私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】

肌荒れのためにサプリを飲みたいけど、逆に悪化したって話もよく聞くしなんか怖いなぁ。高いサプリで失敗もしたくないし、出来るだけ安くて肌荒れにいいサプリはないかなぁ・・・

こんな疑問にお答えします。

これを書いている私は、20代で酷いニキビと肌荒れを経験しましたが、その後無事に克服し、10年間クリアスキンを維持しています。

過去記事でも書いているんですが、肌荒れはお金をかけずに治すことも可能です。
>>【写真あり】私が20代の酷いニキビを治した方法(しかもタダ)

ただ、サプリにちょっと助けてもらうことで、治りが早くなったり悪化を防げたりということは十分あるので、サプリメントの使用はおすすめです。

本記事の内容

  • 肌荒れとニキビに良い成分
  • 私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】
  • サプリの効果を最大限にまで引き出すための必須事項(4つあります)

まずは、肌荒れに良い成分をサラっとおさらいしてから、私が肌荒れを撃退する時に実際に使っていたサプリメントを紹介していきます。

それでは、さっそく行ってみよー!

肌荒れとニキビに良い成分

私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】

肌荒れに良いといわれているビタミン類は、以下のとおりです。

  • ビタミンA→アクネ菌と戦い、肌のターンオーバーを整える
  • ビタミンB群(特にB2とB6)→皮脂量のコントロール
  • ビタミンC→肌細胞の再生を助ける
  • ビタミンD→肌細胞をアクネ菌の攻撃から守る
  • ビタミンE→血行促進や肌の酸化防止
  • 亜鉛→炎症を抑え、傷をいやす

代表的なものだけでもこれだけあります。

日本では「チョコラBB」の宣伝効果のおかげか、肌荒れ改善といえばビタミンB群というイメージが強いですが、私の住んでいるアメリカでは、肌荒れやニキビといえばビタミンAと亜鉛が圧倒的な勢力を誇っています(笑)。

これは、人種や地域によって肌荒れに効く成分が違うというわけではなく、おそらくどれを摂っても効果に大差はないためです。

そもそもの考え方として、これらの栄養分は「肌荒れに効く」というよりは、これらの栄養分が欠乏している人に肌荒れが出やすいという感じです。

分かりやすく言い換えると、例えばビタミンB群のサプリを一生懸命とっても、元々ビタミンB群が食事から十分とれている人であれば、さほど効果が見られない可能性が高いということです。

  • マルチビタミンや肌荒れ・ニキビ用サプリには要注意

マルチビタミンや肌荒れ・ニキビ用サプリメントには、たくさんの成分が入っていますよね。いろいろ入っているので一見効果が高そうですが、その成分の1つでも体に合わなければ、ニキビを逆に悪化させてしまう可能性大です。

ニキビの悪化を心配するのであれば、成分や原材料の数が少ないものを選ぶのが正解。面倒ですが、分からない成分が入っている場合は、先に口コミなどを調べた方が安全ですね。

余談:大人用の肌荒れサプリには、美容成分やスーパーハーブ、酵素などを含む数万円もする商品も結構ありますよね。私も1度手を出したことがありましたが、今思えば「効果なし」で終わってよかったです。もし2万円も出して肌荒れが悪化していたら、絶対悲しみから立ち直れなかったです(汗)。すでに肌荒れで気持ちが落ちてるのに・・・

私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】

肌荒れとニキビに良い成分

肌荒れがひどかった時に飲んでいたのは、次の2つだけです。

  • ビタミンC→肌細胞の一部で、コラーゲンの生成に必須
  • MSM→毛穴詰まりを防ぎ、コラーゲンの生成を助ける

サプリで内臓を刺激しすぎると、肌荒れが悪化する可能性もあるので、肌がすごく炎症している時は、サプリも控えめにしていました。

ちなみにMSM(Methylsulfonylmethane・メチルスルホニルメタン)は有機硫黄の一種で、野菜に含まれるミネラル分です。肝臓の機能を高めて解毒作用を促進し、同時にコラーゲンの生成を助けてくれるので、美しい肌、髪、爪を作ってくれます。

私が実際に使っていたのは、Doctor’s Best(ドクターズベスト)というメーカーのMSMです。パウダータイプを青汁に混ぜて飲んでいました。錠剤なら、タブレットタイプは結構アメリカサイズで大きいので、カプセルタイプの方が飲みやすいです。

肌荒れが落ち着いてからは、上の2つにプラスして、次の4つをとっていました。

  • タンパク質→肌細胞の再生に必須
  • オメガ3→DHAは肌組織の一部、EPAはニキビ防止に効果あり
  • ビタミンD→健康な肌細胞の生成を助ける
  • プロバイオティクス(主ににアシドフィルス菌、ビフィズス菌、ブルガリア菌)→腸内環境を整えて美肌に

プロバイオティクスは乳酸菌のことですね。私はヨーグルトがあまり好きではないので、サプリメントで摂っていました。納豆やそのほかの発酵野菜を食べてもOK。

結構地味なリストですが、私の何度も帰ってくるしつこい大人ニキビは、これだけのサプリメントでも十分に撃退出来ました。

サプリの効果を最大限にまで引き出すための必須事項(4つあります)

私の酷い肌荒れ・ニキビに効いたサプリ【コスパ高め】

絶対的真実:サプリが肌荒れやニキビを治してくれるわけではありません。

サプリはあくまでも、肌の自然治癒力を高めるサポートをするために飲むものなので、その効果を最大限に引き出すためには、同時に体に悪いことは避け、体に良いことを率先してやっていく必要があります。

ポイントは次の4つ。

  • 肌荒れに悪い食品は避ける→お菓子、ジャンクフード、添加物など
  • 緑黄色野菜(特に緑)をたっぷり食べる→難しいなら青汁でOK
  • 適度な運動をする→1日10分でもいいからとにかくやる
  • 睡眠→毎日最低7時間

これが出来ていない場合、サプリを飲む価値は半減すると言っても過言ではないです。

特に、体の細胞(皮膚を含む)は夜寝ている間にしか回復しないので、無理やりにでもベッドに入って睡眠時間を確保するぐらいで丁度です。夜更かしはNG。

あとは食生活を整えて、少しは運動して細胞を刺激してあげましょう。

  • 体に好かれる人になるのが一番

もし、不健康な生活習慣を放置したままサプリを飲んだら、あなたの体は何と言うでしょうか?「え、私まだ昨日あなたが夜食に食べたジャンクフードの処理で必死なんですけど?その上サプリ?めんどくさっ。」って言うかもですね。

体だって疲れるので、労わってあげてください。

リアルな話、自分の体に好かれる人になるのが、肌荒れに一番効きそうですね。

肌荒れにおすすめ

タイトルとURLをコピーしました