「青汁なんて効果なし」と思っている人の勘違い(損してます…)

「青汁なんて効果なし」と思っている人の勘違い

しばらく青汁飲んでるけど、全然痩せないし肌の調子もよくならないなぁ。青汁って効果ないんじゃないの?

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 「青汁なんて効果なし」と思っている人の勘違い
  • 何で青汁に劇的な効果を期待してしまうのか
  • 効果がないどころか、不健康になる青汁もあります【かしこく選ぶ必要あり】

これを書いている私は、青汁歴20年近くになりますので、青汁については詳しい方だと思います。

最初に発表しますが、この20年、青汁で痩せたことや劇的に若返ったことは1度もありません。青汁って、そんなふうには効かないんですよ。

ただ、それでも青汁を愛飲し続けているのは、飲む価値があるからです。

簡潔に説明していきますね。

「青汁なんて効果なし」と思っている人の勘違い

「青汁なんて効果なし」と思っている人の勘違い

質問です。

青汁って何でしょう?

答えは簡単。粉末状の野菜ですよね。

葉物野菜などを乾燥して粉砕したものが青汁です。

つまり、青汁は野菜そのものなので「青汁飲んでるけど効果ない。もう飲むのやめよう」は「ほうれん草食べてるけど効果ない。もう食べるのやめよう」と言っているようなものです。

青汁は、普通の野菜に比べると栄養分が濃縮されていますが、現代人の場合、普通の食事で摂り切れていない分を補っているに過ぎないので、劇的な変化を期待するのは、そもそも間違いです。

何で青汁に劇的な効果を期待してしまうのか

野菜に期待しない劇的な効果を青汁に期待してしまう理由はシンプルに2つです。

  1. 誇大広告
  2. 野菜以外の成分の添加

青汁の宣伝は「野菜不足を解消できます」では終わりません。

痩せて、若返って、彼氏もできて、転職も成功して・・・こんなレベルまで消費者を巧みに操って、購入したい衝動を起こさせます。

自分の野菜不足気味の食生活に後ろめたい気持ちがある人も多いので、嘘っぽい話でも結構心に響くんですよね。

また、エキゾティックな「スーパーフード」や大量の酵素(80種類など)、合成ビタミン・ミネラル、コラーゲン、プラセンタ、多種類の「生きた乳酸菌」などの、美容成分や「ミラクル素材」を添加する商品も多いです。

こんなに色々入っていたら、誰でも期待しちゃいますよね。。。

ただ、そんなに効果がある素材なら、ずっと入れ続ければいいのに、野菜や果物以外の原材料の種類は数年でコロコロ入れ替わります。

理由は簡単です。

  1. さほど効果がない
  2. もう流行ってない

期待させておいて、ひどいものです・・・(泣)

青汁が効く人の条件

野菜に含まれるビタミンやミネラルが極端に欠乏していた人の場合、青汁を飲むことでそれが補われ、体の劇的な変化に気づく人も少数ながらいます。

  • 肌荒れが改善する
  • 肌に潤いが戻る
  • 血色がよくなる
  • 髪や爪にツヤがでる
  • お通じがよくなる

条件が合えば、上記のような変化が、短期の青汁摂取でも現れたりします。

「現代に栄養失調なんかない」という人もいますが、ジャンクフードなどには通常野菜から摂取されるようなビタミンやミネラルはほとんど含まれていないので、食品自体が栄養分の欠乏症を起こしている状態です。

なので、そういう「高カロリー栄養ゼロ」みたいな食品ばかり食べていれば、全然ありえます。

高カロリーというのがポイントでして、太り気味でいかにも栄養が足りていそうな人でも栄養失調の可能性はあるということですね。

効果がないどころか、不健康になる青汁もあります【かしこく選ぶ必要あり】

効果がないどころか、不健康になる青汁もあります

青汁もピンからキリまで色々ありますので、余計なものがたくさん入っている商品は避けたいところです。

例えば、下記のようなものですね。

  • 白砂糖
  • 人工甘味料
  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • そのほかの添加物
  • 出どころ不明の美容成分

青汁におまけで添加されるような美容成分は、品質に不安が残りますよね。産地や生産者も特定されていないことが多いですし。

いくらケールや大麦若葉がが国産で提携農家栽培でも、ほかの成分の出所が不明だと正直意味ないです。

そのほかにも、長く同じ商品を飲む予定があるのならば、以下のようなことにも注意したいところです。

  • やたらとビタミンやミネラルが添加されていないか
  • 残留農薬検査がしてあるか
  • 放射能汚染検査がしてあるか
  • 分かりやすい場所に全原材料の表示があるか
  • 海外産の原料が多くないか

最近は青汁だけでなくビタミンやミネラルが添加される食品やお菓子も多いので、合計の摂取量が健康オタク的には気になるんですよね。

まぁ、このあたりの細かいことは、どこまで気にするか・気になるかは人によりますよね。

参考までに、私が合格だなって思える青汁のリストを貼っておきますね。

手作りもおすすめですよ。

ジュースはジューサーがないとできませんが、スムージーはミキサー(ブレンダー)で出来るのでお手軽です。

おすすめレシピはこちら。

タイトルとURLをコピーしました