2015-06-21-09-04-11_deco

 

今日は、またまたステキなLNH読者さんから
こんな質問を頂きました。

ビーガンは皆痩せている人ばかりの印象があります。
日本のベジタリアンで太っている人を見た事がありません。
私は痩せているので、もう少し太っても構わないかなと思っていて、
魚等も食べています。
アメリカ人のそういった人々の体型は、どうでしょうか?

質問ありがとうございます!
これは、痩せ型の人には気になる問題ですよね。
私も昔は「太りたい」と思っていた人の1人だったので
人事ではありません。

 

【アメリカのヴィーガン】

まず、アメリカの場合
ベジタリアンとヴィーガンでは少し事情が違います。
ベジタリアンの場合宗教上の理由でやっている人が多いので、
一般的なベジタリアンには肥満の人も沢山います。

健康に興味を持って始めた訳ではない分、
ベジタリアンジャンクフードやチーズなどの乳製品を
食べ過ぎてしまうことが原因でしょうね。
アメリカは健康に悪いベジタリアン食品であふれ返ってますから。

次にヴィーガンですが、ヴィーガンでも太っていたり
「痩せられない」と悩んでいる人は本当に沢山います。
これも、主な原因はヴィーガンジャンクフードや加工品の食べ過ぎ、
ナッツ、フルーツなどの高カロリー食品の摂り過ぎが一般的です。

アメリカでも「ヴィーガンは健康志向が高い」ということには
間違い無いと思いますが、逆にそうでない人も沢山います。

じゃあ、本当に健康志向のヴィーガンはどうなのかと言えば、
やはり一般人に比べると細く、スリムな人が多いです。

 

【ヴィーガン食で体重を増やすコツ】

ヴィーガンを始めたばかりの人は、
自分が望んでいる以上に痩せてしまう事があります。
元々痩せ型の人や、大きな体をキープしたい
男性にとっては重大な問題ですよね?

健康的に体重をキープするには
いくつか注意点がありますので紹介します。

 

(1)カロリーを十分摂る

摂取しているカロリーが燃焼しているカロリーよりも
少なければ、自然と体重は落ちます。
逆に、体重をキープ、または増やしたければ
燃焼しているカロリーに見合う、もしくは
それ以上のカロリーを摂取すれば良いんです。

つまり、何を食べるかと言うよりは、
「十分な量食べているか」と言うことが大切なんです。

特に野菜はカロリー密度が低く、
例えば鮭の切り身一切れ(80〜100g)と同じカロリーを
ほうれん草で摂ろうとしたら、
最低でも3〜4束は食べなければいけません。

なので、お腹いっぱいになるまでヴィーガン食を食べても、
実は1日に必要な摂取カロリーが足りていなかった、ということは、
体重を落としたくないヴィーガン初心者が良く経験するミスです。

野菜を大量に食べたいなら、
グリーンスムージーやスープがおすすめ。

 

(2)高カロリー食品を制限し過ぎない

健康を極めたいと思っていると、糖質の高い甘いフルーツや、
脂肪分の多いナッツ、種類、オイルなどは
どうしても避けがちになってしまいます。
アボカドや玄米の摂取量を厳しく制限する 人だっています。

でも、健康な脂肪は体が上手く働くためには欠かせないし、
フルーツや穀物も、野菜とは違ったビタミンやミネラルを
提供してくれる大切な食品です。

何より、特にフルーツ無しで
1日に必要なカロリーを摂取するのは
特に小食の人にとっては不可能に近いと思います。

 

(3)運動する

筋肉が付いている人は、
すごく細くても「ガリガリ」には見えないし、
逆に健康的な細さだと思われると思います。

第一、細くても筋肉が無い人は
健康とは言えません。

手っ取り早く印象を変えたいのであれば、
腕と肩の筋肉を付けるのが良いです。
見た目も雰囲気もガラッと変わります。

 

【まとめ】

実は私も体質的に代謝スピードが異常に速く、
メタボとは真逆の状態。
昔の口癖は「お腹空いた」。

旦那さんと食事に出かけて、お腹いっぱい食べて
まだ彼が「あーお腹が張り裂ける〜」と言っている時に
私は既に食べる物を探しているという有様。

体重を増やすためにわざと寝る寸前に
食事をすることも•••

でも、こんな不健康な悪循環を体質のせいにして
放置してはいけないと一念発起し、
健康な生活へと少しずつシフト。

最近ではやっと体が自分のバランスを見つけたのか
徐々に体調も体重も食習慣も、全てが落ち着き
良い方向に向かい始めました。

それでは☆

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村