今回は、私が使っているリップティントを紹介しています。
詳しくは動画で!

 

今日紹介したのはコレ↓↓

 

左から

★Sierra Bees/ 鮮やかなリップシマーバーム,バラエティパック

★Babo Botanicals/ リップティントバルム、SPF 15ワイルドローズ

★Eco Lips Inc./ エコティンツ、リップモイスチャライザー、ローズレッド

★ Colorganics Inc./ ヘンプ オーガニックス, オーガニック リップ ティント, ラブ

★Badger Company/リップ カラー & きらめき,レッドジャスパー

★Hurraw!/ 色つきリップバーム(ブラックチェリー)

*日本からは買えないものもあるかもしれません

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

久々にお化粧の話をしたいと思います。

人のお化粧事情って気になりますよね?
しかも、ナチュラルメイクに関しては
沢山レビューがある訳でもないし。

今までメイクについては何度か話して
来ましたが、今日は私のメイクを
どどーんと公開したいと思います。

いや、と言っても大した内容ではありません。
ただ、色々と読んで勉強するよりも
他人が何をやっているかを聞いた方が
参考になることもあると思ったので
さらりと書いてみます。

背景から話すと
私はスキルはありませんが
元々とにかく化粧が好きです。
誰か分からないぐらい塗りたくると
変身したような感じで気分が良いんです(笑)。

ただし、日常的には
お肌のことや見た目のこと
(ナチュラル~普通メイクの方が
厚化粧よりも見栄えが良いということは
ちゃんと理解している)も考えて
ナチュラルメイクをしています。

 

【ファンデーション】

まず、私がどんなファンデーションを
使っているかと言うことですが
私はもう10年以上パウダー状の
ミネラルファンデーションを使っています。

先日のミネラルオイルのメルマガを読んで
「ミネラルファンデは大丈夫なの?」と
疑問に思った方もいらっしゃるかと思いますが
ミネラルファンデーションは
石油から作られている訳ではありません。
人体に害のない自然界に存在する
鉱物(ミネラル)から作られていて、
今現在一番安全なファンデーションと
思って間違いありません。

ただ、物によっては人工的に作られた成分を
あたかも天然の鉱物を粉砕したものであるかのように
見立てている製品もあるので、
選ぶ時には注意が必要です。

ミネラルファンデーションの選び方については
詳しくまとめた記事を以前に書いているので
そちらを参考にしてください。

 

【塗り方】
ミネラルファンデーションの塗り方には2種類あって
手持ちのオイルや保湿クリームに混ぜて
リキッドファンデーションの様に使うやり方と
粉をそのままブラシで顔に乗せていくやり方があります。

オイル等を混ぜるとよりツヤ感のある仕上がりになり
粉だけの場合はよりマットな仕上がりになります。

私はファンデーションを鼻や口から吸い込むのが
嫌なので、基本的には顔から離して
手の上でクリームと混ぜてから塗っています。

だだし、この方法だと比較的
薄付きに仕上がってカバー力に欠けます。
なので、特別な機会にしっかりと化粧したい場合は
薄くクリーム状にしたファンデを塗って
その上からパウダー状のものを注意しながら
軽く乗せていきます。

使ったことがある方はご存知だと思いますが
ミネラルファンデは重ね塗りすると
かなりのカバー力があります。

 

【仕事の時】
仕事に行くときは、必ず化粧をしていきます。
アメリカは日本に比べたら薄化粧に免疫があると思いますが
それでもノーメイクは「プロ意識に欠ける」
「社会人としてのマナーがなってない」と
マイナスの印象を持つ人は少なからずいます。

とは言え、私の仕事メイクは本当に
最小限、超ナチュラルです。
幸いなことに、カッチリメイクが求められる
職場環境ではないので。

★超ミニマムメイク(ほぼ毎日)
ファンデーションは顔全体には塗らず
目の下のクマやニキビ跡など
気になる部分にだけ保湿クリームと混ぜ合わせて塗ります。
塗っているところと塗っていないところの境目が
分からないというのは、ミネラルファンデ独特の
ありがたい特徴だと思います。

