ゆっくりペースで更新中です。

ハロウィンに作りたい!ヘルシーで美味しい「ホラーレシピ」5選

この記事は約8分で読めます。

ハロウィンパーティの献立って悩みますよね。私も今年こそインパクト抜群のレシピで「家族や友達を驚かせたい!」と思いつつ、中々手が出せないでいました。主に以下のような壁にぶち当たっていました。

  • 見た目重視で味が心配なレシピが多い
  • 見た目が怖すぎるのはちょっと・・・
  • 雑誌に出てくるような凝った料理を作る時間がない
  • 体に悪そうなレシピが多い
  • 正直、雰囲気だけ味わえる簡単レシピが欲しい

まとめると、「パパっと簡単に作れるのにハロウィンの雰囲気が出てしかもヘルシーなレシピ」を探していたんです! かなりワガママですが、こんな人多いんじゃないでしょうか? 

そこで今日は、これらの問題をすべて解決する美味しい「グロかわホラー飯」レシピを5つご紹介します! 

毒蜘蛛のクラッカー

蜘蛛のモチーフはハロウィンの定番ですよね。オリーブを使えば、不器用な人でも簡単に作れちゃいます。オードブルやおやつにおすすめ!

材料(たった5つ!)

  • ブラックオリーブ 適量
  • アボカド 1個
  • レモン汁 少々
  • 塩コショウ 少々
  • お好きなクラッカー 適量

作り方

  1. アボカドは種を取ってボウルに出し、フォークの背でなめらかになるまで潰します
  2. (1)に塩コショウで味付けをし、レモン汁を絞り入れて変色を防ぎます
  3. オリーブは半分に切ったもの(胴体部分)と8等分(脚の部分)にしたものを用意します
  4. クラッカーに(1)で作ったアボカドペーストを乗せて、その上にオリーブが蜘蛛の形になるように並べて置けば完成
アボカドの代わりに好きなディップを使えば、アレンジの可能性も無限大。フムス(ひよこ豆のディップ)は植物性たんぱく質も豊富でヘルシーなので特におすすめ!
クラッカーは家にあるやつでOK! 私が使ったのはメアリーズゴーンクラッカーズの製品。保存料などの添加物も一切入っていないし、オーガニックで遺伝子組み換え原料不使用なので、家族みんなにやさしく安心。

ドラキュラの晩餐(ビーツで作る深紅のスープ)

普段の食卓にもおすすめのビーツ(テーブルビート)で作るポタージュ風のスープです。目が覚めるような赤ですが、着色料も一切使ってません。

材料

  • ビーツ 大3個(小さめに切っておく)
  • 玉ねぎ 中1個(小さめに切っておく)
  • にんにく みじん切り 大さじ1
  • しょうが みじん切り 大さじ1
  • ココナッツミルク 1カップ
  • ベジタブルストック(野菜だし) 5カップ
  • 塩&コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1
ベジタブルストックとは、野菜から取る出汁(だし)のことです。鶏ガラ出汁などの動物性の出汁に比べて味がマイルドなので、ビーツのうまみが引き立ちます。

作り方

  1. 鍋にオリーブオイルをひき、にんにくと生姜を弱火で香りが出るまで炒める
  2. 玉ねぎを入れ、柔らかくなるまで炒める
  3. ビーツを入れ、柔らかくなるまで炒める(約5分)
  4. 強火にしてベジタブルストックを入れ、
    沸騰したら弱めの中火にし、蓋をして15〜20分煮る
  5. ブレンダーやハンドミキサーでスープをピュレ状にする
  6. 一度味見をしてから塩胡椒で味を整える
  7. ココナッツミルクを入れ、よく混ぜたら完成!
お好みで小さくサイコロ状に切った生のビーツをトッピングすると、食感も見た目も「お店みたい」に!

マッシュルームの目玉

ちょっとグロいけど・・・ずっと見てると何となくかわいいような・・・まさに「グロかわ」な、お豆腐を使ったスタッフド・マッシュルームです。

材料

  • ブラウンマッシュルーム お好きな量
  • 木綿豆腐 一丁(軽く水切りしておく)
  • にんにく 1片
  • レモン汁 大さじ1
  • 天然塩 小さじ3/4(私が愛用してるのはセルティックシーソルト
  • 乾燥イタリアンハーブ 小さじ1/2
  • オニオンパウダー 小さじ1/2
  • ブラックペッパー 小さじ1/8
  • バルサミコ酢 必要量(大さじ2.5ぐらい)
  • 〈飾り用〉サンドライトマト 適量
  • 〈飾り用〉ブラックオリーブ 適量
  • 〈飾り用〉グリーンオリーブ 適量
市販の乾燥ハーブは便利ですが、やはり農薬が気になるのでオーガニック製品が安心。アメリカの有名メーカーなら、Simply Organic(シンプリー・オーガニック)が日本でも手に入りやすいです。

作り方

  1. オーブンを180度に予熱する
  2. マッシュルームは軸を取り、はけやスプーンを使って内側にバルサミコ酢を適量塗る
  3. 飾り用以外の材料をすべてフードプロセッサーに入れ、滑らかになるまで混ぜてフィリングを作る
  4. 完成したフィリングを(1)で準備したマッシュルームのかさにスプーンや絞り袋を使って詰める
  5. グリーンオリーブは横に半分に切り、ブラックオリーブとサンドライトマトは小さい短冊切りにする
  6. 2種類のオリーブを目に見えるような配置でフィリングの真ん中に埋め込み、その周りにサンドライトマトが血管に見えるように置く
  7. 天板に薄くオリーブオイル(分量外)を引き、マッシュルームを並べる
  8. (7)の上から塩、コショウ、オリーブオイル(すべて分量外)を少々ふりかける
  9. オーブンでマッシュルームが柔らかくなるまで20~25分ほど焼いて出来上がり
しいたけとお醤油で和風に仕上げても◎ サンドライトマトはなければ赤いパプリカや辛いのが得意な人は唐辛子でも代用OK!

