万能すぎる「アップルサイダービネガー」の気になる効果と活用法8選

こんにちは、Satoriです。

アメリカの、ヘルスコンシャス(健康志向)な人の、キッチンを覗いてみると、アップルサイダービネガー(ACV)は、ほぼ100%の確率で置いてあります。

そして、ACVが置いてあるのは、キッチンだけではありません。

なんと、バスルームや薬箱にも、アップルサイダービネガーを、常備している人がいるんです。

ただのお酢なのに、とっても不思議ですよね?

そこで今日は、気になるACVの効果と、便利すぎる活用法の数々をご紹介します。

アップルサイダービネガー
BRAGGのアップルサイダービネガー

アップルサイダービネガーとは

アップルサイダービネガーは、リンゴを発酵させて作る、お酢です。

一番伝統的な作り方は、元々リンゴの皮に存在している菌を用いて、自然発酵させる方法ですが、現在は、天然酵母を足して、より安定した発酵を促しながら作るのが、主流です。

「健康的」と注目されているタイプのACVは、オーガニックのリンゴから作られるもので、蒸留、ろ過、低温/高温殺菌が、されていない製品です。

蒸留・加熱されているものが、クリアイエローなのに対し、未処理のものは、濁ったオレンジ~薄茶色で、瓶の底に沈殿物があります。

アメリカでACVといえば、BRAGG(ブラッグ)社の製品が、一番有名です。

リンゴ酢とアップルサイダービネガーの違い

リンゴ酢とアップルサイダービネガーは、全く同じものです。

「サイダー」(炭酸)という単語が入っているため、リンゴ酢とは別物だと、勘違いしている人が多いようです。

しかし、このサイダーという単語、実は英語では、「リンゴの果汁から作られるお酒」という意味です。

そして、お酢は、通常、原材料を2回発酵させて作られます。

1度目がアルコール発酵。2度目が酢発酵です。

つまり、ACVは、一度リンゴをアルコール発酵させ、「サイダー」の状態にし、それをさらに発酵さて作られるため、サイダーのお酢ということで、アップルサイダービネガーという呼び名が、定着していいます。

なぜリンゴなのか

一般的に出回るお酢には、穀物酢と果実酢があります。

穀物酢は穀物を蒸したものから作られるため、生の果物から作られる果実酢と比べると、栄養面では、多少劣っていると考える人が多いようです。

しかし、数ある果実酢の中で、どうしてACVが他のものより好かれるかというと、その理由はハッキリしていません。

例えば、ブドウから作るワインビネガーも、調味料としてはポピュラーです。

しかし、アメリカでは、「健康的なお酢=アップルサイダービネガー」との考えが、なぜか定着しています。

「アメリカはリンゴの生産が盛んだから」という説もありますが、真相は分かりません。

購入時の注意点

先ほども、少し触れましたが、健康のために買いたいACVは、 「オーガニックのリンゴから作られるもので、蒸留、ろ過、低温/高温殺菌が、されていないもの」です。

色は、見ての通り、濁った薄茶色をしています。

アップルサイダービネガー

また、このラベルには「With The Mother(母親入り)」と書いてありますが、母親とは・・・天然酵母のことです(笑)!

アメリカの製品を購入する場合には、必ず、このフレーズがあるものを、選ぶようにしましょう。

アップルサイダービネガーの効果

一般的にACVが、体に良いとされる理由は、酵素、ミネラル&ビタミン、酢酸の3つです。

  • 酵素:整腸効果があり、消化不良、便秘、肌荒れを解消してくれる
  • ミネラル&ビタミン:調味料にしては珍しく、栄養価の高い食品
  • 酢酸:体の悪い菌やバクテリアの、繁殖を防いでくれる

西洋医学の父と呼ばれるヒポクラテスは、2000年も前から、お酢を傷口の消毒に使っていたそうです。

このお酢の殺菌効果は、体内でも効果があります。

体内の余分な菌の繁殖を防いでくれることで、酸化しがちな、現代人の体内pHバランスを、整えてくれる効果があると言われています。

また、ACVには、一般的に知られる、お酢の健康効果も、すべて備わっています。

有名なものは、以下の3つになります。

  • 血糖値を下げてくれる
  • コレステロールを下げてくれる
  • 「満腹感」を与えてくれ、暴飲暴食を防いでくれる

特に、ACVの血糖値を下げる効果は、よく知られています。

アリゾナ州立大学が、2007年に発表した、アメリカの二型糖尿病患者11人を対象にした、研究があります。

この研究では、就寝前の11人に、アップルサイダービネガーを大さじ2杯飲ませたところ、翌朝の血糖値(空腹時)が、平均で4%下がったという、結果が観測されました。

ただし、本当の意味で「お酢の健康効果やダイエット効果」の恩恵を受けるためには、バランスの取れた食事と、規則正しい生活が必須であるとされています。

お酢をそのまま飲むと、胃や腸が荒れたり、歯が過敏になる可能性がありますので、おすすめしません。

アリゾナ州立大学の研究でも、参加者は、ACV大さじ2杯を、チーズ1オンス(約30グラム)と一緒に摂取しています。

アップルサイダービネガーの活用法8選

それでは、少し前置きが長くなりましたが、ACVが「一部屋に1本」とまで言われる、活用法の数々を、ご紹介します。

1. 酵素ドリンクに

リンゴを発酵させて作るACVは、消化を助ける酵素ドリンクとして飲むことが出来ます。

コップ1杯の水(250ml)に、小さじ1~大さじ1杯のACVを入れ、食事の15~20分前に飲むと、消化を促してくれます。

また、お腹の調子を整えるために、朝起きてすぐ、空腹時に飲む人も、とても多いです。

酢の割合が多過ぎると、お腹が痛くなる方もいますので、少量から初めて、徐々に量を増やしていくのがいいと思います。

2. スキンケアに

ACVは、お肌のケアに使うこともできます。

抗菌物質、ミネラル、弱酸のパワーで、ニキビ予防、美白(シミ、そばかす、ニキビ跡)、肌のpH調整、古い角質の除去、毛穴の引き締めにまで、効果があると言われています。