チークはビーツ、ブラックベリー、
ラズベリー等の果汁をチークステインの
要領で指を使って塗っています。
眉毛はカカオパウダーを綿棒で乗せます。
アイメイクは無し。
唇はリップクリームのみ。

★しっかりしたい時
(社外の人と会う予定がある時など)
ファンデーションは保湿クリームと混ぜて
顔全体に塗ります。
そして、その上からさらに
パウダー状ファンデをブラシで乗せていきます。
チーク、眉毛、アイシャドーも
市販のミネラルベースの物を使用。

マスカラとアイライナーは自作の物を使用します。

マスカラの作り方

アイライナーの作り方

唇はラズベリーの果汁で色を付けて
キャスターオイルをリップグロス代わりに
上から塗ります。

仕事の時は、基本チークや眉毛にしっかりと
色を乗せて「化粧してる感」を主張することで
ファンデーションの使用量を極力減らしています。

 

【遊びに行くとき】

正直なところ、私にとっての問題は
遊びに行くときの化粧です。
パーティ、イベント、結婚式・・・
オシャレをする時はやっぱり
化粧もちゃんとしたいと思います。

昔は稀な機会なんだから普通の化粧品を
使えばいいじゃないかと思っていて
今もそういう側面はもちろんあるんですが
出来るだけ健康に近づこうとは思っています。

基本的には仕事時の「しっかりしたい時」と
同じ要領で化粧します。
ただし、ファンデーションは何度か重ね塗りして
元の肌の状態が全く分からないぐらい
全てをカバーしていきます(笑)

ミネラル系の化粧品の良い所は
塗り重ねてどんどん色を濃くすることが出来ることです。
アイシャドーなんかも、重ね塗りすれば
ナチュラルなかわいい系メイクから
パンチの効いたスモーキーアイまで何でも作れます。

アイライナーは自作品を使うか
市販の出来るだけナチュラルなものを使います。
口紅やリップグロスも市販のナチュラル製品を使用。

マスカラは下まつ毛には自作の物を使用。
上まつ毛はつけまつ毛を使用。
元々つけまつ毛が好きなこともありますが
ちょっと事情があります。

難易度で言えば
ナチュラルなマスカラを見つける方が
ナチュラルなつけまつ毛の接着剤/のりを
探すよりも断然簡単です。
現にiHerbなんかにも使ってもいいかな?と思える
マスカラは沢山出ています。
だけど、どうも使用感に納得が出来ないんですよね。
私のやり方が悪いのか、それとも
まだ良いものに出会えてないだけなのかは分かりませんが。

特に白人さんや黒人さん用に作られたマスカラは
まつ毛を持ち上げる力が弱いものが多いです。
元々まつ毛がくるんとしていて量も多いので
長さだけ長くなれば問題がないんでしょうね。

だけどそれを私が使うと
長くなった下向きのまつ毛で影が出来て
結局元より目元が暗くなっている感も否めず
あまり好きになれないんです。

もちろん、薄付けなら問題ないんですが
これは張り切って厚化粧している時の話なので
中々納得出来る商品に出会えていません。
良い製品があればぜひ教えてください!

と言うことで、ナチュラルな接着剤と
つけまつ毛でアイメイクはする傾向にあります。
接着剤はぬるま湯やホホバオイルなどの
ナチュラルオイルで簡単に落とせるので
マスカラみたいに化粧落としが大変なこともありません。
(接着剤の自作は挫折中)

 

とまぁ、私のお化粧事情はこんな感じです。
いかがだったでしょうか。

私が今ここまでのナチュラルメイクで
過ごせているのにはやはり食生活や
生活習慣の改善があります。

ジャンクフードばかり食べていた頃は
肌が荒れていたのでコンシーラーの
厚塗りはマストでしたし
逆に健康食にこだわり過ぎていた時は
食事に偏りが出来て顔色が悪かったので、
やはりファンデーションをかなり丁寧に
塗っていました。

でも、自分の体のバランスが取れてくると
肌色も自然と良くなって、くすみも取れてきました。
で、ある日、「今日ファンデーションなくても
いいかな?」って突如思ったんです!

