ジム行きたくないけど痩せたいなら、全然行かなくてOKな理由

ジム行きたくないけど痩せたい

明日ジムの日だけど行きたくないなぁ。でも痩せるためには甘えてちゃダメだし、会費も無駄にしたくないから、辛いし面倒だけど行かなきゃだよね?あぁ、行きたくないなぁ・・・

こういった悩みに答えます。

✔本記事の内容

  • ジム行きたくないけど痩せたいなら、全然行かなくてOKな理由
  • 痩せるか痩せないかにジムは関係ない【ジムは魔法じゃない】
  • ジムに行かないで痩せる方法【3選】

これを書いている私は、ジムがあまり好きではなく、何度も会員になっては結局行かなくなってやめています。

当時は、ジムを志半ばでやめることに、後ろめたい気持ちや敗北感がありました。

結局、思い切ってやめることも出来ず、ズルズルとやる気もないままごくたまーに行ったりしていましたが、成果が出るはずもなく、会費も安くないので正直辛かったです・・・

今日は、そんな過去の自分に向けて、今の私が言いたいことをこのブログにまとめました。

状況が似た方がいましたら、お役に立てるかもしれません。

ジム行きたくないけど痩せたいなら、全然行かなくてOKな理由

ジム行きたくないけど痩せたい

「痩せたい!」「健康になりたい!」という強い気持ちがあるのに、ジムに行くのが憂鬱な場合、シンプルにやめちゃって大丈夫です。

私もやめましたが、結論として激太りとかしてないですし、今は家でまったり楽しく鍛えているので、前より運動も好きになりました。

何より会費の心配もないので、心が平和ですよ^^

嫌なことで成果を出せるのはスーパーヒーロー並みのレア人材のみ

嫌いな仕事や習い事で好成績を残す人は少ないですよね?

精神力が強い人の中には嫌でもストイックに頑張っていける人もいますが、そういう人は、スーパーヒーロー並みのレア人材だと思った方がいいです。

嫌々やっていると効率も悪いので、通常の3倍ぐらい頑張らないと成果も目に見えてこないですしね。

ただ、よくよく考えてみると、仕事や習い事自体が大嫌いという人は少ないですよね。大抵の人は、自分の意志でその職業や習い事を選んでますから。

でも、職場環境、人間関係、低賃金、評価されない、月謝が高い、先生との相性が合わないなど、いろんな理由が重なって「嫌い」になっているはずです。

ジムも同じですよ。

  • ジムまで行くのに時間がかかる
  • ジムバッグ(ウェアやドリンクなど)の準備が面倒
  • ワークアウト中、周りの目が気になる
  • 会費が高い
  • 自分が行く時間はジムが混雑している
  • 楽しそうなクラスはいつも予約でいっぱい
  • よいトレーナーに出会えない
  • トレーナーを変えたいと言いずらい
  • ジムのスタッフと上手くコミュニケーションが取れない
  • 知ってる人によく会う
  • ジムの後カフェに誘われるので、出費がかさむ
  • ジム仲間と外食すると、運動した意味がなくなる

ジムにまつわる「嫌い」は、実際の運動やワークアウト以外のところでもたくさんあります。

この「嫌い」を1つ1つ乗り越えて、気分よくトレーニングの成果を出していくのは至難の業ですよ。

習慣に出来なければ意味がない

運動は、継続できなければ何の意味もありません。

ジムで数か月~1年頑張っても、運動することを自分の生活習慣の一部にできなければ、いとも簡単にリバウンドしてしまい、努力も高い会費も水の泡です。

今「行きたくない」と思っているジム通いを、今後何十年も続けることが出来ますか?もっと継続しやすい方法を探した方が、長期的に見て効率がよくないですか?

もし、80歳の自分が今と同じようにジムに通っている姿がイメージできなければ、ジムはやめて大丈夫です。

(もちろん、今と同じメニューでトレーニングするという意味ではありません。)

プライベートの時間まで辛いことをするのは人生の無駄

現代人の人生には、ストレスや辛いことがたくさんありますよね。仕事、学校、家庭環境、人間関係、将来のことなど。

自分1人の時間まで「ジムが嫌だ」なんてストレスをためるのは本当に心身によくないし、正直言って人生の無駄です。

ストレスが溜まってるぐらいなら、スパっと止めちゃってOKです!

