昨日の健康に関係のないQ&Aに引き続き
今日は健康に関係のある質問です。
どれも2015年中に頂いていて答えられていなかった質問です。
遅くなりました!!

 

 

今日の質問:健康について今何が一番知りたいですか?
コメントに書いてね!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

[ssba]

eatingdisorderandvegandiet

実は今まで何件か
摂食障害についてメールを頂いていました。

質問内容は様々でしたが、一番多かったのは
ヴィーガンやその他の菜食中心の健康食で
体調を改善する方法についてでした。

私には摂食障害の経験もないので
詳しいことは書けませんが
近年とても注目されているトピックなので
全体的な内容にはなりますが、少し話したいと思います。

 

【アメリカと摂食障害】

アメリカでは摂食障害(拒食症、過食症、
むちゃ食い障害)を患う人が3千万人にのぼるとも言われ、
とても身近な精神性の病気の1つです。

ただ、一般的な理解があるとは言っても
治療となれば薬を使い強引に精神安定を図る場合も多く
もっと自分自身の治癒力を生かした自然な治療法で
回復したいと考える患者やその家族が増えてきました。

そんな中で、ヴィーガン食や自然食で
食品や食事との「健康な関係」を
再構築しようと試みる人が出てきたわけです。

また、今注目を集めているのは
「健康オタク」が摂食障害になるケースです。
健康食のルールを守ることに躍起になり過ぎて
摂食障害を起こす人が急増しているんです。

このような背景からヴィーガン食と摂食障害の
関係性は、徐々に深まってきています。

 

【ヴィーガン食は摂食障害治療に良いのか】

残念ながら、
これは個人差があるので何とも言えません。

ヴィーガン食と本人の心と体の
相性があるのはもちろんのことですが、
体重を増やさなければいけない場合、
完全菜食となると、細かいカロリー計算や
献立、精神面での強さ、忍耐力も必要です。

病み上がりの体からこれだけの労力を
引き出すのは中々大変なことです。

まずは医師や栄養士の指導のもとで
体重を健康値まで戻し、その体重が安定してから
次のステップとして菜食との相性を
追求していくのが理想的だと思います。

 

【でも、菜食は万人の体に良いんじゃ・・・?】

私は肉食に反対ではありませんが
野菜を中心としたホールフード食が
一番健康に良いと思っています。

加工品や添加物を避けた
地球に寄り添うような食事の仕方です。
肉や魚は、手に入った時に食べる位の感覚。

ただし、これはあくまでも
健康状態が安定している人の話です。

病気や栄養失調等で早急に体力の回復が必要な人の場合、
必ずしも菜食が適しているとは限りません。

一番良いのは菜食を理解・考慮してくれる
主治医や栄養士さんと相談の上
治療方針を決めていくことことです。

 

【健康ヲタと摂食障害】

ヴィーガン食やその他の「健康食」が
摂食障害からの回復に必ずしも適さない
もう1つの理由は、そのルールの多さです。

摂食障害にも色々とありますが、
口に入るものを気にし過ぎて発症する
摂食障害は、オルトレキシアと呼ばれ、
健康オタクが陥りやすいのがこれです。

厳しい食事のルールは「食事制限」に他ならず、
徐々に自分で決めたルールの奴隷になり
気づいたら摂食障害を起こしていた・・・
実際にある話です。

オルトレキシアは厳密に言えば
一般的な摂食障害とは少し違うんですが
「食事との不健康な関係」から生じる
体調の不良であることには変わりありません。

特に、摂食障害経験者は
元々食事との付き合い方に不安があるため、
治療の一環として健康食にハマり
「一般食→摂食障害→治療→健康食→
オルトレキシア→摂食障害」というパターンで
摂食障害を再発してしまう場合もあるので
注意が必要です。

 

【体は大丈夫】

体は良いものを与えてあげれば喜ぶし、
より強く健康になってくれるでしょう。
だだ逆に、ちょっとやそっと悪いものを
食べたぐらいでは倒れないし、
体型だって崩れたりはしません。

体はそんなヤワには出来ていないんです!