あの日のことは良く覚えてますね。
まさかそんな日が来るなんて思ってもみなかったから。

化粧をすること自体が
楽しみの1つだという女性は多いと思うし
私もその一人です。
化粧は一切しない方が健康的と言われても
私は化粧します。それぐらい化粧が好きです。
ただ、私が追求しているのは
「化粧したくない日はしなくても大丈夫な肌」です。

肌の調子や顔色が悪いと
それを隠すことに一生懸命になって
化粧自体も楽しくなくなりますからね。

みなさんのメイク方法も
ぜひ、メールやFacebookグループで
シェアして下さいね!

それでは!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

ミネラルオイル・・・

いかにも肌に良さそうな名前がついていますが
その安全性については賛否両論あり
混乱している人がとても多い成分のひとつではないかと思います。

基礎化粧品、ハンドクリームからシャンプーまで
ありとあらゆる美容・パーソナルケア用品に含まれている
「ミネラルオイル」ですが、別名鉱物油とも呼ばれ、
ワセリンと言う名前で薬局やドラッグストアでも売られています。

オランダとイギリスに本拠地を置く
ユニリーバ社のVaselineはミネラルオイルに
防腐剤等を加えた商品ですが、日本でも有名ですよね。
アメリカでも一昔前までは一家庭に一つあったぐらい
なじみの深い家庭用保湿剤です。

ミネラルオイル(ワセリン)って一体何なんでしょうか?
肌に塗っても大丈夫なんでしょうか?

 

【ミネラルオイルって何?】

ミネラルオイルは石油からガソリンなどの
石油を原料とする様々な製品を作る際の
蒸留作業中に排出される副産物です。
透明無味無臭のオイルで、大量に排出されます。
未精製、または軽く精製された
ミネラルオイルは自動車や機械用の潤滑油等に使用され、
高純度に精製されたものが「コスメティックグレード」として
化粧品やパーソナルケア用品に使用されます。

この他にもミネラルオイルは
フライパンのノンスティック加工、
革製品(野球のグローブなど)のコンディショニング剤
木製まな板のコーティング剤、金属の酸化防止剤など、
日常生活のありとあらゆるところで使われています。

本当に身近な存在であるわけです。

 

【ミネラルオイルでガンになるの?】

石油は古代の植物の蓄積物から
生成された植物性の油だから安心・・・
なんて書いている記事もたまに見かけますが
これは誤解を招く言い方ですね。

確かに石油は植物性といえば植物性なのかもしれないし
実際に、ミネラルオイル自体には発がん性はないとされています。
しかし、地中深くから取り出される石油には
沢山の不純物が含まれています。
この不純物の中には人体に有害なものもあるんです。

例えば、石油の沈殿物である
多環芳香族炭化水素は
発がん性があることで知られています。

このため、アメリカ政府が出している
『Report on Carcinogens』(発がん性物質のレポート)では
未精製、または軽く精製されたミネラルオイルは
人体への発がん性が認められるとしています。

ただ、先ほども言いましたが、
高純度に精製されたピュアなミネラルオイル自体は
人間にとって安全であるとされています。
コスメティックグレードのミネラルオイルに
発がん性があるとする研究は
今のところ一つも発表されていません。

 

【ミネラルオイルへの懸念】

ここまででミネラルオイルの使用で
がんになる確率は限りなく低いということが
分かったと思いますが、発がん性がないからと言って
安心してる使えるということでもないですよね?

