秋と言ったら色々ありますよね。
読書の秋とか、運動の秋とか、食欲の秋とか。

私は特別お洒落さんではないですが、やっぱり「ファッションの秋」かなと思います。
なぜか、昔から一番オシャレが面白くなる時期です。

ということで、今日は女性のファッションの一部でもある
お化粧関係のDIYビデオを作ってみました。

 

 

【活性炭で作るマスカラ】

材料(マスカラ1本分):
マスカラの容器 1個(キレイに洗っておく)
はちみつ 手持ちの容器の容量よりやや少な目
活性炭(粉末) 適量
クレイ 小さじ 1/8~1/4

 

作り方:
はちみつにクレイ、活性炭を混ぜ
マスカラのテクスチャーになったら完成!

 

ポイント:

1)はちみつは「ロー」のものを使うと、
気温によって硬くなりすぎたり、結晶化するので
加熱してから使うか、ローではないものを使ってください。

2)容器は何でも良いです。
ガラス瓶とかの方が、詰めやすいですが
マスカラの容器に入れると、携帯には便利です。

マスカラ容器に詰めたい場合は、完成品を多少湯煎すると、
すんなりと入ってくれます。

 

【評価】

正直な事言いましょうか。
私の「キッチンにあるものでコスメ」シリーズのなかでも、
マスカラは、一番使いずらいアイテムです。

色んなレシピを試しましたが、
やっぱり、すぐに落ちてしまうんですよね。
そして、目の下が黒くなったりして。

でも、落ちないより本物のマスカラに近いものを
作ろうとすると、グリセリンとかナチュラルワックスとか
台所にはないアイテムや他に用途がない商品を
わざわざ買わなければいけないんですよね。

個人的な話ですが、私はそういう無駄が嫌いなんです 笑。

市販のナチュラルな化粧品を試すのも好きなので、
特殊材料を買うぐらいなら、手作りにはこだわらず、既製品を買っちゃいます。

(そういえば、私は活性炭サプリは摂りませんが、
活性炭って歯のホワイトニングにも使えるって知ってましたか?
ちょっと歯磨き粉に混ぜてブラッシングするだけです。
一瞬歯が真っ黒になるけどね 笑)

 

今日のレシピは、普段使いとしてはまあ満足してます。
ポイントは、下まつ毛には塗らないことですね。
速攻で落ちちゃうので。
上まつ毛は、触らなければ大丈夫。

あとは、大切なイベントや長時間外に出る時は、
このマスカラは使いません。

以上のルールを守れば、普通のマスカラの様にはいきませんが、
それでも十分楽しめると思います♪

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 

PS.すごく便利だと言われる活性炭
あなたは何に使ってますか?

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村