もうすぐクリスマスですね。ワクワク( *´艸`)

加熱不要!超簡単ヴィーガン「塩キャラメルソース」の作り方

この記事は約3分で読めます。
りんごとキャラメルソースのセットは、アメリカで人気の子供のおやつ。

キャラメルソース、美味しいですよね。コーヒー、アイスクリーム、パンケーキなど、色んなものにトッピングできるので、お家で作ってみたいと思っている人も多いのではないかと思います。

でも、一般的なキャラメルソースは、意外と作るのが難しいですよね。お砂糖を焦がしてしまったり、生クリームを入れたら吹きこぼれて悲惨なことになったりと、初心者にはハードルが高いレシピだと思います。

そこで今日は、初心者でも絶対に失敗しない塩キャラメルソースのレシピを紹介したいと思います。

このレシピはすごいです。生クリームもバターも白砂糖も使わないので、とってもヘルシーです。しかも、加熱もしません!!

動物性食品やグルテンを避けている人にもおすすめです。

塩キャラメルソース

作り方は、ビックリするぐらい簡単です。5分で出来ます!

材料

  • ココナッツオイル 1/2カップ
  • メープルシロップ 1/2カップ
  • アーモンドバター 1/3カップ
  • バニラビーンズ 1/2本分
  • 塩 適量

ポイント

  • アーモンドバターの代わりに、ピーナッツバターを使っても十分美味しく作れます
  • 塩は、海塩や岩塩などの、天然塩をおすすめします。上にトッピングするのであれば、粗塩の方が見た目良く仕上がりますよ!
  • バニラビーンズがなければ、バニラエッセンスやバニラエクストラクトでもOK

ナッツバターは、お砂糖が入っていないものを選んでね。

調理器具

  • フードプロセッサー

ポイント

  • 分量が少ないですので、小さいフードプロセッサーの方が上手く混ざります。ハンドミキサーでも作れます
  • ブレンダーは、ブレードが外れないものは掃除が大変になりますので、おすすめしません。

作り方(5分)

1)すべての材料をフードプロセッサーに入れる

このフードプロセッサーの直径は約12センチ

2) スイッチを押して離して押して離してという作業を繰り返し、材料をまぜる

全体が均一に混ざりました。デローンとしてます。

3)フードプロセッサーを3分間回しっぱなしにします

とろっとキャラメルソースらしくなりました\(^o^)/

ポイント

  • ココナッツオイルはが固まっている場合は、少し溶かした方が混ざりやすいです

保存方法

作り過ぎてしまったので、友達に配達しました!

密閉できる容器に入れれば、常温でも数日は保存できます。冷蔵庫に入れれば、2週間ほどは美味しく食べられると思います。

ただし、ナッツバターやココナッツオイルは、冷蔵庫に入れると固まりますので、食べる前に室温に戻すか、湯煎するなどして柔らかくする必要があります。

常温保存できる材料しか使っていませんが、状況によっては菌が繁殖しやすい場合がありますので、すぐに食べるか、冷蔵保存がおすすめです。

心配しなくても、一瞬でお腹の中よ!

食べ過ぎ注意だね(汗)

今日のおやつ

まとめ

いかがだったでしょうか。材料さえそろっていれば、たったの5分で、ヘルシーなキャラメルソースが出来てしまいます。

乳製品を避けている人や、白砂糖が止められない人にもおすすめのレシピです。

甘いものが欲しくなった時に、ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました