品を購入する際は「皮の出所をしっかりとチェックして」・・・
と言いたいところですが、私はそこまではやってません。
実は、昔はそういうことも気にしていましたが
最近では自ら天然皮革の製品を買うことが本当に少なくなり
購入の目的もプレゼントや
自分へのご褒美(私はスニーカー中毒です汗)などの
特別な機会のみですので
相手や自分が好きなブランドやメーカーで選んでいます。

これが私の見つけたバランスです。
元々物を出来るだけ持たないシンプルライフを目指しているのもあり
カバンや靴を買う回数も一般の人より圧倒的に少ないので、
皮の出所や人工皮革のリサイクルで悩むより
私はそういう角度からエコに貢献していこうと思っています。

もちろんこれは私のやり方であって、
動物、環境、実用性、ファッション、ライフスタイル
人それぞれ大切に思っていることは違いますよね。
また、例えば仕事柄フォーマルな服装をする人の中には
靴やカバンをあまり持たないということが
難しい人も沢山いると思います。
みんな、置かれている状況も違う訳です。

革製品を持てばヴィーガンコミュニティから
バッシングを受け、人工皮革にこだわれば
そっちの方がむしろ地球環境に良くないとののしられる。
だからと言って、全ての革製品を
「布」で置き換えることが出来ないのが現実です。
そんな中で、自分自身のバランスを見つけて
出来る限りで努力していけば十分だと私は思います。
あなたの想いが環境保護に向いているということは
それだけで価値のあることなんですから。

今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

今日は、私の虫よけ対策を紹介しています。
DIY虫よけスプレーのレシピもあり!
詳しくはビデオで♪

 

 

★おススメの虫よけバーム★
バッジャーのAnti-Bug Balm

 

★DIY虫よけスプレー★

:材料:(約200ml分)
ウィッチヘーゼル、又はウォッカ/アルコール 100ml
蒸留水/一度沸騰させて冷ました水 100ml
エッセンシャルオイル 30~50滴
今回使ったのは…
ニームユーカリローズマリーラベンダーティーツリー
スプレーボトル 1個

:作り方:
全ての材料をボトルに入れて、良く振って混ぜたら完成!

:使い方:
エッセンシャルオイルがたっぷり入っているので
私は直接肌に吹きかけるのではなく
洋服等にスプレーして使っています^^

ぜひ試してみて下さい♪

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

今日は、アメリカから輸入されている果物
特にリンゴや柑橘類の選び方のポイントを紹介しています。

詳しい内容はビデオで!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

NOGMO

Facebookグループのメンバーの方は
私がちょうど2週間ほど前に
ブチ切れていたのをご存知だと思います。

2週間前に何があったのか…
実は、先月の11月19日木曜日
FDA(アメリカ食品医薬品局)が
遺伝子組み換えサーモンのアメリカでの
一般市場流通を認可したんです。

寝起きにニューヨークタイムズのウエブで
このニュースを読んだ私はまさに怒り心頭。
体温も血圧も一気に上がったのが分かるほど
朝から激怒していました。

さらに、ヴィーガンコミュニティーからは
「だから魚は食べない方が良い」なんて言う
全く事の重大性を理解していない軽率な声が
聞こえてきて、さらにイライラ。

このGMOアトランティックサーモンが
実際に市場に出回るまでには最低でも数年は
かかると言われていますが、
認可を受けて、開発元のカナダに本社を置く
アクアバウンティ社は供給率の安定化に向けて
すでに動き出しているということです。

 

【遺伝子組み換えサーモン】

今回FDAに認可された遺伝子組み換えサーモンは
アトランティックサーモンに
ウナギ目の魚の遺伝子を組み込み
最大で通常の半分の時間で市場販売が出来るサイズに
成長するという「モンスター」フィッシュです。

