sorethroat

私は喉の話をするのが好きだなと
思っている方もいらっしゃるかと思いますが
これはある意味必然と言うか
実は喉の痛みを感じる人は近年増えているんです!

「あなたの風邪はどこから?」という
有名なテレビCMのセリフがありますが
現代人、特に若い人では「喉から」の人が
圧倒的に多いんです。
なぜなら、口呼吸をしている人が多いからです。

若者に口呼吸の人が増えた原因としては
様々なことが考えられますが、
小さい頃から柔らかいものばかり食べて
口の周りやあごの筋肉が発達していないから
というのがまずひとつ。

それから、授乳出来ないお母さんが増えたり
女性が産後すぐに仕事復帰するケースが増え
授乳期間が短くなり、離乳食の開始時期が早まり
その結果、赤ちゃんに鼻呼吸が定着しないまま
授乳を終えてしまうことが多いからというのもあります。

私の場合は小児喘息を患っていたので
鼻だけで呼吸するのが難しいことが多々あり
徐々に習慣付いてしまったのだと思います。

口呼吸を改善することが
喉の健康には一番良いと言っても過言ではないわけですが
口で呼吸してしまう人なら分かると思いますが
呼吸と言うのは無意識に行うものなので
直そうとしてもそう簡単にはいきません。

だからこそ
自分に合った喉の痛みの改善方法を知っておくことは
現代人には必須だというのが私の持論です。
コンビニにのど飴の種類が増え続けているのも
それだけ現代人の喉が弱くなっている証拠だと思います。
口呼吸を直す努力をしつつ、
ナチュラルな方法で喉を癒していく、
これが健康な喉を保つための鍵だと思います。

 

【喉の痛みとは】

全体の1割(子供では3割)の喉の痛みは
細菌感染によるものであると言われます。
主にはA群レンサ球菌への感染で、
この真正細菌は人間の体内にも存在していますが
繁殖しすぎると、かなり深刻な咽頭(いんとう)痛を
引き起こし、急性咽頭炎や急性扁桃炎になる
場合もあります。

また、レンサ球菌感染は
長引く心臓や腎臓への感染へ発展する可能性もあり
大変深刻な病状です。
いつまでも喉の調子が良くならなかったり
いつもの風邪の症状とは違うなと思ったら
必ず病院で検査を受けてください。

残り9割近くの喉の痛みの原因は
風邪やインフルエンザに見られるような
ウイルス感染によるものです。
一般的に「喉が痛い」といえば
ウイルスが原因なんですね。

ウイルスは喉とリンパ腺を攻撃し
喉の渇きやイガイガといった不快な症状を引き起こします。
体がだるく感じることもあるでしょう。

今から紹介するのはこのウイルス感染による喉の痛みの
自宅で出来る軽減・改善方法です。

ウイルス感染もひどいときはもちろん
専門家を受診してくださいね^^

 

【ポイントはとにかく抗菌】

喉で繁殖してしまったウイルスを撃退するには
抗菌力の強い食べ物やハーブを利用するのが一番!
病院では抗生物質が出されることもありますが
自然のものでもウイルスと闘ってくれるものは
沢山あります。
とにかく意識して抗菌作用がある食品を
食べるようにすると良いでしょう。

1.うがい
うがいをする時はぬるま湯が喉への刺激が少なく
良いと言われていますが、ここに抗菌力のあるものを
追加すれば、市販のうがい薬に頼る必要もありません。
うがいの回数は2時間に1度を推奨しているのを
良く見かけますが、症状と必要に応じて人気応変に。

★海塩
塩には大変高い殺菌・抗菌力があります。
食品を塩漬けにすれば長期保存出来るのも
塩が悪い菌の繁殖を防いでくれているからですよね。
使うならミネラル分が残る天日干しの
海塩がおススメです。

★生はちみつ
加熱加工のされていない蜂蜜には
抗菌力があります。
特に生のマヌカハニーは
高い抗菌・抗ウイルス力で有名です。
私は普段甘味料として使う分とは別に
風邪や傷口に塗る用に
UMF15+(MGO550)以上のマヌカはニーを
常に買い置いています。常備薬ですね。

★レモン果汁
レモン汁も天然の殺菌剤として有名です。
小さじ1杯ほどをぬるま湯に混ぜてみてください。

2.のど飴
のど飴を馬鹿にしてはいけません。
のど飴は患部に直接働きかけることの出来る
重要な「お薬」です。
抗菌・抗ウイルス力のある物の中でも
炎症を抑える作用があるものが特に優秀です。
次のハーブや成分を含むものがおすすめです。

★メンソール(ペパーミントオイル由来)
市販のほぼ全てののど飴の有効成分はメンソールです。
メンソールには炎症を抑えて
喉の不快感をやわらげてくれる働きがあります。

★アカニレの内樹皮
ネイティブアメリカンが昔から
喉の痛みを和らげるのに使ってきたハーブです。

★リコリス
リコリスに含まれるグリチルリチンという甘み成分は
細菌やウイルスの繁殖を抑える働きで有名で
消炎作用もあり、お薬の成分にもなるハーブです。

★アロエ
日焼けなどの皮膚の炎症を抑えてくれるアロエは
もちろん体内の炎症にも効果があります。

★亜鉛
亜鉛は長らく喉の痛みに「効く」と言われてきましたが
今は賛否両論あります。
摂り過ぎると吐き気をもよおしたりという副作用もあるので
食事に亜鉛が足りていない自覚がある人は
試してみると良いかもしれません。
亜鉛サプリメントよりはのど飴やスプレーの方が
効果が高いと言われています。

3.オレガノオイル
私が崇拝しているのがこれです(笑)
野生オレガノのオイルです。
抗菌力・抗バクテリア力共にきわめて高く
肌に直接塗って水虫の治療をしたり
飲んで喉の菌の繁殖を防いだり
食中毒予防の効果も見込める優れものです。
私の薬箱には絶対に入っています。

口から摂取する場合は
舌の下に数滴をたらします。
すごく辛いので、舌の上には乗せられません。
軽度の喉の痛みなら本当に1度の使用でも良くなります。
喉だけじゃなく、本格的な風邪に
発展してしまいそうだなという時は、
1日数回に分けて20~40滴程度摂取と言うのが、
良く見かけるオレガノオイルの使い方です。

ちなみに私が使っているのは
North American Herb & Spiceの
Oreganol(オレガノール)という商品です。

ただし、天然のものとは言え
やはり合う合わないは人それぞれあると思うので
初めて使うときは使用量には注意した方が良いと思います。

 

【まとめ】

私の周りもそうですが「喉が弱い」と思っている女性は結構多いです。
喉が痛くなるたびに市販の薬を買ったり
不快な症状をガンマンするのも大変なので
ぜひ自分にあった喉の癒し方を見つけてください。

まずは、マヌカハニーやオレガノオイルを
常備薬に追加したり
自分が納得出来るのど飴を探すところから
始めると良いでしょう。

口呼吸をしている人は
口呼吸改善の努力も忘れずに^^

それではまた次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村