もうすぐクリスマスですね。ワクワク( *´艸`)

「食べるだけじゃもったいない!」マヌカハニーを100%楽しむ方法5つ(美肌効果あり)

この記事は約8分で読めます。
うちの実家にころがっていたマヌカハニー

「マヌカハニー」という、スーパーフードに分類される特別なはちみつがあるのをご存じですか? おそらく、知っている人も多いのではないかと思います。

私がマヌカハニーに出会った2008年当時、まだ日本でマヌカハニーを見かけることはほとんどありませんでした。

しかし、2014年の時点では、なんとうちの実家にさえありました! 母親が「本当に美味しいのよね~」とスプーンですくってそのまま食べているのを見て、感動さえ覚えたのを鮮明に記憶しています(笑)。

体に良いものが広まって、手に入りやすくなるのは、本当にうれしいですよね。

しかし!

実は、マヌカハニーの活用法は、まだまだ知られていません。食べる以外にも、たくさん楽しみ方があるんです!

そこで今日は、マヌカハニーの活用方法トップ5をご紹介したいと思います(ヒント:顔にも塗れます!)。

「NGな使い方」も一緒に解説しますので、無駄をなくして、貴重なはちみつを賢く使っていきましょう!

マヌカハニーとは

マヌカハニーとは、ニュージーランドとオーストラリア南東部のみに育つ、マヌカ(ギョリュウバイ)と呼ばれる常緑低木を蜜源としたはちみつです。

ドロっとしていて粘り気が強く、色は少し濃い目のコハク色です。味は、アメリカではキャラメルやトフィー(砂糖、バター、小麦粉を使って作るキャンディ)と比べられ、コクがあってクリーミーなのが特徴です。

粘度が高く、もったりとしています

スーパーフードと呼ばれる理由

マヌカハニーが「スーパーフード」と呼ばれる一番の理由は、その抗菌作用の高さにあります。

マヌカハニーの抗菌力

はちみつには、抗菌力や抗炎症力があることで知られています。風邪を引いたときに、「はちみつがのどの痛みに良い」と聞いたことがある人も多いと思います。

これには、はちみつの保湿力だけでなく、はちみつが「のどで繁殖した悪い菌類と戦ってくれるから」という理由もあるんです。

はちみつの中でも、この抗菌力や抗炎症力が格別高いのが、マヌカハニーです。

アクティブマヌカハニー

マヌカハニーの中でもより抗菌能力の高いものは、「アクティブ マヌカハニー」として知られています。

マヌカハニーの抗菌物質量と抗菌力は、「ユニーク マヌカ ファクター(UMF)」という単位で数値化されています。この数値が大きくなればなるほど、より抗菌力が高くなります。

UMF5、8、10、14、16など、色々なものが出回っていますが、一般的に一番高いUMF数値は20+です。ただ、ごくまれに25+というのも採れるようです。

UMFが高いほど希少価値が高く、販売価格も高くなります。

こちらのマヌカハニーは、UMFが5+ですね。

マヌカハニーの使い方・楽しみ方5つ

それでは、マヌカハニーの活用法を5つ紹介していきます。みなさんが、一番気になっているものからいきますね。

そうです。マヌカハニーは顔に直接塗れます!

フェイスマスク・パックとして使う

マヌカハニーは、抗菌作用だけではなく、アンチエイジング効果で知られる「抗酸化物質」を豊富に含むことでも知られています。

さらに、保湿力も期待できますので、かなり美肌力の高い食べ物だと言えます。 そして、この美肌効果を最大限に引き出せる方法が、手作りのフェイスマスク・パックです。

使い方

一番簡単なのは、マヌカハニーをそのまま薄く顔に塗って、20分以上経ったら洗い流す方法です。もちろん、ただのはちみつですので、顔に塗ったまま寝て、翌朝洗い流しても問題ありません。

また、クレイや手持ちのクリーム、美容液などと混ぜてパックを作ることもできます。

私のお気に入りは、グリーンクレイ、マヌカハニー、レモン汁のコンビネーションです。グリーンクレイでニキビ対策をし、レモン汁で美白効果を狙っています。

レモン汁は、長く塗ったままにしておくと顔がかゆくなることがありますので、10分ぐらい置いて、クレイが乾燥してきたら、ぬるま湯を使い、パックををスクラブのようにやさしくマッサージしながら洗い流します。

ちなみに、今ウチにあるグリーンクレイはこちらです。iherb(アイ・ハーブ)というサイトで買っています。

マスクに足すおすすめ材料(肌トラブル別)

手作りマヌカハニーマスクに足す材料で特に私がおすすめしたいのは、以下の3つです。

年齢肌:ニンジンの汁
肌荒れ:トマトの汁
オイリー肌:グレープフルーツの果汁

はちみつは、蜂製品アレルギーの人はもちろんですが、花粉症の人や敏感肌の人もアレルギー反応を起こす可能性があります。肌に塗る時も、必ずパッチテストで試してからにしましょう。

また、はちみつが大丈夫な人も、日焼け後や髭剃りのあとなどは、肌が敏感になっていますので、ヒリヒリしてしまう可能性がありますので、ご注意ください。

ニキビの集中ケアに

ニキビができてしまったけど、「どうしても明日までに赤みだけでも取りたい!」という時にも、消炎作用の高いマヌカハニーがピッタリです。

使い方

寝る前に、少量を清潔な指に取り、ニキビに塗ります。それだけです!