ミネラルオイルのネガティブとしては
次のようなことが挙げられます。

1.長期的使用による人体への影響がハッキリしていない
人体には無害とされているミネラルオイルですが
毎日毎日何十年何世代にもわたって使い続けた場合の
人体への影響はハッキリしていません。

無害な野菜や果物を精製漂白して作られる加工食品が
生活習慣病等と深く関係していることが分かっている今
元々有害な不純物を含む石油を精製して作られる
ミネラルオイルが人体に無害である保証はどこにもありません。

2.肌上でバリアを作る
ミネラルオイルの特徴は、肌への浸透率が低く
肌の上にバリアの様な膜を作ることです。
この効果のおかげで肌は余分な水分を失わずにすみ、
保湿効果が高く毛穴詰まり等の肌トラブルも起きづらいと
重宝されているわけですが、
この「バリア」が肌自体の活動を阻害すると信じる人もいます。

例えば人間の肌は太陽と反応してビタミンDを作ったり
発汗して体温をコントロールしたりと、
人間の生命活動において重要な役割を担っています。
肌の上にミネラルオイルの膜が張ることで
皮膚の健康な働きが阻害される可能性があるのであれば
使わないに越したことはありません。

3.栄養分がない
ナチュラルなオイルには肌が喜ぶ
ビタミン、ミネラル、アンチオキシダント等が含まれていますが
ミネラルオイルには何も含まれていません。

不純物を取り除く精製の作業により
元々はあったかもしれない養分も全て取り除かれます。
人体に「害」はないのかもしれませんが、
体やお肌に特になる成分や美容効果もないわけです。

【ミネラルオイルの避け方】

ミネラルオイルが敏感肌用のパーソナルケア用品や
赤ちゃん用の商品に使われるのは
ミネラルオイルが天然のオイルに比べて
アレルギー反応を起こしずらいからです。
他のオイルに比べて「低刺激」ということです。

このため、病院でもアレルギー体質の人の
肌保湿用にワセリンが処方されることもあります。
現に薬局等で購入できる「白色ワセリン」も
医薬品に分類されています。

今日このメルマガを読んで
「ワセリンは使ってもOKなんだ」と思う人もいれば
「出来るだけ避けたいな」と思う人もいるでしょう。
そうれはもう人それぞれ考え方は違うと思います。

日頃からナチュラルなスキンケアや
ヘアケア製品にこだわっている人は
使っている製品にミネラルオイルが含まれていることも
少ないと思いますし、「ワセリン」だって家にあっても
手や唇のひび割れやアカギレ等にたまに使うだけ
と言う人の方が多いと思うので、
それほど気にする必要はないかもしれません。

そうでない人で、ミネラルオイルを避けたい人は
自分の使っている製品の原料に
「ミネラルオイル」が入っているかどうか
チェックしてみましょう。

ミネラルオイルはベビーオイルの主成分としても有名ですが
多くの化粧品、スキンケア、ヘアケア、ボディケア用品に
保湿剤、もしくはフィラー(つなぎ)として使用されています。

ミネラルオイルの代わりになるものですが
ホホバオイル、ローズヒップオイル、グレープシードオイル、
ヘンプシードオイル等は保湿力が高いですし
シアバターはテクスチャーも似通っていますよね。
あと、よくナチュラル系のリップグロス等に使用され
クレオパトラが使っていたという噂もある
キャスターオイル(ひまし油)も、
もったりとしたリッチなオイルで保湿力がとても高いです。
私は冬場の手強い手荒れにはキャスターオイルを使っています。

 

私自身、美容・パーソナルケア用品は
必ず原材料をチェックしてから購入しますが
「自分が読めない、または何か全く見当もつかない
材料を含むものは買わない。もしくは、
そういった材料をより少なく含む製品を選ぶ」
という基本ルールにのっとって購入を決めています。

最初は、原材料を逐一全て調べていましたが
そのうちキリがないことに気づいて
もっと実用的なこの選び方に落ち着きました。
なので、LNHでも危険成分を一つ一つ
取り上げることもありません。

だだ、このルールの落とし穴は「なんとなく見当が付く」
もしくは見当が付くと思っている原材料・成分なんですよね。
ミネラルオイルなんていうのも、
なんとなく「植物性のオイルなんだろうな・・・
じゃあ、安全かな?」と思わせるような
いかにも害がなさそうな名前ですよね。

