つい先日、久しぶりに最近出産したばかりの友達に会いました。彼女は、病院で不妊治療をしていた訳ではありませんが、しばらく不妊で悩んでいたようで色々と試していたということでした。彼女との話の中で興味深かったのが、男性に起因する不妊についてのトピック。不妊の原因の約4割は全て、または部分的に男性の生殖機能の不全だと言われているそうで妊娠には男性の健康がとても大切であるということを改めて感じました。

LNHの読者さんの中にも旦那さんや息子さんの健康や食習慣を気にしている方が多いと思いますが、健康な子供や孫の顔を見たいと思う時には男性陣の健康の底上げがより重要になってきます。ということで今日は、精子の健康を守る方法をちらっとお話ししたいと思います。このトピックは、子作りを今現在や将来的に考えている人だけでなく、どの世代の男性にとっても大切な内容だと思います。なぜなら、健康な精子=健康な生殖器でもありますので生殖機能不全や前立腺癌の予防のためにもやれることはやっておいた方がいいですよね。

 

【男性は自分の生殖力にもっと注目すべき】

女性にとっては子宮という生殖器自体が若い頃からとても気になる存在だと思います。まず子宮は赤ちゃんを授かるのための臓器ですし、出産を考えていない人や若い女性でも生理が来るたびに意識は自然と生殖器に向かい生理周期の乱れ等にもとても敏感に反応します。それに比べて男性は、実際に前立腺の異常が見つかったり不妊を経験するまで生殖器や自分の精子に意識が向かない人が一般的に見ても多いと思います。妊娠したい女性が食習慣を正したり、運動をしたり、サプリメントを飲んだりいろんな試行錯誤をする様にスムーズな妊娠と出産には男性の体作りと精子の健康管理がとても大切になってきます。

 

【大切なことTOP3】

健康な精子を作るために必要なことを調べると

・飲酒を控える
・カフェインを摂らない
・タバコを吸わない
・体重のコントロール
・運動する
・サプリメントを摂る

など、ヘルシーライフの基本ルールの様な項目がたくさん出てくると思いますが、特に不妊解消を目指している人にとっては絶対に押さえておきたい基礎ですね。では、その基礎を押さえた上で何に注目すればいいのか。とても大切なのが次の3つです。

1. ホルモンバランスを保つ
精子の奇形、数の減少、泳ぐ能力やスピードの低下など不妊の原因になり得る精子の不全にはホルモンの乱れが大きく関係しています。そして、何よりも男性ホルモンの
バランスを乱すのは化学物質です。食品添加物、整髪料、日焼け止め、塗料、ペットボトル、缶詰、農薬など体にとっては見慣れない自然界に存在しない物質は少しずつ体内器官のの調子を鈍らせホルモンを分泌する内分泌器の働きにも
影響が出てきます。「ホルモン」を難しく考えてサプリメント等に手を出す前に、一度身の回りにある化学物質で何を取り除けるかを考えてみてください。特に重金属や鉛には気をつけて。

2. 電磁波を避ける
様々な研究から、携帯電話の使用頻度が高い男性ほど、精子の動きが鈍い傾向があるということが分かっています。実際の信憑性がどれぐらいのものかは分かりませんが、携帯電話やスマートフォンを睾丸の近くで長時間持っていることは良くないとされています。座っている時に脚の間に携帯電話を置く人をたまに見ますが、j精子の健康を考えるなら避けた方がいいかも知れませんね。

3. 放射性物質
放射性物質と奇形児との関連性はすでに十分立証されていますが、放射性物質は精子にもダメージを与えることが分かっています。原発事故等が原因の放射性物質被害は中々完全に避けることが難しいこともありますが、それ以外にも日々の生活の中で放射能と出会うことは少なからずあります。

・必要のないレントゲンは撮らない
・何でもかんでも電子レンジに頼らない

こういったことでも触れる放射能の量を少なくすることが出来ます。飛行機のセキュリティーゲートの放射線が気になる人は、ゲートを通らない代わりに「ハンドサーチ」にしてもらうことも出来ます。もちろん他人に体を触られることは気分の良いことではないですがこだわる人の中には実際にハンドサーチを進んで選ぶ人も結構います。

 

【まとめ】

主に重金属、化学物質、電磁波、放射性物質などをどれだけ避けられるかが大切になってくる訳ですが、避けるのと同時に、既に体の中に蓄積しているものをデトックスすることも強くお勧めします。これらの物質を解毒するための
ミールプランやクレンズのコースはたくさん出回っているので、少し調べれば色んな種類のものが出てくると思いますが、サウナや半身浴による発汗解毒も組み合わせるのが一番良いと思います。

一言に不妊と言ってもその理由は人それぞれですが、近年全体的に男性起因の不妊が増えている背景には、体に入ってくる化学物質、薬品、重金属などによる影響が大きいと考えられています。妊娠を望んでいる人もそうでない人も
精子、そして生殖器の健康を考えるなら頭に置いておいた方が良い情報ではないかなと思いますいつかどこかで役に立つかもしれませんからね。

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月~半年前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone