2016年、ハロウィンレシピ第二弾は
ブラックビーンのディップです。
とっても美味しいと私は思うんですが(見た目も気持ち悪いし!)
苦手な人は他の豆でもOK。
出来るだけ不味そうな色の豆を使ってくださいね(≧▽≦)

image-258

 

詳しい作り方はビデオで↓↓

 

【材料】

ブラックビーン 計量カップで300-400ml
パクチー 1/4カップ
ガーリック 2片
クミン 小さじ1
パプリカ 小さじ1/4
カイエンペッパー 小さじ1/4
レモン汁 大さじ2
ごま油 小さじ1
お酢 大さじ1
ピーナツバター 大さじ1

その他の材料:
今回は飾りつけにブラックオリーブとバルサミコ酢を用意。
チップスはブルーコーンにしてみました☆
野菜スティックを用意すればより健康的になりますね♪

 

【作り方】

全部フードプロセッサーに入れて混ぜれば完成!!
簡単♪

image-258

 

持ち寄りパーティー用に容器に入れて
蓋には「猛毒」的なラベルを貼ってみました。
やっぱりハロウィンは楽しい!

image-168

 

それでは皆様ステキなハロウィンを!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

image-12

 

詳しい内容はビデオで↓↓

 

★材料★
【クラスト】
 くるみ 計量カップ240ml
 乾燥ココナッツ 60ml
 メープルシロップ 大さじ2
 ココナッツオイル 大さじ1
 塩 小さじ1/4

【フィリング】
パンプキンピュレ 240ml
アーモンドミルク 60ml
ココナッツオイル 60ml
デイツ 1cup弱
バニラエクストラクト 小さじ1
シナモン 小さじ1
ジンジャー 小さじ1/4
なつめぐ 1/4
クローブ 1/8

【道具】
フードプロセッサー(フィリングの方はブレンダ―でも)
カップケーキの型
カップケーキのライナー(紙型)

 

image65

 

★作り方★

①カップケーキ型に紙型を敷き詰めてよけておく
②クラストの材料を全てフードプロセッサーに入れ
指でつまんで軽くまとまるまで混ぜる
③クラスト生地をカップケーキ型の底に敷き詰め
指で押しで空気を逃がしてまとめる
④フィリングの材料を全てフードプロセッサーに入れ
なめらかになるまで混ぜる。
⑤④を③に流し入れ、冷凍庫で4時間以上冷やせば完成

トッピングや飾りつけはお好みで!
今回はドラゴンフルーツでお花みたいにしてみましたよ♡

↓ココナッツクリームをのせてキャンディーコーン風に★

image1

ぜひ、試してみて下さいね!

image-36

 

HAPPY HALLOWEEN!!!!!!!

image-25

SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

今日は、夏にピッタリな
AVC(アップルサイダービネガー)を使った
爽やか&美味しいドリンクのレシピを2つ紹介します。

作り方はとーっても簡単♪
ぜひ、試してみて下さいね!!

 

 

★ハニージンジャー★

【材料】
ジンジャージュース 1cup
AVC 小さじ1~大さじ1
ターメリック 少々
水 お好みの分量

【作り方】
良く混ぜて完成!

 

★アップルシナモン★

【材料】
リンゴジュース 600~750ml
シナモン 少々
AVC 小さじ1~大さじ1

【作り方】
良くかき混ぜて完成♪
先にに少量のりんごジュース又は水ににシナモンを混ぜてから
残りのリンゴジュースを足すと混ざりやすいです^^

 

【お酢の選び方】
お酢はリンゴ酢でなくても構いませんが
加熱処理がされていない「生」の状態の物を選んでくださいね!
私が使っているのはBraggというメーカーの物です。

暑い夏。
どうせ冷たいものを飲むなら
健康なドリンクの方が良いですよね(*´▽`*)

IMG_3883

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

vegancookingtip

東京にも渋谷、池袋、六本木、浅草と
雰囲気の違う町が沢山あるように
「ロサンゼルス」と一口に言っても色んな町があります。

よく日本のテレビなんかで紹介される
オシャレなLAの町は大体西側に位置しています。
一般的にビーチに近ければ近いほど
オシャレ感も「LA感」も増します。

日曜日、そんなお洒落な町にあるオシャレなカフェで
フェアトレードのオーガニックコーヒーと
アーモンドミルクで作ったカフェラテを飲みながら
完全なる場違い感に襲われつつ友達を待っていた私。