こういうものには注意が必要です。
例え一般的に「害がない」と言われる成分であっても
必ずしもそれが自分が使いたいものではないかも
しれませんからね。
一見大丈夫そうな原材料こそ
一度ネットでチェックしてみるのがおススメです。

それでは、今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

 

今日は私が日ごろ使ってる
ナチュラルなチークカラー3種類を紹介します。

 

 

昔作ったDIYのチークカラーはこちら
この動画の中に登場するビートパウダーは
ちょっと粒子が荒かったので
他のメーカーのものを探すのをおススメします!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村

shampoo

最近は洗髪についてちょっと考えていました。
シャンプー関連のメールを何件か頂いたのと、
Facebookグループでも少し前に
シャンプーの話が上がっていたので
何となく気になっていたんです。

と言うことで今日は、シャンプーについて
ざっくりと話してみたいと思います。

 

【シャンプーの選び方】

シャンプーには様々な化学物質が入っていて
そのほとんどは人間の体に良くないものです。
化学物質は頭皮から吸収されて体内に蓄積し
実際に母親の母乳からもシャンプーの成分が検出されています。
また、髪の健康の面でも化学物質は良くありません。
髪の表面にまとわりつき、長期間使用することで
徐々に髪の毛の健康を阻害していきます。

でも、シャンプーの原材料を見てみると
良く分からないものが沢山入っていますよね?
「ナチュラル」をうたう製品でも
ネットや辞書で調べなければ分からないような
化学物質が入っていることは良くあります。

 

★最初にすること★
シャンプーに入っている化学成分の中でも
絶対に避けるべきだと言われているのが次の3つです。

1.パラベン
2.シリコン
3.硫酸塩

まずはこの3つを避けるところから
はじめてみると良いでしょう。

1.のパラベンは防腐剤で正式名称は
パラオキシ安息香酸エステルと言い、
皮膚アレルギーを起こす可能性がある防腐剤です。
メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、
イソプロピルパラベン、ブチルパラベンなど
色んな形の「パラベン」がシャンプーや化粧品には入っています。

2.のシリコンは髪の補修をし、
ツヤ出し効果があると言われていますが、
長期に渡って使用すると髪の表面や頭皮に蓄積し
健康な髪の成長を妨害し、頭皮の毛穴詰りの
原因にもなる危険な添加物です。

「ノンシリコン」は一過性の流行ではなく
これからも徹底したいシャンプー選びのルールの1つです。

3.の硫酸塩は界面活性剤の一種で
強い洗浄性がありますが、刺激が強く
皮膚疾患等を起こしやすいと言われています。
シャンプーには良くラウリル硫酸ナトリウムや
ラウレス硫酸ナトリウムというタイプの
硫酸塩が入っています。

洗浄力が強すぎるため、サッパリはしますが
髪を傷つけるので、シリコン等でその補修を
しなければいけなくなります。
悪循環ですね。

これが、シャンプー選びの基本というか
「髪に優しくしたい」と思ったら
一番初めにチェックするポイントです。

iherbなどのサイトで検索する時は
Paraben free, silicone free, sulfate freeなどの
キーワードを探してみて下さい。

 

【よりナチュラルに】

もっとずっとナチュラルに
洗髪をしたいという人もいるでしょう。
そんな時は市販の「オールナチュラル」
シャンプーを買ってみましょう。
近所のドラッグストアには売っていないかも知れませんが
インターネットで探せば、原材料を見て、
辞書やネットに頼らずに全ての材料が理解できる、
そんなシャンプーも結構あります。

完全ナチュラルなシャンプーの主な材料は
水、アロエジェル、鹸化(けんか)オイル、
エッセンシャルオイル、植物性グリセリン、
植物エキス、ビタミン類などです。

正直、髪が短い方はこの手のシャンプーで
十分快適に過ごせる場合が多いと思います。

でも、オールナチュラルシャンプーの欠点というか
髪が長いと中々そう簡単にはいかないんですよね。。。汗

オールナチュラルのシャンプーの場合
大体次の2つの問題が出てくると思います。
解決策もまとめてどうぞ。

1.髪がきしむ・パサつく
石鹸ほどではないけれど、洗髪後に髪がきしんだり、
髪の毛が細い人は絡まって手櫛も通らないなんて
オールナチュラルシャンプーには良くあることです。