次の日の朝には赤みが引いているはずです。

私の経験上、根の浅いニキビには特に効果があります。ごく小さいニキビなら、次の日跡形もなく消えたりすることさえあります。

効果重視の場合は、UMF20+以上を使うのが「リアルに」おすすめです!

軽いキズの消毒に

浅い切りキズ、かすりキズなどに、市販の消毒液を使いたくない時、また、普段使っている消毒液を切らしたときなどには、マヌカハニーを傷口に塗っておくと、バクテリアの繁殖を防いでくれ、キズの治りも早くなります。

口内炎に直接塗っても効果がありますよ!

2007年に、アメリカ食品医薬品局(FDA)からも、傷口の消毒薬成分として認可されているマヌカハニーですが、 人類は少なくとも2000年前から、はちみつを傷口に塗り、バクテリアの繁殖を防ぐなど、消毒薬のようにして使ってきました。

中には、エジプトでは4000年も前から、はちみつを傷口に塗る習慣があったという話もあるぐらいです。

また、一般的な消毒液(過酸化水素)が傷口の細胞を炎症させ傷めるのに対し、はちみつの中の天然の過酸化水素は、そのような副作用が1000分の1程度しかないということも発見されています。

以前、ドッグトレーナーの方と話す機会があったのですが、彼女は犬の肌荒れやかすり傷などにもマヌカハニーを使っていると言っていましたよ!

風邪の引き始め、のどの痛みに

風邪などでのどが痛いとき、チクチクするとき、マヌカハニーが炎症を抑え、不快な症状を和らげてくれます。

食べ方

  1. 小さじ1~2杯分のマヌカハニーを口に入れ、ゆっくりと溶かす
  2. のどがマヌカハニーで覆われるように工夫しながら飲み込む
  3. この後、15分は水などの液体は一切飲まない
  4. 再び症状が現れたら、同じことを1日1~4回繰り返す
健康上の理由で糖分の摂取を制限している人は、何度も繰り返さないでくださいね!

美味しく食べる

最後は何といってもこれですね。

高品質のはちみつには美味しいものが多いですが、マヌカハニーもその味にファンが多いはちみつの1つです。パンに塗ったり、チーズと合わせたり、美味しく食べる方法は無限にありますよね!

しかも、持ち前の抗菌力で、美味しく食べて飲み込むだけで、胃腸、肌、目など、体内の様々な炎症を和らげてくれます。

また、体の免疫力を高め、風邪や食中毒からも守ってくれると言われています。

抗「菌」力と言っているけど、ウイルスとも戦ってくれるのよ。

マヌカハニーのNGな使い方

マヌカハニーは、キッチンだけでなく、薬箱やメイクボックスにも入れておきたい万能食材です。しかし、中にはおすすめできない使い方もありますので、気を付けてください。

マヌカハニー洗顔

肌が荒れている時などに、低刺激のはちみつで顔を洗う「はちみつ洗顔」を実践している人もいるかもしれません。私も、やることがあります。しかし、実ははちみつ洗顔にマヌカハニーを使うのはもったいないです

なぜなら、ただ顔をマッサージして洗い流すだけでは、マヌカハニー中の美容成分が肌に浸透することはないからです。肌の水分が浮き出してきて、美容成分を吸い取ってまた肌の中に戻っていくのには時間がかかりますので、この方法での美肌・アンチエイジングは効果が期待出来ません。

はちみつ洗顔には、普通の生はちみつで十分です!

どうしてもマヌカハニーで洗顔したい場合は、フェイスマスクしてから洗い流せばいいよね!

食べ過ぎる

いくら「スーパーフード」と言っても、マヌカハニーもはちみつですので、食べ過ぎは健康にも美容にも良くありません。糖質の取り過ぎは、太ったり、肌が荒れたりする原因になります。

希少価値の高い食材ですので、適量を適切な場面で使うことを心がけましょう。何ごとも、やりすぎは逆効果です。

加熱する

はちみつの中の健康や美容に良いといわれる成分は、加熱をすると、ほとんど壊れて無くなってしまいます。

これは、どの生はちみつでも同じことですが、高価なマヌカハニーの場合には、特に残念な使い方と言えるでしょう。

調理用には普通のはちみつを使いましょう。

スーパーに並ぶはちみつのほとんどは、加熱処理されています。加熱することで、冷蔵庫に入れても固まらない、より使いやすいはちみつになります。

加熱されたはちみつでも、保湿効果などはありますが、抗菌作用や美容成分は激減してしまいます。

はちみつの効果を余すところなく取り入れるためには、未加熱の生はちみつを買うようにしましょう。

また、シロップや水あめなどと混ぜて売られている「はちみつ風」の甘味料にも気を付けてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか。 マヌカハニーが「スーパーフード」と呼ばれる理由が、分かっていただけたのではないかと思います。

まさか顔にも塗れるなんて、ビックリですよね。

私も最初は半信半疑だったのですが、マヌカハニーパックはお肌がしっとりするので、本当におすすめです! 値段に尻込みして、なかなか買わなかったのを後悔したぐらいです。

今では、常に最低でも2個はストックしておくようになるまでの、マヌカハニーファンになりました(笑)。

ぜひ、みなさんも、NGな使い方は避けて、色んな方法でマヌカハニーを楽しんでくださいね!

タイトルとURLをコピーしました