実は、アクアバウンティ―社は
GM技術を使用したサーモンの市場販売許可を
求める書類を90年代後半にはFDAに提出しています。

食品販売の許可が出るのに20年以上もかかることは
普通ではあり得ない事であるため、
これまで、環境保護団体、生物学者、医者など
様々な方面からの圧力もあり、認可プロセスは
一時停止状態になっているのではないかと
考える人もいたぐらいです。

そういった経緯もあり、今回の認可では
各方面に多大なショックが広がっています。
一消費者である私がこんなに動揺しているのだから
よりGMOの健康や環境に与える害に詳しい
専門家たちが衝撃を受けるのも頷けます。

 

【サーモンを早く成長させてどうするの?】

アトランティックサーモンが通常の
2倍の速さで成長しなければいけない理由は
どこにもありません。

お金儲けのためだけに
サーモンは自分とは全く関係のない
ウナギの遺伝子を組み込まれて養殖されます。
私は良くも悪くも「魚は友達」という感覚は
持っていませんが、そんな私でも、
これは魚虐待と言って良い行為だと思います。

魚を尊敬しろとは言いませんが
アトランティックサーモンと言う種を尊重するのは
同じ地球に生きる生物として
当たり前のことだと思うんですが
残念ながら世の中には、そんな事よりも、
お金の方が大切な人たちが
思っている以上に沢山いるようです。

 

【GMOサーモンは環境に優しい?】

アクアバウンティ社やその支持者に言わせれば
GMOサーモンの飼育は一般的な
養殖よりも環境に優しく、
栄養満点のサーモンをより安定して
市場に供給出来るとのことです。

確かに、養殖は海洋汚染の主な原因の1つであり、
魚自体の扱いも酷く、普段魚が食べないような
大豆やトウモロコシを食べて
抗生物質を打たれて育つという悲惨な状態です。

私も、養殖魚が口に入ることはあっても
自分でお金を出して買うことは絶対にありません。

しかし、現在パナマで行われているGMO魚の養殖は
これまでとは全く違ったレベルでの
海洋汚染を引き起こす可能性が非常に高いです。

実験の段階では既にGMOサーモンが
大海に逃げ出すハプニングがあったとも
報告されていますが、これは大変な事です。

もし大量の遺伝子組み換え魚が海に逃げ出せば
体力や体格の劣る天然魚には餌が回って来ず、
天然魚の減少が危惧されます。

また、GMO大豆やコーンを食べた牛や豚の
腸細胞からGMO遺伝子が検出されたことから
GMOサーモンを餌として食べた
魚やクマなの動物がGMO化する可能性も
大いに懸念されています。

これがどういう事かと言うと、
人類は今、GMO技術により、海と地球の生態系を
完全にぶち壊そうとしているんです。

 

【人間にそんな権利はない】

人間には別の生物のDNAを勝手にいじって
全くの別物にする権利はありません。
ましてや、それによって生態系が乱れたり
種が絶滅するような可能性があるのなら
尚更のことです。

GMO植物を摂取することによる健康への危険性や
GMO植物が古代種や在来種を絶滅に
追いやる危険性があることは
今まで散々語られてきました。

今度はこれが、
動物でも起ころうとしています。

私は、その昔GMOサーモンが大海に流れ込み
全ての魚が怪物へと変化するという悪夢を
見たことがあるぐらい、GMOに対する
嫌悪感と危機感が強く、今までも
カリフォルニア州のGMOの食品表示義務化運動の
ボランティアに積極的に参加してきました。

しかし、私一人ではなんともなりません。
1人の力と言うのは本当に小さいものです。
これを機会に、1人でも多くの人に
GMO技術の動物への使用がいかに悲惨な間違いであるかを
知ってもらいたく、今回はこのテーマでメルマガを書きました。

日本市場には一生GMサーモンが出回らない事を
願うばかりですが、残念ながら海は繋がっています。
もし何か自分に出来る事を見つけたら
迷わず今すぐに行動に移してください。
手遅れになる前に!

それでは、また次回。

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村