【解決策】
まずは自分に合うシャンプーが見つかるまで
色々と試してみることが大切です!
オールナチュラルのシャンプーでも
髪がきしみずらいものはあります。

次に、コンディショナーを試すこと。
シャンプーと同じシリーズでコンディショナーや
トリートメント、ヘアマスクを作っている
メーカーも多いと思うので
それを使ってみるのも手ですね。

最後に、髪を乾かす時に
アルガンオイル、椿油、その他ナチュラル系の
ヘアワックスやリーブイントリートメント等
髪に潤いを与えてくれるものを使うこと。

私の秘密兵器はアロエなんですけどね(´艸`*)
詳しくは昔日本で撮った動画を参考に。

私のサラサラヘアーの秘密 LNH Show Episode #251

2.皮脂で根元がオイリーになる
特に頭皮がオイリーな人は、
ナチュラルなシャンプーを使い続けることで
徐々に余分な皮脂が溜まって、
全体的に髪がべっとりと重くなってきます。

オールナチュラル製品に切り替えてから
数週間~1ヶ月ぐらいは頭皮や髪の毛が
元々のオイルバランスを取り戻すデトックス期間なので、
しばらくはいつもよりオイリーな感じが
するのはごく普通のことです。

でも、いつまでたってもベトベトと言う場合は
シャンプーで余分な皮脂が洗い落としきれていない
ということになります。
髪の毛が細く柔らかい人ほど
この状態が顕著に表れてくると思います。

逆に、お湯やお酢+重曹だけを使った
要はシャンプーを使わない洗髪方法も
髪が太く硬く量の多い人(アメリカでは黒人の人など)は
問題なく快適に続けられる人もいます。

 

【解決策】

1.手持ちのシャンプーにお酢と重曹を少し足す
お酢と重曹の組み合わせは、油分を取り除くのに
効果的だと言われています。
髪がベトついてきたなと思ったら、
少量をいつものシャンプーに混ぜて使ってみて下さい。
ほんの少しで大丈夫です!

2.ドライシャンプーを使う
シャンプーを数日に1回するのであれば
シャンプーをしない日はドライシャンプーを
使ってみるのも手です。
ドライシャンプーとはスターチ類や重曹、
エッセンシャルオイル等をブレンドした
通常パウダー状の「シャンプー」で
髪の根元に揉みこむことで、余分な油分を
吸収してくれるという効果があります。
キャンプや災害時にも使われる
意外と昔からある水を使わない「シャンプー」です。

3.たまに普通のシャンプーを使う
120%ナチュラルにこだわらないのであれば
パラベン、シリコン、硫酸塩等最低限の
原材料を避けた「ナチュラル系」のシャンプーを
定期的に使って、髪のベトつきをリセットすることも出来ます。
個人的には、この方法を使う事が多いです。
一番簡単で、実用的なので。

 

【まとめ】

最終的には、自分に合った方法は
自分自身で探すしかないと思います。
私も「ベリーショートにでもしたら
こんなに悩む必要もないのになー」なんて
真剣に考えたこともありましたが
結局ロングをキープしたいと決めたので
色々地道に試してみています。

あと、昔は頭皮の皮脂が多すぎるのは
食事が悪いからだと言われ、
その方向からも色々と試してみましたが、
やっぱり体質ってあるんですよね。
なので、友達がオールナチュラルのシャンプーや
お湯だけの洗髪で健康な髪を保てているからと言って
必ずしもそれが自分に当てはまるとは限らないので
自分の食生活がある程度健康的なものであるならば
そこまで悩む必要はないと思います。

と、いうことで
今日はシャンプーについてお話ししました。
それでは、また次回!!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村