待ち合わせていたのは同世代の女友達。
久し振りに会ったので会話も弾み
「やっぱ女子最高~」と思える楽しい時間でした。

実は彼女ヴィーガンシェフなんですが、
いつもは仕事の話はしません。
でも、今回はヴィーガン料理を美味しく作るコツを
どうしても知りたいとお願いしたら
意外にも熱っぽく語ってくれました。

今日はその内容をシェアしたいと思います。

 

【コツは1つだけ】

見た目が良いお料理は食欲はわくけれど
美味しいと思えなければ毎日は食べられません。

また、お野菜そのものの味が「美味しい」のは
本当だけれども、現実的にはサラダだって
最低でも塩ぐらいなければ、沢山は食べられない。

グリーンスムージーは唯一
野菜や果物の味だけで美味しいと思える
「お料理」かもしれないけれど
3食グリスムって訳にもいかない。

一体どうやったら完全菜食料理を
満足感のある一品に出来るのか。

ヴィーガンシェフの友達によれば
コツはなんと1つだけ。
「うま味」を沢山入れること、らしい。

うま味とはこれまで甘味、酸味、塩味、苦味の4つで
形成されていた味覚の5つ目の味として登場した
人間の舌で感じることの出来る「基本味」の1つです。

うま味成分には色々とあるけれど
有名なところでは植物に多く含まれるグルタミン酸や
動物に多く含まれるイノシン酸がある。

ヴィーガン食を美味しくするためには
この植物性のうま味成分を沢山取り入れて
第五の味覚を刺激することが一番手っ取り早いとのこと。

もちろん、他にもプロが使うテクニックは
沢山あるんだろうけど
1つ挙げるとすれば絶対にコレらしい。

 

【うまみ成分を多く含む食品】

うま味成分を含む食品の中にも2種類あるらしい。
1. うま味成分を含むもの
2. うま味成分を含み、さらに他のうま味成分を含む食品との
相乗効果によりうま味を増す効果がある食品

この2種類の食品を組み合わせることで
料理のうま味が増し、より満足度の高い食事に
なるとのこと。

第1グループ【うま味成分を沢山含む食品】
とうもろこし、アスパラガス、ほうれん草、豆類、トマト、
パプリカ、アーモンド、くるみ、その他のナッツ類、海藻、
大豆、発酵した大豆食品(味噌、醤油など)、ピーナッツ、
アボカド、ブラックオリーブ、じゃがいも、さつまいも、
白菜、ニンジン、うめぼし、発酵野菜など

第2グループ【相乗効果も引き起こしてくれる食品】
キノコ類(シイタケ、えのき、トリュフなど)
海藻類(昆布、わかめ、のりなど)

つまり、一般的に「うま味」があることで知られていて、
日本では「だし」として使われることの多い
シイタケや昆布には、他の食品まで
美味しくしてしまう効果があるということ。

でも、うま味成分自体なら
多くの野菜やナッツ類、発酵食品にも元々含まれている
・・・と言うことなんですね。

お味噌汁ってどんな具を入れたって
味噌だけで作ると物足りないですよね。
というか、日本人の場合「美味しくない」と
感じる人がほとんどでしょう。

しかし、同じ具でも昆布、わかめ、シイタケ、
動物性の物で言えば鰹節や煮干しを入れると
突如何倍も美味しくなったと感じます。
これは錯覚ではなく、本当に舌で感じる事の出来る
うま味成分自体が相乗効果で増加している結果なんです。

 

【下準備でうま味量UP】

植物の代表的なうま味成分グルタミン酸は
アミノ酸の一種で、様々な方法で
その含有量を簡単に増加させることが出来ます。
調理方法としては、発酵、熟成、加熱調理などです。

簡単に言えば、ゆっくりじっくり系の処理。
そう。簡単だけれども、手間はかかる。
加熱料理で言えば、じっくり炒めたり、
低温オーブンでローストしたり
コトコトと長時間煮込んだり。

