もうすぐクリスマスですね。ワクワク( *´艸`)

ケトジェニックとパレオの違いは?糖質制限が厳しいのはどっち?

この記事は約5分で読めます。
(私のパレオランチ。野菜と、野菜に隠れて見えないサーモン)

こんにちは。

「糖質制限」という言葉に惹かれがちな、Satoriです。

さて、今日は、糖質制限ダイエットとして、同じぐらい絶大な人気を誇る、ケトジェニックダイエットと、パレオダイエットのお話です。

どちらも、熱狂的なファンがいますので、「どっちが痩せるの?」「どっちが健康に良いの?」と、気になっている人も多いのではないでしょうか? 

そこで今回は、ケトジェニックと、パレオの違いを、分かりやすく解説していこうと思います。

これを読めば、どちらが自分の求めているものかが、分かります!

ケトジェニックダイエットとは

まずは、「食べて痩せる」で有名な、ケトジェニックダイエットの説明です。

人間の細胞のほとんどは、炭水化物などから摂取される、糖質を好んでエネルギー源とします。

しかし、ケトジェニックダイエットでは、糖質の摂取を意図的に制限することで、体に、脂質をエネルギー源として使わせます。

脂質がエネルギー源になるということは、体に蓄積した脂肪も燃焼できるということです。

体が、糖質の代わりに、脂質をエネルギー源として活動する状態のことを、「ケトーシス」と言います。

このケトーシスの状態を維持するために、ケトジェニックダイエットでは、マクロ栄養素(体の維持に必要な3大栄養素)である、 炭水化物、脂質、タンパク質の摂取量の割合が、キッチリ決められています。

その割合は、以下の通りです。

  • 脂質60~80%
  • タンパク質20~30%
  • 炭水化物5~10%

体質によって、割合は少しずつ変わってきますが、一般的な食事に比べて、かなり脂質の摂取率が多い食事になります。

この割合が狂ってしまうと、ケトーシスの状態を維持することが出来なくなりますので、マクロ栄養素のバランスを守ることは、ケトジェニックダイエットの、最重要事項です。

「ケトーシス」の状態を維持することが重要ですので、覚悟を決めて、高脂肪食に挑まなければ、成功することは出来ません!

パレオダイエットとは

次に、Caveman Diet(原始人ダイエット)の別名を持つ、パレオダイエットの説明です。

パレオダイエットは、農業が発達する前の、旧石器時代の祖先の食事をモデルにしています。

これは、農業が発達し、米、小麦、トウモロコシなどの、穀物が中心の食生活になって以来、人間の健康が徐々に損なわれていった、との考えからです。

パレオダイエットでは、穀物や豆類、乳製品、砂糖、加工油などを避けることによって、腸内環境を整え、健康な体、太りにくい体を作っていきます。

パレオダイエットには、細かいカロリー制限や、摂取する栄養分の割合の決まりはありません。

ケトとパレオの違い

ケトジェニックダイエットと、パレオダイエットには、大きな違いが2つあります。

順番に見ていきましょう。

パレオは、炭水化物OK

はい、そうです!

お米や小麦が食べられないため、基本的には「糖質制限食」の仲間に入るパレオですが、実は、炭水化物や糖質を、厳しく制限しなければいけない食事法ではありません。

例えば、果物、いも類や、はちみつなどの未加工の甘味料などは、「食べてはいけない」というルールはありません。

「炭水化物の摂取は〇%まで」という、決まりもありません。

私も、お米や小麦などの穀物は極力食べていませんので、分かりやすいように「パレオ」と言うことがあります。

すると、おやつにフルーツを食べていると、「糖質ダメなんじゃないの!?」と驚かれることがあります。

アメリカでも、パレオは糖質制限のイメージが強く、誤解している人は多いみたいです。

ケトは科学、パレオは思想

ケトジェニックダイエットは、元々病気の治療のために考案された食事方法であるため、この食事が体に与える影響や効果なども、詳しく研究されています。

また、マクロ栄養素の割合も、専門家の計算によって出されている数値ですし、体がケトーシスの状態を保てているかのチェックをする「試験紙」も販売されています。

主には、科学的アプローチです。

一方のパレオは、こちらも、生活習慣病の原因の一つであると言われる、リーキーガットの治療に良いと言われ、様々な健康のメリットがあると考えられています。

しかし、ケトジェニックと比べると、「私たちの祖先が食べていたような、シンプルな食事をして、健康になっていこう!」という、より思想的なアプローチをとっています。

パレオの場合は、加工品や現代農業が、環境に与えるインパクトも、気にする傾向にあります。

似ているところも多い

ケトジェニックダイエットと、パレオダイエットは、似ているところも、たくさんあります。例えば、以下のようなことです。

  • 加工品は出来るだけ避ける
  • 野菜をたくさん食べる
  • 良質な脂質の摂取を重要視している
  • 穀物や豆類は基本的に食べない
  • 砂糖や添加物は避ける

ケトとパレオは、決定的に違うところがありつつも、似ているところもたくさんある、不思議な関係性なんですよね。

ケトジェニックが向いている人

ケトジェニックダイエットは、次のような人に向いています。

  • 筋力作りをしている人
  • 本格的に脂肪の燃焼を目指している人
  • カロリーや栄養分の計算が好きな人
  • 高脂肪食を続ける覚悟がある人

パレオが向いている人

  • 腸内環境を正したい人
  • 適度な糖質制限をしたい人
  • 栄養分の計算などはしたくない人
  • 甘いものも食べながら健康になりたい人

パレオの場合には、基本的に、特定の食品を食べるのを止めるだけですので、始めるのも、続けるのも、比較的簡単かと思います。

逆に、ケトの場合は、特定の食品の摂取を止めるだけではありません。

今までより、かなり多くの脂肪分を摂ることになりますので、献立を考えなおしたり、買い物の仕方も変わってくるでしょう。

また、マクロ栄養分の計算や、本格的にやる場合には、ケトーシス検査紙でのチェックなども必要になってきます。

パレオよりは、かなりハードルが高いですが、ダイエッターの中には「ルールが厳しい方が頑張りがいがある」という人も多いですので、こちらの方が性格が合う人もいるでしょう。

まとめ

いかだだったでしょうか。

本日は、ケトジェニックダイエットと、パレオダイエットの違いを説明しました。

似ているようで、結構違うんですよね。

特に、「パレオは必ずしも、糖質制限ダイエットではない」というのは、驚いた人も多いのではないでしょうか?

いまさらですが、やっぱり、ケトはスパルタですね(笑)。私のイメージでは、パレオは、健康に気を使っている女子がやっていて、パレオは、ガチ勢の男子がやっている感じです。

このガチ勢とは、ボディーメイキングをしている人などのことです。

ちなみに、私の友達にもケトの人が2人ほどいますが、2人とも「ジムが第2の家」という感じの男子です。

女友達にもケトの子が1人いたのですが、妊娠してからやめたみたいです。理由は、旦那さんが高脂肪食に、付いていけなくなったから、らしいです。

コーヒーにバターを入れて飲んでいたのを思い出します。。。

それでは、また次回!

タイトルとURLをコピーしました