ただ、心には弱い面があります。

これを食べたら・・・
激太りするんじゃないか
血液が汚れるんじゃないか
昨日までの努力が台無しになるんじゃないか・・・

全部大げさに考えて心配します。

ここで「まぁ、いっか。たまには!」と
開き直れている人の心は健康です。
でも真剣に落ち込んでいるようなら
それは 「摂食障害思考」とも呼ばれる考え方に
知らず知らずのうちにハマってしまって
いるからかもしれません。

 

【まとめ】

「健康食」の考え方は人それぞれ違うので
摂食障害の治療過程では
医者や栄養士に不満が湧きやすく
難しい面もありますが、
そんな時は自分で判断せず、
セカンドオピニオンを求めてください。

摂食障害の治療は「本人が納得している
治療」であることがすごく大切です。

摂食障害は体の回復だけに注目が集まる
傾向にありますが、実際には精神の病です。
治療方針に納得出来ていないということは
心の状態も不安定だということです。
こんな状態では回復のスピードも上がりません。

体は私たちが思っている以上に強いので
栄養分を供給していれば
それが何であれ、いずれは回復します。
しかし、心が自分のボディイメージや食事と
平和な関係を保てるようにならないと
体が回復しても本当の意味で摂食障害思考から
抜け出すことは難しいです。

何を食べるか食べないかという具体的なことも
大切ですが、もっと総括的に
心と体をケアしてあげられるようになることが
回復への近道だと思います。

それでは☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

[ssba]

「健康だな」って感じられる瞬間は
健康診断の結果が良かった時だけではありませんよね。

私の場合は、こんな時に
「あ、いまバランスが取れてるな」
「今、調子がいいな」って思います!

★今日はお散歩ビデオですよ(´艸`*)★

 

 

今日の質問:あなたが日常生活の中で健康だと感じる瞬間は!?
コメントに書いてね!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

[ssba]

food body ph

 

さて、今日のメルマガですが
体内のPH値が食事によって変わってしまう
という話を聞いたことがあるでしょうか?

実際に、体内PHを改善するために
体のアルカリ化に特化した食事法や
ダイエット食品も結構前から出回っています。

でも、これって本当に
信ぴょう性のある話なんでしょうか?

 

【体のPH】

学校で習ったように、自然界のものには
すべてPH値というものがあります。
7が中性で0に近づくほど酸性が強く、
逆に14に近づくほどアルカリ性が強い、というアレです。
人間の体も例外ではありません。PHがあります。
ただ少し複雑なのは、 体の各器官の PH値は
少しずつ異なっています。
例えば血液の PH値は7.35~7.40で 、
筋肉や肌の PH値は6.8ぐらいであると言われています。

正直なところ、このPHの通常値を
常にキープ出来なければ、
人間は生命を維持することが出来ません。

つまり、体内のPH 値は
食べ物ぐらいで簡単に変わってしまうようには
出来ていないということです。

しかも、各器官のPHが違うので
異なるPH値を食事で全てコントロールするなんて
元々不可能な話なんです。

ではなぜ、これほどまでに
現代人の食事が体の酸性化に貢献している
と言われているのでしょうか?
本当にこの2つは無関係なんでしょうか?

 

【体内PHと腎臓】

体内のPHレベルは
主に腎臓の酸のレベルをコントロールする
機能によって保たれています。

私たちがどんな食事をしても
腎臓は体内の標準PH値を保守します。

しかし、長期間にわたって不健康で
体内酸化を促すような食事をした場合どうなるでしょうか?
腎臓を含む各器官の健康は損なわれ、
その上腎臓の「酸コントロール」の仕事量も
どんどん大きくなる一方です。

カナダ・アルバータ大学の研究者
ゲリー・シュワルフェンバーグ氏の話によれば、
元々腎臓の酸のコントロール能力は
歳を重ねるごとに次第に低下するそうで、
現代人の食事がこの能力低下を加速させている
可能性もあるとしています。
また、現代の食事によって 尿路結石などの
リスクも高くなっているんだとか。

「食事で体内PHを変えるのは不可能」という
考え方も表面的、理論的には正しいが
突き詰めていくと、やはりこの2つには
切っても切り離せない関係があるのではないか・・・
それが、現時点で言われていることです。

 

【酸性とアルカリ性の食品】

体内を酸性にする食品とは
主に加工食品や精製食品ですが、
ホールフードで言えば「根、種、筋肉」の
3種類に分類されることがあります。
イモ類など炭水化物を多く含む「根」、
米など穀物に代表される「種」、
そして動物性食品の「筋肉」です。

ただし、野菜については、
リストの作成者によって
あまりにも結果が違うことが多く、
正直、「植物を酸性とアルカリ性に分類する意味が
どこまであるのか」と考えてしまいます。

例えば、根菜でもにんじんは弱アルカリ性、
芋類も品種によってはアルカリ性とされることも
多々あります。

果物についても、意見は分かれています。
果物は全てアルカリ性だとする人がいる一方、
果物の多くは酸性化を促すという人もいます。

ただ、一般的にアルカリ力の強い果物は
レモン、ライム、ざくろ、ラズベリー、
パイナップルなどの「酸味が強い」果物です。

一見矛盾しているように思えますが、
体内でアルカリ成分を放出するためには
「酸」が必要だと言われています。

いろんな理由で甘過ぎる果物には
日頃から注意している人も多いと思うので、
とりあえず「甘みが少ないほど健康に良い」という法則は
ここでも成り立っているように思えます。

逆に、体内をアルカリ化すると言われている食品は
もうちょっとハッキリしています。
野菜、海藻、一部の豆類などがこの仲間です。
そして、この中でも、
最もアルカリ化力が強いとされているのは
濃い緑の葉物野菜の「葉」の部分です。

 

【まとめ】

まだ不確かなことも多い 体内PHと食事の関係。
そして、賛否両論あり、突っ込みどころも多い
アルカリ化ダイエット。

私が一つ思うのは、アルカリ化に特化した食事も、
大切なポイントは結局他の健康食と同じで、
とにかく「必要摂取カロリーの出来るだけ多くを、
野菜、特に葉物野菜から摂りましょう、
そして、加工食品は食べるのを止めましょう」
ということではないでしょうか?

ダイエット本が100ページあったとしたら、
本当に大切なのはそのうちの20ページです。
その20%を守ることが成功の秘訣です。
でも、多くの人は残りの80%に気を取られ過ぎて、
結局何も成功させることが出来ません。

特定の食品が弱酸性か弱アルカリ性かを
見極めるのに時間を費やすのなら、
その時間を使って葉物野菜の
グリーンスムージーを作った方が
よっぽど健康に良いということです。

アルカリ化力が高い食事を食べ過ぎると
今度は体がアルカリ寄りになり過ぎるので危険・・・
なんて話も、正直極端すぎて
現実味がないと私は思ってしまいます。

体内のアルカリ化を重視した食事、
あなたはどう思いますか?

それでは☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

[ssba]

top 5 health mistakes

 

今でこそ落ち着いてきましたが、
昔はかなり過激なことをかなり過激な頻度でやっていた私。

「健康になりたい!」「キレイになりたい!」という
必死の思いでやっていたんですが
それが裏目に出てしまって大失敗した経験も沢山あります。

そんな失敗の中でも本当にこれは「痛恨のミス」だなと
今振り返ってみても思うことを、今日は思い切ってシェアしたいと思います。

 

【1】デトックスのやり過ぎ

私は元々腸の機嫌が悪くなる事が多く、
今でも腸の調子を常に良好にしておくのには
結構苦労しています。
そして、腸の調子が悪くなると
すぐに体調も優れなくなってしまうんです。