原理としては、ゆっくりと調理することで
野菜の中のタンパク質がアミノ酸に分解され
グルタミン酸量が増えるということです。

野菜なら何でも、加熱すれば
炭水化物が分解されて甘く感じますが
うま味成分を多く含む野菜の場合
甘味だけでなくうま味も増すため、
特に美味しくなったと感じます。

じっくりローストしたトマトで作る
トマトソースが、生のトマトを煮て作る
トマトソースと全く別物の様に仕上がるのは
このためなんですね。

調理実習で初めてカレーを作った時
具を煮る前にわざわざ炒めることに疑問を持ちましたが
うま味成分はちょっと増えるだけでも
何倍にも美味しいと感じるので
今思えば必要不可欠な過程なのかなと思います。

味覚の中で、人間が感じて「幸せ」だと思うのは
甘味だけだと言われていますが
うま味を感じられない時の満足出来ない気持ちも
日本人にとっては結構ストレスだと思います。

白砂糖は食品界のコカインと言われていますが
実はうま味調味料(MSG)も
コックのコカインという別名を持っています。
それぐらい人を夢中にさせる「味」だと
言うことなのでしょう。

「うま味」を上手く取り入れることで
美味しいヴィーガン料理を作ってみて下さい。

今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

winter tea

今日は、私が冬に良く作るハーブティーのレシピを
紹介したいと思います。

ハーブティって、単なる気休めや
嗜好品に過ぎないと思っていませんか?
確かに、現代のお茶文化にはそういう側面もあります。
でも、世界のお茶事情を見てみると
お茶がどれだけ人々の生活と健康を助けているかが分かります。

日本も例外ではありません。
偶然か必然かは分かりませんが
昔の日本人にとって緑茶は、冬の果物が取れない時期の
貴重なアンチオキシダント源であったと言われています。

世界のどこかで長い間親しまれ続けているお茶には
何らかの健康へのベネフィットがあると私は信じています。
「科学的に証明されていない」と言う声も聴きますが
それはもう科学がご先祖様の知恵に追いついていないんだと
私は確信しています。

最近は「美味しいから」「カフェインフリーだから」
という理由でハーブティーを選ぶ人も多く
それはそれで良いと思いますが、
賢く飲めば、ただのお茶が
私達の生活をより快適なものにしてくれます。

今から紹介する5のレシピは
私が寒く乾燥した冬を乗り切るために
頻繁に作って飲んでいるお茶です。

 

1.【ターメリックジンジャー】
→冬の体調の乱れ改善に

ターメリックは体の炎症を抑え
免疫機能を強化すると言われていて
風邪や喘息の症状を和らげる効果があると
信じられています。

体の温め効果がある生姜と一緒に飲めば
寒さに負けない強い体作りをサポートしてくれます。

★材料★
しょうが 小さじ1(私は短冊切り)
ターメリック 小さじ1
レモン汁 少々
水 4 カップ

★作り方★
レモン以外の材料を全て鍋に入れ、15分程煮立て、
火を止めて生姜を漉し、ティーカップに注ぐ。
お好みでレモン汁を搾り入れて飲んで下さい。

 

2.【シナモンローズヒップ】
→免疫力UPに

ローズヒップはサクランボ位の大きさをした果物で、
第二次世界大戦中のアメリカでは
入手が難しかった柑橘類の代わりに
ビタミンC源として栽培&摂取されていました。

アンチオキシダントも豊富に含み、
同じくビタミンCをたっぷり含むオレンジと
身体を温める効果のあるシナモンをプラスすれば、
冬にピッタリの甘酸っぱい風味のドリンクになります。

★材料★
ローズヒップティー 大さじ2(2袋)
オレンジ 2~3スライス
セイロンシナモン 1本
水 3~4カップ

★作り方★
鍋で分量の水を沸かし、沸騰したら火を止め、
全ての材料を入れ蓋をして30分蒸らして完成。

:ヒント:
シナモンを選ぶ時は「セイロン」シナモンを選びましょう。
セイロンは高品質でシナモン特有の甘みが強く
風味がマイルドで使いやすいです。

一般的に出回る安価なシナモンは
「カッシア」シナモンと呼ばれますが、
このタイプは香りが強く、クマリンと呼ばれる
自然に発生する毒が多く含まれていることで有名です。

サプリメント等の濃縮した状態で摂取しない限り
中毒になることはありませんが、
肝臓にも負担がかかるので、より安全にシナモンを
楽しみたいならセイロンシナモンがおススメです。

 