魔女の爪風キャロットチップス

ハロウィンの定番カラーと言えば何といってもオレンジですよね! さりげなく雰囲気を盛り上げてくれる、ちょっとほろ苦い大人味のチップスです。

材料

  • ニンジン 中2本
  • ココナッツオイル 大さじ1
  • 天然塩 少々
  • 〈トッピング用〉カカオパウダー 大さじ2
  • 〈トッピング用〉ココナッツオイル 大さじ2

作り方

  1. ピーラーを使って、ニンジンを長く薄く切る
  2. ボウルにニンジン、溶かしたココナッツオイル(大1)、天然塩を入れ
    オイルが全体に行き渡るように混ぜる
  3. オーブンを170度に予熱する
  4. 天板を用意し、ニンジンが重ならないように並べる
  5. カリカリになるまで約15〜20分焼き、冷ましておく
  6. 小皿を用意し、トッピング用のカカオパウダーと溶かしたココナッツオイルを入れてよく混ぜる
  7. 完全に冷えたニンジンチップスにスプーンで (6)をまわしかけて完成

ブラックウィドーの黒いディップ

ブラックウィドー(北アメリカ原産の毒グモ)が好きそうな黒いディップ。。。実は、栄養価の高いブラックビーンズを使用した、パーティで大活躍のディップレシピです。最初に紹介したオリーブの蜘蛛を乗せれば、見た目はまさにホラー!

材料

  • ブラックビーンズ 計量カップで300-400ml
  • パクチー 1/4カップ
  • ガーリック 2片
  • クミン 小さじ1
  • パプリカパウダー 小さじ1/4
  • カイエンペッパー(粉唐辛子) 小さじ1/4
  • レモン汁 大さじ2
  • ごま油 小さじ1
  • お酢 大さじ1
  • ピーナッツバター 大さじ1
ブラックビーンズとはアメリカ原産の黒いんげん豆のことです。メキシコ料理の定番材料として有名で、缶詰や乾燥した状態で売られています。ただし要は黒い豆なので、品種などにこだわる必要はありません。

作り方(簡単すぎる!)

  1. すべての材料をフードプロセッサーに入れ、お好きなテクスチャーになるまで混ぜれば完成
今回は蜘蛛の巣っぽく盛り付けるために、器の真ん中にこんもりディップを盛って、その周りにバルサミコ酢を少し流しいれて黒い沼に見立てました。上にはブラックオリーブの蜘蛛を並べて、ディップと一緒に出すチップスも濃紺のブルーコーンチップスを使用!
 
蓋が閉まる容器容器に入れれば、持ち運びにも便利!

腐ったワイルドライス

生ごみのような見た目ですが・・・食物繊維たっぷりの「ワイルドライス」を使った混ぜご飯です。見た目のインパクトだけでも、とっても怖~いディナーになりそうな予感!

材料

  • ワイルドライス お米の計量カップで2カップ
  • ベジタブルストック お米の計量カップで3カップ(今回使ったのはコレ
  • 黒いパスタ 少量
  • 緑のパスタ 少量(私が使ったのはコレ
  • にんにく 1片
  • エシャロット 小1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • ペカンナッツ 適量
  • ドライフルーツ 適量
  • 塩・コショウ 少々
  • ライムゼスト(ライムの皮をすりおろしたもの) 1個分
  • ライム汁 1個分
ワイルドライスとは、北アメリカ原産の植物の実で、古くはネイティブアメリカンが食していた栄養価の高い穀物です。しかも糖質控えめ。

ライスと言っても一般的な米とは異なり、パラっとしていて、例えるならタイ米の玄米のような感じ。正直そのままで食べても美味しくはないので、味付けが重要!

パスタは飾りに少量入れるだけですが、色を工夫することでハロウィンの雰囲気がでます。

私は黒いスパゲッティと、ネジのような形の緑のフジッリパスタを使いました。どちらも玄米パスタですが、玄米パスタは茹でると色が薄くなります。濃い緑は黄緑に、黒は紫っぽくなります。(イカ墨パスタや、着色料が入っているものは例外です)。

作り方

  1. にんにくとエシャロットをオリーブオイル大さじ1で炒めて粗熱を取る
  2. 炊飯器にワイルドライスとベジタブルストックをセットし、(1)も入れて玄米モードで炊飯する
  3. ご飯が炊きあがるまでに、パスタ類を塩水で茹でる
  4. 炊き上がったお米の味見をし、塩コショウで味を整える
  5. お米とパスタ類を一緒にし、ライムゼストとライム汁も入れ、かるく混ぜ合わせる
  6. 器に盛り付け、上にドライフルーツとナッツを飾って完成
ドライフルーツはクランベリーやあんずがおすすめ。ナッツは、くるみやペカンナッツが奇妙な形なのでテーマに合うと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。「家族に食べさせたい」と思えるような安心で栄養価の高い食事でも、十分ハロウィンの雰囲気が楽しめますよね!

何となく、インパクトのあるホラー飯風の献立は体に悪そうだと思い込んでいたので、自分自身目からうろこでした。

気が付けばすべてヴィーガンの上グルテンフリーのレシピが集まったので、動物性食品を避けている人やグルテンが体に合わない人にもお楽しみいただける5品になりました。

個人的には一番最初に紹介した「毒蜘蛛のクラッカー」は超お手軽レシピなので、毎年作っています。オードブルにもおやつにもなるので、登場回数が自然と多くなります。味も美味しいしヘルシーなので、イチオシです!

タイトルとURLをコピーしました