梅雨の時期になると増えてくるのが
デトックスに関する質問です。
露出が多くなる季節を目前に
「痩せたい」「キレイになりたい」という気持ちが
高まる季節なのかもしれませんね。

「とにかくデトックスがやりたいんです!!」という
気合の入ったメールを頂くこともあります。
このメルマガの登録時に送られる
「ナチュラルにキレイになるためのミニレッスン」は
それ自体がゆるやかなデトックスプランになっています。

「デトックス」とは解毒と言う意味ですが
悪いものを食べるのを止めて適度な運動をすることで
体は本来の健康を取り戻し、各臓器が元気になれば
私達の体が本来持っている解毒力も上がり
体の余分な物や「毒」は自然と排出されていきます。

しかしまぁ、「そんなにゆっくり待っていられない」
「解毒スピードを速めたい」という時もありますよね。
そんな時は、短期的に行うデトックス(クレンズ)を
取り入れるのも良いでしょう。

 

【デトックスって何をするの?】

数えきれない種類の「デトックス」や
「クレンズ」という名前の付いたプランや商品が
存在しているのはご存知かと思いますが
これら全ての目的はカラダ本来の解毒作用を
高めることです。

ほぼ全てのデトックスは
食事制限や断食(ファスティング)で
臓器に休息を与えることで
体を「リセット」することがメインになっています。

一定期間、水、ジュース、スムージー等のみを
摂ることで、動物性食品や加工食品で
オーバーワーク気味になっている臓器を休め
本来の機能を取り戻すことが出来るんです。

つまり、商品化されているジュースや
ミールプラン、サプリメントに
特別な効果がある訳ではなく
あくまでも、体を休めてカラダ本来の
解毒力を引き出すというのがデトックスです。

 

【デトックスの種類】

一番多く出回っているのは腸をデトックス
するタイプのプランです。
次に肝臓をデトックスするタイプのもの。
一般的に肝臓デトックスは
腸がキレイで健康になってから行った方が
良いと考えられています。
この他にも多々種類はありますが
とりあえず、今現在「デトックス」と言えば
大体はこの2つを意味しています。

腸デトックスは
断食やジュースクレンズのコンビネーションで
行われる比較的シンプルなものが多く
肝臓デトックスはサプリメントや
解毒作用を促すハーブ類、マッサージ等を取り入れた
「上級者向け」である場合が多いです。

もちろん、今は「デトックス=ダイエット」みたいな
扱いになっている場合も多いので
腸デトックスでもサプリメント等を飲ませる
より「楽しい」プランも沢山出回っているでしょう。

 

【結局何から始めればよいのか】

ジュースやサプリメントがドカッと
セットになって送られてくるようなプランが
一番手軽に始められると思います。
信頼出来る会社さえ見つかれば
あとは説明書に従ってデトックスするだけなので
色んな意味で時短も出来るし便利です。

時間がある人は、自分でデトックスプランを
作ることも可能です。
私がたまにやるのは週末に腸を休める
「週末デトックス」。

プランの概要は大体次の通り。

<金曜日>
お昼から断食
朝食後は水しか飲みません

<土曜日>
1日ジュースのみ
カロリー高めのフルーツを取り入れると
空腹感を紛らわすことが出来ます
私は大きいグラスに最低6~8杯は飲みます

<日曜日>
朝食:ジュース
昼食・おやつ:スムージー&カットフルーツ
夕食:サラダ

期間中、塩と油は一切取らず
アボカドやナッツ類も避けます。
これだけです♪

デトックス中は激しい運動は避け
出来れば家で本を読んだりして
ゆったりと過ごし、心と体をデトックスに
集中させてあげます。

市販のセット売りのデトックスプランに比べて
野菜や果物の出所が分かっている分
より安心だし経済的でもありますが、
正直結構な量の野菜とフルーツを使うので
買い物が大変だし準備にも手間がかかります。

例えば、私が最後に週末クレンズをした時の
メモを見てみると、オレンジを10個、
リンゴを15個使ってます。
カート一杯野菜や果物ばかり買うので
大体スーパーでは変な目で見られます(笑)
(オーガニックスーパーでは
「あ~この人今週ジュースクレンズするんだな」って
目で見られますw)

デトックス中にどらぐらいの
フルーツや野菜を食べるかというのも
人それぞれ違うので、
自分に合う量を見つけるには何回かやってみる必要があり、
最初はやはり試行錯誤を繰り返すことになると思います。

ただ、難しいルールはないです。
基本的には数日間液体食やローヴィーガン食で
体を休めてあげれば良いだけです。

たった数日と言っても
完全に水だけで行うファスティングは
医師の指導の元行うのが基本ですが
ジュースやスムージーを飲みながらのクレンズは
健康な大人であれば安全に行うことが出来ます。
ただし、持病がある人や、薬を飲んでいる人は
必ず医師に相談してから行ってくださいね。

 

【デトックスのコツ】

どんどん身近になってきている
デトックス・クレンズと言う考え方ですが
コツと言うか、一番大切なポイントをお教えしましょう。
成功の秘訣です(メモ必須!)。

クレンズと言えば、数日間ジュースやスムージーだけで
過ごすことが目標であり山場だと考えている人が
多いですが、実はそうではありません。

まず、数日間の液体食はそこまで難しくありません。
特にフルーツから必要量のカロリーを
摂取できるタイプのものであれば
空腹感もある程度紛らわせるので、
心を落ち着かせて取り組めば
誰でも我慢できる範囲内です。

例え果物少な目の低糖クレンズだったとしても
ほんの数日我慢すれば良いだけです。
健康な大人ならまず大丈夫でしょう。

本当に一番大切なのは、
「クレンズ後にどうするか」なんです!
そして、クレンズ後の食欲をどうコントロールするか。

クレンズ後の体はリセットされてクリーンな状態ですが
数日間解毒作業に集中していた体は体力を消耗しています。
この「体力」をどれだけ健康的な食事で取り戻すことが
出来るかがデトックス成功のカギを握っています。

外食でもすればパワーは一気に戻ってきますが
せっかく休ませた臓器をまたすぐに酷使することになります。
しかも、数日間消化に優しいものばかり食べていたところに
突如動物性食品や加工食品等の消化がとても難しい
食品が入ってくると、それこそ体はビックリしてしまいます。

クレンズ後は外食禁止と言っている訳ではありません。
ただ、普通の食事にはゆっくりと戻していって欲しいんです。

デトックス後数日は消化吸収しやすい
ヴィーガン食がおススメです。
動物性食品は体に負担がかからないように
徐々に食べるのを再開し、食べる量もゆっくりと
増やしていくのがポイントです。

こうすることで、リセットされて
効率よく働けるようになった体をキープしつつ
同時に必要な体力も取り戻すことが出来ます。
そして、体力が回復するまで辛抱強く待ってあげれば、
消化が難しい食品も、私達の体は
喜んでエネルギーに変えてくれるでしょう。

デトックス終わりにぱ~っと外食したくなる気持ちも
分かりますが、ちょっとだけ我慢してみてください。

また、デトックス後の食欲が異常で、反動から色々と
食べてしまったという人は、次はもう少し緩やかな
デトックスを試してみると良いでしょう。
例えば、週末は塩と油を摂るのを止めたり
週末だけローフードを食べてみたり。
それが上手く出来たら、次にデトックスする時は
週1日スムージーだけの食事にしてみるとか。

徐々に自分が定期的に出来るような
自分の心と体の安定が保てるような
デトックス・クレンズを探してみて下さい。
色々試してみるうちに、自分の体が
求めているタイプのものがきっと見つかります。

それでは今日はここまで。
また次回☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村