3.【ミントラベンダー】
→寝付けない夜に

ラベンダーにはストレスを放出し
心を落ち着かせてくれる作用の他、
寝つきを良くする効果があります。
また、ペパーミントには鼻通りを良くしてくれる他、
筋肉の疲れをほぐしてくれる働きがあると言われています。

冬に寒くて寝つきが悪くなる人は多いと思います。
ミントとラベンダーの効果で心身ともにリラックスして
ベッドに入るのが私は好きです。
なんだか幸せな気分になります(*´▽`*)

★材料★
ペパーミント 大さじ2(2袋)、又は一掴み(ホールリーフ)
ラベンダー 大さじ2
水 3~4カップ

★作り方★
ティーポットに材料を入れ、沸騰したお湯を注ぎます。
5分蒸らして漉せば完成♪

:ヒント:
よりマイルドで「甘い」のがお好みの方は
カモミールティーで割ってください。

 

4.【ホーリーバジルチャイ】
→心からホッコリしたい時に

ホーリーバジル(トゥルシー)は
私がストレス放出効果が一番高いと思っている
アーユルベーダのハーブです。

ブラックティーやルイボスの代わりに
ホーリーバジルでチャイを作れば
美味しさはそのままに、身体と心の奥底から
リラックスできるウインターティーになります。

★材料★
ホーリーバジル 2袋
セイロンシナモン 小さじ1
フェンネルシード 小さじ1
カルダモン 小さじ1
クローブ 小さじ1/2
バニラパウダー 一つまみ
水 500ml

★作り方★
全ての材料を鍋に入れ沸騰したら弱火で20分煮て、
スパイス類を漉せば完成。
お好みでナッツミルク、甘味料を足してお楽しみください♪

 

5.【朝鮮人参】
→中国人の越冬の秘密兵器

朝鮮人参はアメリカではジンセンと呼ばれ
おそらく中国漢方の中でも1番知名度の高い
ハーブだと思います。

ジンセンは中国の長寿漢方の1つで、
その特徴は体のバランスを整えてくれることです。
興奮気味の時は落ち着かせてくれ、
落ち込んでいる時は気持ちを明るくしてくれる
両方向性のあるハーブの1つです。

うちの義両親も冬になるとスープにジンセンを入れ、
「寒い冬を乗り切るためだ」と言っています。

朝鮮人参の特徴は目が覚める程の苦味です!
とにかく苦いので慣れれば美味しく感じる・・・
というものでもないですが、
このレシピはおススメなので一度はトライしてみて!

★材料★
朝鮮人参茶 2袋(ティーバッグ)
クコの実 小さじ2
デーツ 1つ(出来ればハニーデーツ、
なければゴールデンレーズンでもOK)
柑橘類の皮(乾燥したもの)4~5センチ
水 750ml

★作り方★
全ての材料を鍋に入れ、一度沸騰させてから
中火にし20~30分煮込む。そのまま冷まし
完全に冷えたら漉し、鍋に戻して再度温めて完成。

:ヒント1:
苦味に耐えられない人ははちみつ、ステビア、黒糖など
お好みの甘味料で味を調えてください。

:ヒント2:
ジンセンには血糖値を下げる効果があるので
高血糖の薬などを飲んでいる人は
医師に相談の上飲むようにして下さい。

 

おまけ

【緑茶】
→日本人の免疫力の底上げに

表現は悪いですが私は冬になると
緑茶をガバガバ飲みます。
実家に帰ると「あなたが帰って来ると
緑茶と昆布がすぐになくなる」と
言われるぐらい緑茶好きなんです。

アメリカ生活も10年になり
典型的なアメリカ人の食事しかしない人と
結婚している私は、良くも悪くも食事はほとんど
洋風になっていますが、緑茶だけは日本から
送ってもらって飲んでいます。

緑茶を飲んだ時の安心感と
アンチオキシダントで免疫力が
メキメキと上がってくる感じが好きなんです。
カフェインを含むので
避けている人もいるかと思いますが
ぜひ冬場には飲んで欲しいと思います。

世界の長寿民族の食事には
必ずアンチオキシダントを豊富に含む
食品が取り入れられているという話がありますが
緑茶はまさに日本人が選んだアンチオキシダント源
である言えると思います。

年末年始の疲れが出てくる時期です!
ハーブティーでほっこりして
ゆっくり体を休めてくださいね。

それではまた次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村