ヴィーガンでも飲めるスターバックスのドリンクとカスタマイズの注意点

こんにちは、Satoriです。

スターバックスの飲み物で、ヴィーガンOKのものはどれなのか、気になったことはありませんか?

私も以前は、ホットティーやドリップコーヒーしか、頼んでいませんでした。

でも、「もしかしたら、もっとヴィーガンが飲めるドリンクがあるのでは?」と思い、調べ始めました。

そこで今日は、私が知っている、スタバで飲めるヴィーガンのドリンクと、カスタマイズする時の注意点について、お話ししたいと思います。

スターバックスラテ

ミルクの種類と変更

まず、スタバのドリンクの大半がヴィーガンではない理由は、牛乳ですよね。

もうご存じの方が多いと思いますが、ミルクの種類は、変更してもらうことが出来ます。

現在、日本のスターバックスで取り扱われているミルクは、全部で4種類です。

  • 普通の牛乳
  • 低脂肪乳
  • 無脂肪乳
  • 豆乳(+50円)

この中で、ヴィーガンOKのものは、豆乳だけです。

ですので、ラテやカプチーノなどの、シンプルなエスプレッソドリンクであれば、ミルクを豆乳に変更してもらえば、ヴィーガンに出来ます。

ちなみに、アメリカのスタバでは、アーモンドミルクや、ココナッツミルクも選べます。

実は、期間限定で、日本でもアーモンドミルクの提供があったのですが、2018年の3月いっぱいで、終わってしまったようです。

正直、大豆アレルギーの人も多いですので、植物性ミルクのチョイスが、豆乳だけというのは、ちょっと残念ですよね(汗)。

2020年、ぜひ東京オリンピックに向けて、アーモンドミルク復活して欲しいところです。

ヴィーガンではないトッピング

さて、スターバックスのドリンクは、牛乳を豆乳に変更してもらえば、全てヴィーガンになる、というわけではありません。

例えば、以下のトッピングには、乳製品が使われています。

  • ホイップクリーム(当たり前ですけどね)
  • チョコレートチップ
  • キャラメルソース
  • キャラメル系のトッピング
  • ホワイトモカシロップ

一般的には、「ソース系」のトッピングには、だいたい牛乳やバターなどの、乳製品が含まれています。

一方、ほとんどの「シロップ」は乳製品を含んでいませんが、例外もあります。

(*ホワイトモカシロップは、アメリカでは「ソース」と呼ばれています。)

ソースやシロップでカスタマイズする時には、注意したいですね。

ヴィーガンに出来ないドリンク

中には、ミルクを豆乳に変更して、トッピングを抜いてもらっても、ヴィーガンに出来ない飲み物もあります。

私が知っているのは、次の2つです。

  • ホワイトモカ系のドリンク
  • チャイティーラテ系のドリンク

先ほども出てきましたが、ホワイトモカに使われる、ホワイトモカシロップには、乳製品が使われています。

そして、ホワイトモカシロップ抜きで、ホワイトモカ系のドリンクを作ることは出来ませんので、こちらは、どうしてもヴィーガンには出来ません。

また、チャイティーラテに使われる、チャイシロップには、はちみつが入っています。

つまり、チャイティーラテは、豆乳で作ってもらっても、ヴィーガンにはなりません。

アメリカの場合は、TEAVANA(ティバーナ)のチャイ(ホットティー)を頼んで、豆乳を入れてもらえば、チャイティーラテに近いものが出来ます。

ただ、日本ではチャイ(ホットティー)の提供がないようなので、スターバックスでチャイ系の飲み物を飲むことは、難しそうです(汗)。

ヴィーガンドリンクの見分け方

さて、ここまで、私が知っている範囲の情報を、お伝えしてきました。

しかし、自分が好きなドリンクが「ヴィーガン仕様に出来るのかどうか」が、気になる人もいると思います。

そういう場合、私だったら、以下の手順で見分けます。

  1. 公式サイトのアレルギー情報を見る
  2. お店に直接問い合わせる

まず、「乳」はアレルギーを起こす特定原材料7品目のうちの1つですので、公式サイトでチェックすれば、特定のドリンクに乳製品が含まれているかどうかを、調べることが出来ます。

アレルギー情報の表では、ミルクの種類が「豆乳」の欄に、注目して見てみてください。

ミルクの種類が豆乳になっていても、アレルゲンで「乳」にチェックが入っている場合は、問い合わせが必要になってきます。

特に、フラペチーノ、カフェモカ、ココアなどは、おそらく、ホイップクリームがトッピングされると仮定して、アレルギー表示も書かれていますので、判断が難しいです。

抹茶フラペチーノやココアは、ヴィーガンに出来るはずです。

カフェモカに使われる、モカシロップも、確か、乳製品を含んでいなかったはずです。

お店で質問をするときは、「味」についても、確認した方がよいと思います。

なぜなら、せっかくカスタマイズしてもらっても、想像と違う味の飲み物が出てきて、ガッカリすることがあるからです。

例えば、キャラメルマキアートは、ミルクを豆乳にして、キャラメルソースを抜いてもらえば、ヴィーガンになります。

ただ、キャラメルマキアートに使われているシロップは、バニラシロップですので、キャラメルソースなしでは、キャラメルの味はしません。

まとめ

いかがだったでしょうか。

注意する点は多いですが、ヴィーガンの人が飲めるドリンクも、結構ありますよね。

スタバのカスタマイズは、思った以上に、奥が深いですね。

もちろん、健康のためには、ドリップコーヒーや無糖のホットティーにしておいた方がいいですが、「どうしても飲みたい!」という時の、参考になればうれしいです。

参照

タイトルとURLをコピーしました