その昔、徹底的に腸の健康を極めたいと
思った私は、いろんな腸デトックスをやりました。
中でも、カンジダ菌を繁殖させないための
「低糖」ダイエットは定番に。

この低糖食、私にとっては効果がすぐに現れるので
嬉しさのあまり、行き過ぎてしまった事があります。

この時は、大人になってからの最低体重で
家の前のとても緩やかな坂を
自転車で登れないほど、体力もエネルギーも
無くなってしまいました。

ここからのリカバリーがどれだけ大変だったかは
言うまでもありません。

 

【2】ローフードのドグマにハマりかけた

私は初めてローフードに出会った時
「これが人類にとってベストの食事だ!」という
強い思い込みをし、ローフードのルールに
雁字がらめの日々が続きました。

徐々に、自分の体に耳を傾ける事が出来なくなり、
健康になるというよりは、
ローフードのルールを全て守る事が
目標になってしまっていました。

ローフードには「カッコイイ」「オシャレ」
というイメージもあり、それを追求している
自分にうっとりしていただけかもしれません。

また、ローフードコミュニティというのは
かなり独特は場所なので、加熱食を食べる事で
その小さなコミュニティで
仲間外れにされたくないという
歪んだ思いもあったのかもしれません。

 

【3】全部「デトックス作用」で片付けた

ローフードなどの極端に「クリーン」な食事を
始めると、体に溜まった老廃物や悪いもの、
一般的に「毒」と呼ばれているものが
一気に体外に放出されます。

その結果、頭痛、ガス、関節の痛み&弱さ、
ニキビなどの「デトックス症状」が現れてきます。

デトックス症状は一時的なものですが、
長く続く事もあります。
なので、ここの見極めは難しいんですが、
普通に考えれば不快な症状がずっと続いていれば
それはデトックス症状ではなく
単にその食事法の何かが自分の体に
合っていないと言うことになりますよね。

でも、特定の食事法への執着心が強いと
そういう普通の事が見えなくなってくるんです。

私の場合幸いにも大事には至りませんでしたが、
中には生理が止まっても「デトックス効果」で
片付けてしまう人がいるほどなので、
一般常識的考えを忘れないのはすごく大切です。

 

【4】 デトックスの後のリバウンド

短期的なデトックスで何が一番大切かというと、
デトックス後、どれだけ体に負担をかけずに
通常の食事に戻していけるかという事です。

しかし、若い頃の私は
過激デトックスとその反動による暴食を
シーソーのように繰り返していました。
普段一切口にする事のないドーナツを
夜中買いに行って食べた事もありました。

デトックスは厳しくすればするほど
高い効果が見られますが
厳しい食事制限のストレスでデトックス後
いつもよりより不健康な食事をしてしまったのでは
全く意味がありません。

今では失敗から学び、
緩やかなデトックスを中心にやっています。
キツ目のデトックスをするときは
デトックス後1〜2週間の献立を
細かく考えてから挑みます。

 

【5】運動を全くしなかったり、イキナリ激しくしたり

これもシーソー状態ですが、
食事の事ばかりに意識がいってしまい
全く運動しなかったり、
そうかと思えば「これではダメだ!」と
突然ヘビーなワークアウトプランを立てたりと、
安定して運動を続ける事が出来ていませんでした。

こういったエクササイズのパターンでは
体への負担が大きくなってしまうので、
健康的とは言えません。

安定した運動をしないで健康になることは
100%不可能なので、
最近は心を入れ替えて
「毎日少しでも出来ることをやる」
という考えに移行しました。

 

【まとめ】

色々と試していく中で
失敗を全て避けることは難しいし、
失敗から学べることも沢山あります。

ただし、失敗の中には
私の失敗TOP5のように
体や健康、美容へのダメージが大きい物もあるので、
それは是非、前もって避けるように心がけて
欲しいと思います。

私が既に経験しているミスで
あなたが苦しむ理由はどこにもないですからね!

それでは☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

[ssba]