痩せるか痩せないかにジムは関係ない【ジムは魔法じゃない】

痩せるか痩せないかにジムは関係ない

最近は「痩せる=ジム」「健康志向=ジム」みたいな風潮がありますが、そもそも論として、つい15年ぐらい前まで、ジムなんてほとんどありませんでした。

じゃあ、15年以上前にダイエットしていた人は、ジムがなかったので痩せられなかったのかと言えば、全然そんなことないですよね?

今も昔も環境に関わらず、エクササイズや運動で成果を出す人は大勢いますし、逆に成果を出せない人もいます。

自宅よりワークアウトをする環境は整っていますが、ジムは魔法ではないので、行くだけで痩せることは決してありません

リアルな話、ジムの会費を払って結果が出せないのと、払わずに結果が出せないのでは、後者の方がいいですよね?

しかも、こんなにジムの会員になることが当たり前になってくれば、周りが全員ムッキムキのバッキバキでもよさそうなものですが、全然そんなことないですよね?

それが現実です。

ジムに行かないで痩せる方法【3選】

ここまで読んで、「ジムをスッキリやめられそう」と思っても、問題はまだ解決していません。痩せなきゃダメですから(笑)。

しかも、運動をすると決めた時ジムに通うことを選択した人は、たった1人で運動をすることに自信がない人が多いです。

「やり方が分からない」「一人だと飽きてしまう」「ついサボってしまう」など、理由はさまざまです。

運動のモチベーションを上げるのってホント苦労しますよね(汗)。

  • トレーニングが辛くて嫌だった→コミットが求められない地域の無料クラスに参加する
  • トレーナーと話すのが嫌だった→DVDや動画サイトで運動する
  • ジムに行くのが面倒だった→オンラインでジムに通う

ジムに通わなくても、上記のような方法で運動することが出来ます。

コミットが求められない地域の無料クラスに参加する

地域のコミュニティーセンターでは、スポーツのクラスもたくさん開催していますし、無料や数百円の費用で参加できたりします。

私も地元の公営の施設で、ヨガとズンバを習ったことがありますよ。

最新のフィットネスクラブのようなインスタ映えする施設や道具はありませんが、先生はプロですし、痩せる習慣を作るのには十分です。

  • 痩せたいのか、痩せようと頑張っている自分をSNSにのせたいのか

この違いを知るのが大切ですね。

また、Meetup.comなんかで、運動する仲間を見つけるのもいいかもですね。

DVDや動画サイトで運動する

私がいつもやっているのがこれです。

Youtubeの動画を見ながら、ヨガや筋トレを自宅でしています。

ジムまで運転していく必要もないですし、ジムに行くためだけに化粧をする必要もなく、隙間時間を活用できるのが最高すぎます。

30分のトレーニングであれば、必要なのは30分だけです。

ジムに行く場合、ウェアやドリンクの準備、ジムまでの移動、着替え、シャワー、メイク直し、家までの移動などいろいろあるので、たとえ30分運動したいと思っても1時間~2時間は必要になります。

ほとんどの人が1日30分は捻出できると思いますが、2時間となると「今日は無理」という日がとんでもなく多くなってきますので、結果的にさぼり気味になるのも仕方がありません。

というか、むしろそれが普通です!

Youtubeには色んなお役立ち動画がありますね。

ちなみに、私は英語ですが Yoga With Adriene(ヨガウィズエイドリアン)を見ていることが多いです。

30 Days of Yogaという、30日連続でヨガ動画を投稿してくれるシリーズがあるんですが、結構友達同士でこれを一緒にやるのも楽しいのでおすすめです。

ちなみに去年私は25日目で挫折しました。おしい!(笑)でも、全て無料なのでお財布へのダメージはゼロです。

オンラインでジムに通う

オンラインジムでは、専用アプリやZoom(Web会議アプリ)などを使って、自宅にいながらプロの指導が受けられたり、ほかの受講者さんと一緒に運動が出来たりします。

オンラインサポートを提供するジムもありますが、完全オンラインっていうのが手間がなくていいですよね。

私も一度体験で参加してみたことがあります。1人でワークアウトをしているとモチベーションを上げるのも難しいですし、「本当にこのやり方でいいのかな?」と迷うこともあるので、プロのアドバイスを簡単にもらえるのは、すごい便利だなと思いました。

しかも普通のジムやパーソナルトレーニングより安いので、始めるハードルが低いのもポイント高いですね。

気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました