久々にお化粧の話をしたいと思います。

人のお化粧事情って気になりますよね?
しかも、ナチュラルメイクに関しては
沢山レビューがある訳でもないし。

今までメイクについては何度か話して
来ましたが、今日は私のメイクを
どどーんと公開したいと思います。

いや、と言っても大した内容ではありません。
ただ、色々と読んで勉強するよりも
他人が何をやっているかを聞いた方が
参考になることもあると思ったので
さらりと書いてみます。

背景から話すと
私はスキルはありませんが
元々とにかく化粧が好きです。
誰か分からないぐらい塗りたくると
変身したような感じで気分が良いんです(笑)。

ただし、日常的には
お肌のことや見た目のこと
(ナチュラル~普通メイクの方が
厚化粧よりも見栄えが良いということは
ちゃんと理解している)も考えて
ナチュラルメイクをしています。

 

【ファンデーション】

まず、私がどんなファンデーションを
使っているかと言うことですが
私はもう10年以上パウダー状の
ミネラルファンデーションを使っています。

先日のミネラルオイルのメルマガを読んで
「ミネラルファンデは大丈夫なの?」と
疑問に思った方もいらっしゃるかと思いますが
ミネラルファンデーションは
石油から作られている訳ではありません。
人体に害のない自然界に存在する
鉱物(ミネラル)から作られていて、
今現在一番安全なファンデーションと
思って間違いありません。

ただ、物によっては人工的に作られた成分を
あたかも天然の鉱物を粉砕したものであるかのように
見立てている製品もあるので、
選ぶ時には注意が必要です。

ミネラルファンデーションの選び方については
詳しくまとめた記事を以前に書いているので
そちらを参考にしてください。

 

【塗り方】
ミネラルファンデーションの塗り方には2種類あって
手持ちのオイルや保湿クリームに混ぜて
リキッドファンデーションの様に使うやり方と
粉をそのままブラシで顔に乗せていくやり方があります。

オイル等を混ぜるとよりツヤ感のある仕上がりになり
粉だけの場合はよりマットな仕上がりになります。

私はファンデーションを鼻や口から吸い込むのが
嫌なので、基本的には顔から離して
手の上でクリームと混ぜてから塗っています。

だだし、この方法だと比較的
薄付きに仕上がってカバー力に欠けます。
なので、特別な機会にしっかりと化粧したい場合は
薄くクリーム状にしたファンデを塗って
その上からパウダー状のものを注意しながら
軽く乗せていきます。

使ったことがある方はご存知だと思いますが
ミネラルファンデは重ね塗りすると
かなりのカバー力があります。

 

【仕事の時】
仕事に行くときは、必ず化粧をしていきます。
アメリカは日本に比べたら薄化粧に免疫があると思いますが
それでもノーメイクは「プロ意識に欠ける」
「社会人としてのマナーがなってない」と
マイナスの印象を持つ人は少なからずいます。

とは言え、私の仕事メイクは本当に
最小限、超ナチュラルです。
幸いなことに、カッチリメイクが求められる
職場環境ではないので。

★超ミニマムメイク(ほぼ毎日)
ファンデーションは顔全体には塗らず
目の下のクマやニキビ跡など
気になる部分にだけ保湿クリームと混ぜ合わせて塗ります。
塗っているところと塗っていないところの境目が
分からないというのは、ミネラルファンデ独特の
ありがたい特徴だと思います。

チークはビーツ、ブラックベリー、
ラズベリー等の果汁をチークステインの
要領で指を使って塗っています。
眉毛はカカオパウダーを綿棒で乗せます。
アイメイクは無し。
唇はリップクリームのみ。

★しっかりしたい時
(社外の人と会う予定がある時など)
ファンデーションは保湿クリームと混ぜて
顔全体に塗ります。
そして、その上からさらに
パウダー状ファンデをブラシで乗せていきます。
チーク、眉毛、アイシャドーも
市販のミネラルベースの物を使用。

マスカラとアイライナーは自作の物を使用します。

マスカラの作り方

アイライナーの作り方

唇はラズベリーの果汁で色を付けて
キャスターオイルをリップグロス代わりに
上から塗ります。

仕事の時は、基本チークや眉毛にしっかりと
色を乗せて「化粧してる感」を主張することで
ファンデーションの使用量を極力減らしています。

 

【遊びに行くとき】

正直なところ、私にとっての問題は
遊びに行くときの化粧です。
パーティ、イベント、結婚式・・・
オシャレをする時はやっぱり
化粧もちゃんとしたいと思います。

昔は稀な機会なんだから普通の化粧品を
使えばいいじゃないかと思っていて
今もそういう側面はもちろんあるんですが
出来るだけ健康に近づこうとは思っています。

基本的には仕事時の「しっかりしたい時」と
同じ要領で化粧します。
ただし、ファンデーションは何度か重ね塗りして
元の肌の状態が全く分からないぐらい
全てをカバーしていきます(笑)

ミネラル系の化粧品の良い所は
塗り重ねてどんどん色を濃くすることが出来ることです。
アイシャドーなんかも、重ね塗りすれば
ナチュラルなかわいい系メイクから
パンチの効いたスモーキーアイまで何でも作れます。

アイライナーは自作品を使うか
市販の出来るだけナチュラルなものを使います。
口紅やリップグロスも市販のナチュラル製品を使用。

マスカラは下まつ毛には自作の物を使用。
上まつ毛はつけまつ毛を使用。
元々つけまつ毛が好きなこともありますが
ちょっと事情があります。

難易度で言えば
ナチュラルなマスカラを見つける方が
ナチュラルなつけまつ毛の接着剤/のりを
探すよりも断然簡単です。
現にiHerbなんかにも使ってもいいかな?と思える
マスカラは沢山出ています。
だけど、どうも使用感に納得が出来ないんですよね。
私のやり方が悪いのか、それとも
まだ良いものに出会えてないだけなのかは分かりませんが。

特に白人さんや黒人さん用に作られたマスカラは
まつ毛を持ち上げる力が弱いものが多いです。
元々まつ毛がくるんとしていて量も多いので
長さだけ長くなれば問題がないんでしょうね。

だけどそれを私が使うと
長くなった下向きのまつ毛で影が出来て
結局元より目元が暗くなっている感も否めず
あまり好きになれないんです。

もちろん、薄付けなら問題ないんですが
これは張り切って厚化粧している時の話なので
中々納得出来る商品に出会えていません。
良い製品があればぜひ教えてください!

と言うことで、ナチュラルな接着剤と
つけまつ毛でアイメイクはする傾向にあります。
接着剤はぬるま湯やホホバオイルなどの
ナチュラルオイルで簡単に落とせるので
マスカラみたいに化粧落としが大変なこともありません。
(接着剤の自作は挫折中)

 

とまぁ、私のお化粧事情はこんな感じです。
いかがだったでしょうか。

私が今ここまでのナチュラルメイクで
過ごせているのにはやはり食生活や
生活習慣の改善があります。

ジャンクフードばかり食べていた頃は
肌が荒れていたのでコンシーラーの
厚塗りはマストでしたし
逆に健康食にこだわり過ぎていた時は
食事に偏りが出来て顔色が悪かったので、
やはりファンデーションをかなり丁寧に
塗っていました。

でも、自分の体のバランスが取れてくると
肌色も自然と良くなって、くすみも取れてきました。
で、ある日、「今日ファンデーションなくても
いいかな?」って突如思ったんです!

あの日のことは良く覚えてますね。
まさかそんな日が来るなんて思ってもみなかったから。

化粧をすること自体が
楽しみの1つだという女性は多いと思うし
私もその一人です。
化粧は一切しない方が健康的と言われても
私は化粧します。それぐらい化粧が好きです。
ただ、私が追求しているのは
「化粧したくない日はしなくても大丈夫な肌」です。

肌の調子や顔色が悪いと
それを隠すことに一生懸命になって
化粧自体も楽しくなくなりますからね。

みなさんのメイク方法も
ぜひ、メールやFacebookグループで
シェアして下さいね!

それでは!

 

LOTS OF LOVE,
SATORI X

 


【ご存知でしたか!?】
LNHの特集ブログ記事は2~3ヶ月前に
メルマガ読者だけに限定公開されているんです!

目まぐるしく変わるナチュラルヘルス業界の3ヶ月は
他の業界の数年分にも匹敵するぐらい
情報量が多いと言われています。

無料メルマガに登録して、
誰よりも早く最新の情報を手に入れてくださいね♪

 

 

クリックしてね★

にほんブログ村 健康ブログ 健康オタクへ
にほんブログ村