トナー(化粧水)にするには、ACVを、倍の量の水で薄めてください。

洗顔後、コットンに少量を取り、拭き取り化粧水の要領で使うだけです。

乾いたら、いつものように、クリームなどで保湿すればOKです。

また、いつもの洗顔料に、ACVを加えて、洗顔することもできます。

使用料の目安としては、洗顔料:ACV = 4:1です。

さらに、ニキビやシミの、スポットトリートメントとして、使うこともできます。

ACVを、そのままニキビやシミに塗れば、OKです。

「肌への刺激が強過ぎる」と感じる人は、混ぜ合わせる水の量を増やすなどの、工夫をしてください。

また、トナーと洗顔料の両方にACV使うと、肌が乾燥する可能性があるので、おすすめしません。

3. 歯のホワイトニングに

ACVで、歯のホワイトニングをする人も多いです。

やり方はとてもシンプルです。

重曹に適量のACVを混ぜ、ペースト状にし、それを歯ブラシに少量とって、磨くだけです。

酸は歯の表面を傷める可能性がありますので、日常的にACVホワイトニングをすることは、おすすめしません。

しかし、効果が高く、また即効性がありますので、特別なイベントがある時などにはおススメです。

ホワイトニングの後は、しっかり口をゆすいで、歯の表面のお酢を、洗い流してください。

4.  虫よけスプレーとして

ACVは、虫よけに使えることでも有名で、私も毎年夏になると、スプレーをDIYしています。

ACVの虫よけスプレーには色々なレシピがあり、ACVと水だけでも、十分効果があると言われています。

私は、さらに、抗菌力のあるハーブを入れる、伝統的なレシピで作っています。

作り方を、紹介します。

スプレーボトル
私が使っているスプレーボトル

材料

  • ACV 500ml
  • ドライハーブ(セージ、ローズマリー、ラベンダー、タイム、ミント)各大さじ1
  • スプレーボトル

作り方

  1. 材料を全て密閉できるガラスボトルに入れ、毎日振って混ぜる
  2. 2~3週間したら、ハーブをこして、完成
  3. 冷蔵庫で保存する

使い方

空のスプレーボトルに、出来上がった液体を適量入れ、2倍量の水で薄めます。

これを、肌にスプレーするだけです。

乾けば、お酢っぽい匂いも飛びます。

洋服にスプレーすることもできますが、シミになる可能性がありますので、おすすめはしません。

ちなみに私は、網戸にも、スプレーします。

中には、肌がかゆくなる人もいますので、虫よけスプレーを使うときは、パッチテストしてみてからにしてくださいね。

5. ヘアーリンスとして

市販のナチュラルシャンプーに、ACVが入っていることはよくありますが、自宅でも、ACVのリンスを作ることが出来ます。

材料・作り方

ACV 50~100mlを、500mlの水で薄めて完成。

使い方

シャンプー後に適量を手に取り、頭皮と毛先にもみ込むように優しくマッサージします。

しばらく置いて、水で洗い流せばリンス完了です(わざと完全に洗い流さない人もいます)。

ACVが髪の毛の表面に溜まった汚れを落とし、キューティクルを閉じ、髪をツヤツヤにしてくれます。

また、頭皮のコンディショニングもしてくれますので、フケにも効果があります。

ACVの量は、お好みで調節してください。

ただ、毎日の使用は、髪の毛が乾燥する可能性がありますので、おススメしません。

また、ACV、水、重曹を混ぜてシャンプーにする人もいますが、このレシピは、髪がもつれますので、ロングヘアーの人の使用は、難易度が高いと思います。

ACVリンスは、お好みで、好きな香りのエッセンシャルオイルを少量入れると、お酢のニオイが軽減され、使いやすくなります。

6. 犬のノミ除け

虫よけスプレーの要領で、犬のノミ除けにも、ACVを使うことが出来ます。

シャンプー後、倍量の水で薄めたACVを犬の体に揉みこみ、そのまま乾燥させるだけです。

水とシャンプーで弱ったノミを、ACVが完全に追い出してくれます。

また、散歩の前などに、水で薄めたACVを犬の体にスプレーすると、虫よけ効果もあります。

最初は嫌がる可能性もありますが、乾くとニオイはしなくなりますので、様子を見ながら大丈夫そうであれば、使ってみてください。

ちなみに、うちのチワワは、平気です。

7. ペットの毛並み改善

少量のACVを犬の乾いた体に揉みこむと、ミネラル分で毛並みが良くなり、pH調整力で皮膚の健康も保つことが出来ます。

つまり、ノミ・虫よけにACVを使うと、毛並みも良くなってしまうということです!

サプリメントや犬用のヘアオイルなど、何を試しても、毛にツヤが出ないという時には、試してみる価値があるのではないかと思います。

8. しゃっくりを止める

少量(小さじ1杯以下)を飲むと、酸っぱさで不思議としゃっくりが止まります!

まとめ

いかがだったでしょうか。

アップルサイダービネガーって、すごく万能ですよね!

私は、数あるACVの活用法の中でも、酵素ドリンクとして飲む方法と、虫よけスプレーのレシピが、とても気に入っています。

調味料として使うだけでは、とてももったいないですので、ぜひ、色んな方法でACVを使ってみてください!

参照

タイトルとURLをコピーしました