体と同じで、心にも毒は溜まっていきます。
激しい悲しみ、苦しみ、怒り…
大人にとってこういうネガティブな感情は
むしろすぐに放出出来ない方が普通だったりします。

本当は素早く体外に逃がしてやるべき
マイナスの感情を内側に閉じ込めて蓋をして
その場をやり過ごす…
大人の日常はこれの繰り返しと言っても過言ではありません。

強い負の感情も時間が経って
喉元を過ぎれば忘れてしまうのが人間ですが
忘れるのと放出するのでは少し違います。

忘れるとは、風化して記憶が曖昧になっては
いくものの、その時確かに存在した感情は
完全に体外には出ていかず
いつまでたっても心の中に居座り続けます。
そして、ちりも積もれば山となるで、
ほとんど覚えていないような些細な事でも
ネガティブな気持ちは積み重なって
やがては何らかの形で放出されなければいけません。

閉じ込めてしまった感情が
歪んだ形で出てきてしまう前に
定期的に外に出してあげることは
健康な心と体を保つためのカギです。

好きなことをしてストレス発散するのも
良いですが、もう少し自分の感情と心に
集中して解毒してあげれば
より清々しい気持ちで明日を迎えられますよ♪

 

【心の毒の放出方法】

忙しい生活の中で簡単に取り入れることのできる
3つの方法を紹介します。

1.深呼吸で放出
静かな場所で目を閉じて、自分の体の中で
痛みや苦しみが溜まっている場所を意識します。
一般的には、悲しい気持ちは心臓付近、
怒りは肝臓に蓄積するなんて言われますが
実際には人それぞれ気持ちを貯める場所は違います。

心臓だったり、脇腹だったり、肝臓だったり、
眉間だったり…何故だか分からないけれど
いつもそこに力を込めてしまう、
ストレスが溜まるとそこに違和感を感じる…
そんな場所があれば
そこに意識を集中させてください。

深く息を吸って、ゆっくーり吐き出します。
この時、吐く息と一緒に負のエネルギーが
体の外に出ていき、
一呼吸ごとに凝り固まったいた場所が
やわらかくリラックスしていくのを想像しながら
やってみてください。

これだけです。メディテーションや
ヨガの前後に取り入れてもOK。
とにかく心を落ち着かせて静かな場所で
やるのがポイントです。

2.汗と一緒に放出
人間は主に2つの方法で体内をデトックスし、
その1つが排泄。もう1つは発汗です。
発汗する時には、汗と一緒に
体に溜まったありとあらゆる毒が流れ出ます。
もちろん、心の毒もその1つです。

運動する時も汗はかきますが、
体を動かしながらでは「心」に集中することが難しいので
サウナ、もしくは半身浴を日々の
健康ルーティーンに取り入れて
じわじわと流れ出す汗と一緒に
心の痛みや苦しみも解放されていくんだと
考えてください。

ちょっと意識を集中させるだけでいいんです。
このあふれ出る汗の中に
あなたが溜め込んでいた嫌気や不愉快さといった
ネガティブな気持ちも含まれているんです。

サウナの後は、体を洗って
汗を最後までしっかり落として
心の毒とキッパリお別れしましょう!

3.自分の好きな表現方法で放出
人間には色んな表現方法があります。
文章を書いたり、物を作ったり、絵を描いたり、
積み木を積み上げたり、何かを組み立てたり、
詩を書いたり、音楽を作ったり。

あなたが自分の気持ちを一番表現
出来ると思う創作活動は何でしょう?

私は、自分は「物書き」だと思うぐらい
文章での表現が好きで
小さい頃から何かの感情が一杯になって
心から溢れ出す時は、
いつもそれを詩にしていました。

ネガティブな気持ちを形にした
文章や絵や粘土細工は必ずしも美しくは
ないかもしれませんが
自分が解放したい感情や
ほぐしてあげたい体の部分に
気持ちを集中させながら
描く・作るという作業は、
それ自体にものすごいヒーリングパワーが
あります。

心に意識を集めて物を作ることは、感情的な毒を
目に見える形で外に出すということです。
目に見えると「あぁ、もう外に出たんだ。
自分の心の中にはないんだ」と
視覚でハッキリと確信することが出来ます。

出来上がったものは
思い出や記録のために取っておいても良いし
怒りのような特に強い感情を浄化したい場合は
火で燃やすなどして
完全に消滅させてしまうのも良いでしょう。

ポイントは燃え尽きるまで、又は完全に壊れるまで
見届けることです。
火という自然の力を使っての感情浄化は
大昔から様々な民族の間で行われている
スピリチュアルなリチュアルです。
この手のエモーショナルデトックスでは良く用いられる
一番穏やかな気持ちで負の感情の
旅立ちを見届けることができる方法かもしれません。

ただし、お望みであれば
別にハンマーで叩いて割って壊しても
土に埋めても、生ごみと一緒に捨ててもいいですよ。
心が赴くままに破棄してあげてください。

自分の心がどうやったら一番軽くなるかを
想像するといいかもしれませんね。
その方法で消せばいいんです。

シンプルな方法を3つ書きましたが
どんどん自分なりの方法にアレンジしてください。
毒が流れ出すところを強くイメージすることが
一番大切なポイントです。

私の場合は絵と文章をノートに書き出すことで
自分の心の毒の浄化をしています。
私の様にこの作業が完全に習慣化してくると
逆にそのノートに手が伸びるということは
ストレスが溜まっていたり、メンタルが弱っている
証拠だという風に推測出来るので
いつもより自分に優しくしてあげなくては
いけないなと、思うきっかけにもなります。

小さい頃は紙切れやメモ帳に書いていたのですが
今は決まったノートに書いて、日付も残します。
振り返ってみると、自分が感情的に
不安定だった時期が良く分かります。
毎週の様にノートを開くこともあるし
1年近く触れていないこともありました。

大体ノートが頻繁に使われているのは
何か大きな変化が人生や生活の中で
起こっている時ですね。
そういう時は、日常のちょっとしたことでも
ストレスに感じて、いつも以上に
心に毒を溜めがちになってしまいますので。

ちょっと脱線しましたが、
スプリングデトックスという言葉がある様に
春は冬の間に溜め込んだものを
放出してあげるデトックスに最適な季節です。

体だけではなく、心の浄化も
一緒にしてあげてくださいね。

それでは今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月~半年前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterPrint this pageEmail this to someone